QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2018年12月31日

熱々な焼肉中華






2018年12月31日(月)

朝からの仕事が終わり、ようやく少し遅い昼食。
久しぶりに酒田市中町にある麺類専門店川柳食堂へ行って焼肉ラーメンを食べた。

シンプルな中華そばも美味しいが焼肉ラーメンの肉の大きさがとても気に入っている。
スープも醤油ベースの旨みのたっぷり入った味。

今年もこれがラーメンの食べ納め。
以前よりも圧倒的に少なくなったラーメンの記事だがやはり美味しいのは間違いない。
来年も控えめながら好きなお店に訪問しよう。








  

Posted by 黒メダカ at 15:54Comments(0)外食・外飲み

2018年12月31日

中町ウォーキングコース




2018年12月31日(月)

今年最後の日となった。
昨日も一日雪の日だったがずっと寒いままだ。

昨日歩いた中町に表示されていた「中町ウォーキングコース」。
酒田市では飛島はじめ光ヶ丘や飯森山周辺など数ヵ所にウォーキングコースを設定しているが、
この「中町ウォーキングコース」は初めて知った。

さっそくどの辺かと調べてみたが、これがなかなかわからない。
表示を見てもたいした距離ではなさそうだが、
最近の寒さを考慮してなるべく寒くないところを歩きたいと思っている。

市役所に聞いてみればすぐにわかるのだろうが、
残念ながらすでに29日から年末年始休暇に入っている。

来年の楽しみに取っておくことにして、
今回はあきらめよう。


すぐ近くから日和山方面を写したら、
やはり雪が降り続いていた。







  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)スポーツ

2018年12月30日

竹筒とうふ




2018年12月30日(日)

帰省した息子家族と我が家とで居酒屋兵六玉(ひょうろうだま)に行ってきた。
ご馳走は売るほどあるが、ここのお店の名物は豆腐料理。

さっそく竹筒とうふと揚げ出し豆腐を注文。
上の写真は竹筒とうふだが、少し甘めのお醤油をかけていただく。
なめこも一緒に食べるとなかなか美味しい。

揚げ出し豆腐はネギの下にイカや白身魚の天ぷらが隠れている。





久しぶりに会った息子家族とゆっくり過ごした2時間。
あまり量は食べなくなったが、
それでもお互い元気な姿を確認することができた。

いつもはほとんど飲まない日本酒もほんの一合(三種類)だが飲んだ。
今年最後のお酒になるかな。














  

Posted by 黒メダカ at 20:01Comments(2)外食・外飲み

2018年12月30日

除雪車出動なし




2018年12月30日(日)

昨日までの吹雪はどうやら収まったようで、
今朝は太陽も顔を出し、除雪車もそのまま動かずにいた。

昨日までの地吹雪はあちこちに吹き溜まりを作り、
深いところでは私の腰のあたりまで積雪があった。
ただし、正式な積雪量は5cmとかしかならない。
何しろ猛烈な西風に飛ばされた雪が集まったのだから積雪とはならない。

毎年のことながらよく風が吹く。
これが酒田の冬だと言う人もいるが、
この風の音が気になって夜眠ることができなかったと言う旅人の話を聞くことがある。

酒田の人はこの風音が子守歌のように聞こえるかと言うと、
そんなことはない。
やはり恐ろしい怪物が吠える音に聞こえることもあるのだ。


  

Posted by 黒メダカ at 08:46Comments(0)自然・風景

2018年12月29日

玉子とじ蕎麦






2018年12月29日(土)

朝からの猛烈な吹雪もようやく一段落してきた。
青空が少しだけ顔を出すようになってきた。

酒田市北新町にある「蕎麦切りきち弥」さんで暖かいお蕎麦をいただいてきた。
冷たいお蕎麦は何回か食べたことがあるが、暖かいのは初めてだった。

玉子とじ蕎麦は溶き卵を蕎麦が隠れるように一面に浮かべる。
江戸蕎麦ではこの玉子の下に海苔を敷いたりするが、この辺ではあまり見ない。

月見蕎麦とも違うこの玉子とじ蕎麦。
なかなか技術がいるお蕎麦らしいが私にはわからない。

暖かいお蕎麦をほっこりといただいた。







  

