QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年04月10日

球春とはいえブルブル






2017年4月10日(月)

昨日の午前中は冷たい風に小雨が降り続くあいにくのお天気だった。
しかし、野球スポーツ少年団の皆さんは元気よく練習試合開始。

あちこち所用があって最後の方しか見ることができなかったが、
昨年より一回りも二回りも大きく成長した団員を見ることができた。

指導員や保護者の皆さんも震えながら審判をしたり、
元気な応援をしたり団員の世話役活動をしたりと大変な様子だった。

今年もまた緊張でドキドキの一年が始まる。
試合の時は何とか応援に駆けつけて精一杯声援を送ろうと思う。





勝っても負けても最後の礼を忘れずに行う。
風邪などひかないように家に帰ってからはしっかり休んだかな?



  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)スポーツ

2017年03月21日

鶴岡下池てくてくウォーク






2017年3月21日(火)

昨日の朝は青空が広がりウォーキング日和だった。
思い切って鶴岡の大山にある上池・下池に行った。

お天気はいいものの、やはりまだ早春。
風が冷たくてときおり吹き抜ける強風に顔をそむける場面もあった。

しかし、鶴岡市民のウォーキング人口の多さには驚かされる。
ビシッと上から下までウォーキング用のウェアをまとい、運動靴もウォーキング用のものを用いていた。

私はと言えば上から下まで黒づくめのまだ真冬用のウェア。
そして靴はランニング用のものだった。

カメラを片手に背にはペットボトルの入ったリュックを背負い、
手袋は滑り止めのついた軍手とおよそウォーキングらしくないいでたちだった。

上池では鴨たちの姿を見てすぐに下池に移動。
1周4kmの下池の出発点から時計と反対周りでぐるりと一周したが、
途中キクザキイチゲの白い花に癒されながらの約1時間だった。





カメラを持っていったからには野鳥も当然探しながらの一周だったが、
それはまた次の更新でのお楽しみにしよう。




  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)スポーツ

2017年03月13日

京田川を歩く




2017年3月13日(月)

昨日午前中歩いたのは酒田市飯森山から宮野浦へ流れる京田川(きょうでんがわ)。

飯森山公園は昨年暮れからの工事で残念ながらまだ歩くことができない。
それならばと出羽大橋たもとの酒田市体育館に車を置いて、
てくてく出羽大橋を渡り京田川に沿って歩いた。

京田川の南側に降りて整備された河川敷を歩くと、
春らしいぽかぽかとした日差しが差しこんできた。

西からの風もそんなに強くなく、
あちこち眺めながらの散策はとても心地よいものだった。

写真は上流側を写したもの。
下流域は途中から最上川と合流するのだが、
そこまでは歩くことができなかった。

この後出羽遊心館まで歩いて戻ってきたが、
歩数は8000歩を超えていた。





出羽大橋上流から下流域を写した。





出羽大橋下流域から日本海側を写した。
京田川はこの後最上川と合流するが、そこまではゴルフ場の脇を通っていく。






  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)スポーツ

2017年02月18日

雨の日の八幡体育館






2017年2月18日(土)

昨日は一日雨降りだった。
おかげでウォーキングは外ではできなくて八幡体育館をお借りしておこなった。

八幡体育館をお借りするには運動靴持参の上、窓口で大人料金210円を支払う。
体育館は一階と二階があり、私が一人で使用するのは二階である。
ぐるっと4分の3周まわって約300歩になる。

目標の7000歩になるには24周ほどしなければならない。
窓の外は駐車場や緑の木々。
誰もいない体育館を歩くのもいいものだ。

写真は私が行ったときにいた若者6人組。
バスケットボールで汗を流していた。

元気いっぱいの若者たちだったが、ほどなくいなくなった。
私一人で歩くといろんなことが頭の中に浮かんでくる。

あれこれ考えながらあれ?今何周目だったかな?
思わず携帯電話の歩数計を見る。
そんな繰り返しで約1時間。
目標に到達して窓口に挨拶して外に出るとまだ雨が降っていた。

八幡体育館を使うようになったのは今年の冬から。
これまでは酒田市光ヶ丘にある親子スポーツ会館や小さな体育館だった。

心臓リハビリを兼ねてのウォーキング。
冬の間は難しいところもあるが、それでも気持ち良く汗が流れる。
何とか外を歩きたいが、無理なときは体育館を歩く。



  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)スポーツ

2017年01月27日

スキー(ソリ)教室




2017年1月27日(金)