Posted by 黒メダカ at 13:10Comments(2)外食・外飲み

2018年12月29日

国立倉庫跡のコンクリート塀




2018年12月29日(土)

酒田市光ヶ丘2丁目に広がる旧酒田国立倉庫跡地に雪が降った。

現在は古い建物は解体され更地になって広大な空地となっているが、
その空地を囲んでいるコンクリート塀は相変わらず住宅地との境に立派に存在している。

大正時代、時の商人本間家八代目光弥が政府に寄付した12000坪もの広大な土地。

空地の東側から写した写真だが、
遠く西の空は真っ暗なのに不思議と手前の真っ白い雪には日が当たっている。

そのコントラストの面白さについシャッターを切ったが、
真ん中にある右から左のコンクリート塀がいかにも昔ながらの分厚い塀なのがわかる。

こんな塀も取り壊してさっさと一般住宅地として売り出せばいいものを、
なぜかいまだにそのままの空地となって真っ白い雪を積もらせていた。




  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)酒田関連

2018年12月28日

パン屋さんの雪だるま




2018年12月28日(金)

酒田市光ヶ丘にあるパン屋さんメーテールに行ってきた。
メロンパン。
フレンチトースト。
あんクロ。
他にも惣菜パンや菓子パンなど。

どれも美味しそうなパンばかりで目移りしながら選んだ。
まだ食べたことの無いパンのいっぱいあった。

外は雪。
かなり冷えて窓ガラスが凍っていた朝だった。

小さなかわいい雪だるまがお客さんを迎えていた。







今日も午後からの仕事になる。
帰りは9時過ぎ、ぎんぎんに凍っているだろうか。


  

Posted by 黒メダカ at 12:42Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月28日

雪まみれの狛犬が出迎える




2018年12月28日(金)

酒田市日吉町にある下の日枝神社。
さすがに昨日は吹雪のせいで山王森の木々も真っ白くなっていた。

正月の準備はできているかなと散歩がてら覗いてみると、
半分真っ白くなったいかつい表情の狛犬(こまいぬ)が迎えてくれた。

狛犬は獅子や犬に似た日本の想像上の生物だが、
何となく来年の干支であるイノシシにも似ているように見える。


さて、来年の正月は我が家では喪中のために静かに過ごす予定でいる。
賀状を送ることもなく、楽ちんなお正月もまたいいものだ。

ただし、私は31日まで仕事がある。
雪がどの程度降るかで仕事の中身が変わるが何とか静かな正月であってほしい。







  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)自然・風景

2018年12月27日

あったかいえび丼




2018年12月27日(木)

朝からの仕事が終わってだいぶ遅い昼飯に選んだのは、
ト一屋新橋店のまだ暖かいえび丼(小)。

かつ丼もあるが私はえび丼が好きだ。
それも普通盛りではなく、小盛りがいい。

このところ食欲旺盛で体重が増える一方の私だが、
そんなに食べてるようにも感じていないのに、やはり年齢の関係で代謝が悪くなっているのか。

お正月を前にして少し無理はあるが、
何とかしないと前かがみになったとき苦しくてしょうがない。
困った困った。


  

Posted by 黒メダカ at 15:55Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月27日

山懐に抱かれて




2018年12月27日(木)

昨日ドライブした遊佐町野沢地区。
鳥海山の山懐(やまふところ)に抱かれるように真っ白な白鳥たちが食事をしていた。

天気は今にも雪が降ってきそうな薄暗い空模様。
鳥海山の上の方ではもうすでに吹雪いているのかもしれない。

今朝起きたら我が家の周辺では一面真っ白になっていたが、
こんな雪の無い田んぼを見るのはもう今年これでおしまいか。
白鳥の白が目立たない真っ白な世界がやってくる。




  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景