嵐のような今日のお天気。
朝のうち少しだけ穏やかだったときに行った遊佐町三の俣のスキー場。
月光川ダムから少し登ったところにある産直さんゆうのすぐ隣にある。

湧水汲み場のすぐ脇で大型バスが身動きできなくなっていたが、
横目で見ながらスキー場へ行くと、どこの小学校だろうか。
スキー教室が行われていた。

みんな大きな声を出しながら元気いっぱい動き回る子どもたち。
スキーと言ってもプラスチックのミニスキーだった。
そして大半の子どもたちはこれまたプラスチックのソリを使ったソリ遊びだった。







こんな真っ白な雪のなかで大声をあげて遊べるしあわせ。
遊佐町ならではの授業になんだかうらやましくなってしまった。

酒田では代わりにスケート教室などで楽しんでいるが、
やはり大自然のなかで転がり周る楽しみとは少しちがうような気がした。



  

Posted by 黒メダカ at 16:01Comments(2)スポーツ

2016年12月16日

体力測定準備完了




2016年12月16日(金)

今週末にあるスポーツ少年団の体力測定。
5種目の測定について体育館の配置図やバインダー記録用紙などといっしょに、
ストップウォッチまでようやく準備完了。

総勢50名近くの団員が参加して測定する。
今月1回、そして来月1回の計2回ですべて完了予定だが果たしてその通りにいくだろうか。

指導員のお手伝いをお願いしながら進めていくしかない。


  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)スポーツ

2016年11月26日

スポーツ少年団50年






2016年11月26日(土)

酒田市北新橋にある酒田玉姫殿で行われた「酒田市スポーツ少年団設立50周年記念式典」。
そして引き続き行われた記念講演では「野口みずきさんのトークショー」。

祝賀会ではちょうど生まれた年がスポーツ少年団と同じ矢口明子副市長があいさつに駆け付けた。
美味しいご馳走をいただきながらの交流が深まっていった。







  

Posted by 黒メダカ at 18:51Comments(0)スポーツ

2016年11月12日

浜田体育振興会50周年記念祝賀会






2016年11月12日(土)

酒田市幸町にあるル・ポットフーで行われた、
酒田市浜田体育振興会50周年記念祝賀会。

美味しいごちそうを食べながら昔の思い出に花が咲いた。
私がこの組織に関わったのはスポーツ少年団の指導員になったことが始まりだった。

息子がまだ幼稚園にも入らない頃、
職場の先輩に言われるまま野球の指導員になってしまい、
そのまま指導員を30年も続けることになるとはまったく思ってもいなかった。

その間浜田小学校の校長先生は何人も変わり、
教頭先生も次から次と変わっていった。

身体を壊して指導員を止めざるを得なくなり、
ようやく指導員からは解放されたが、
それでも団長の役目を負うことになってしまって数年が経つ。

今日はほんの少しアルコールをいただきながら、
楽しいことばかりが次から次と話題になった。

たまにはこんなことがあってもいい。
うれしいことがないと疲れてばかりになってしまう。

いい一日になったなぁと思う。


  

Posted by 黒メダカ at 19:44Comments(0)スポーツ

2016年10月30日

2年生のバッティングフォーム






2016年10月30日(日)

今日の野球スポーツ少年団の練習は親子対抗戦と芋煮会だった。
すでに指導員を引退している私は傍観者の扱いだが、
見ているだけでもじゅうぶん楽しめる。

子どもたちの名前も知っているが、
あえて大きな声を出しての指摘をすることはしない。
黙って見ていて拍手やほめることだけをすることにしている。

今日は2年生のバッティングを中心に見ていた。
3・4・5年生の人数が足りず2年生のバッティングが注目されるからだ。
6年生は残念ながらいない。

1枚目の写真はしっかりボールが当たる瞬間まで見ている目がすばらしい。
2枚目の写真は非力な彼女だがしっかりとスウィングできるようになってきた姿勢がよい。

どちらも1年生から入ってようやく2年目の選手である。
昔なら考えられない上達の速さである。
それもそのはず、2年生でもどんどん試合に出場しているのだ。

監督はじめ指導員の指導のたまものと思う。





  

Posted by 黒メダカ at 18:21Comments(0)スポーツ