QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年08月24日

八幡地区福市神社の例大祭





2019年8月24日(土)

昨日は酒田市八幡地区にある福市神社(ふくしじんじゃ)の例大祭が行われていた。

八森温泉ゆりんこのすぐ東側、八森公園角地にある小さな神社「福市神社」は、
観音寺城が築城したときの城主来次(きすぎ)氏秀が観音寺村本町通りに歳の市を開いたことで名前を付けられた。

当時の観音寺城は当初現在の八幡小学校のところに平城として築城されたが、
責められる危険性があるとその後東側の山の上に山城として築城された。

城は標高50m、東西150m、南北350mの堅牢な山城だったらしい。
今はかろうじて碑が残っているのと土塁跡がわかるくらいになっている。

昨日は神社の前にテントが張られ、
祭り団子が振る舞われていた。

雨が降ったり、とんでもないお天気で、
訪れる人も大変な日となってしまった。








  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)酒田関連

2019年08月17日

酒田駅前福徳いなり神社の夜会式(よいしき)








2019年8月17日(土)

酒田市幸町にある福徳稲荷神社は、
その昔酒田十景にある谷地田稲荷神社が名前を変えたとされる。。
創建は1832年、毎年夏のこの時期、例大祭(夜会式)が行われている。

私も馴染の人が多く、またスポ少の教え子も多いことから毎年お世話になっていたが、
今年はぴったり仕事と重なってしまった。
残念ながら行けそうにないが、何とか18日の日曜に行けるかどうか。

ゲームコーナーや早食いバトル、歌の夏まつり、納涼屋台、全員参加の大ビンゴ大会と、
内容は豊富ながら、惜しむらくは年々参加者が少なくなっているらしい。

今日は午前9時過ぎから子供神輿が町内を練り歩く予定。
台風はどうにか通り過ぎて、少し明るくなってきたが、暑さは厳しい。










  

Posted by 黒メダカ at 08:59Comments(0)酒田関連

2019年08月04日

花火見学は汗まみれ





2019年8月4日(日)

昨夜は酒田花火ショーだった。
ちょうどテレビでも長岡の花火大会が中継されていてどちらも観た。

我が家から歩いて1分ほどのこ線橋の歩道上はずらりと見学の人でいっぱい。
やっぱりみんな安上がりに見学したい人が多いのだなと改めて思った。

私のようにものぐさで見えるところから観ればいい、と考える人は案外いるのだ。
少しうれしくなったが、いつもの撮影場所が占領されて新たな撮影場所を探さなくてはならないと思ったが止めた。

数枚写してあとは家に帰って長岡花火の見学にさせてもらった。
途中自宅の前で花火を見ている人たちがいたが、かろうじて建物の間から見えているのだった。
それでも十分楽しそうだった。

今年の花火ショーはどんなだったのだろうか。
後で見学に行った妻と娘に聞いてみようと思う。



  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)酒田関連

2019年08月03日

夏の夜のひととき・甚句流し







2019年8月3日(土)

昨夜行われた酒田湊・甚句流しはとても華やかで美しい踊りだった。
暑くて黙っていても汗がしたたり落ちる夕方のひととき。
会場となった酒田市大通りの片側2車線道路は多くの人出で溢れていた。

昨年までは中町方面まで踊りパレードは続いていたが、
今年からこの大通りだけになって、少し寂しい感じはするがそれでも十分楽しむことはできた。

さぁ、今夜は酒田花火ショーが行われる。
わざわざ最上川河川敷まで行かなくても十分見ることができるスケールの大きさ。
ゆっくりと近所で楽しもうと思っている。

少しだけ昨夜の雰囲気を味わっていただこう。









酒田湊・甚句流しには男踊りと女踊りがあるのを知っているだろうか。
しなやかな女おどりと力強い男おどり。
どちらも見ていて楽しい。






  

Posted by 黒メダカ at 08:27Comments(0)酒田関連

2019年08月02日

花火ショー会場準備着々と








2019年8月2日(金)

今日は酒田港まつり一日目。
酒田湊・甚句流しパレードの日だ。

そして明日は豪華な花火が打ち上げられる酒田花火ショーがある。
一足早く花火会場を覗いてみると着々と準備が進められていた。

芝をきれいに刈り上げ、特別観覧席の設置が進んでいたが、
何だか例年になく特別観覧席が多いような気がしてならない。

2枚目の写真はマス席(4名まで入場可能)と自治会役員席、ベアシート(2名)の入口。
マス席(4名)は8000円、ペアシート(2名)は5000円。

きれいなトイレも十分かどうかは別にしてしっかりと準備されている。
当日の風向きがどうなるかでだいぶ状況は変わってくるが、無事きれいな花火が見られればと祈る。

さて、私はと言えば例年のごとく遠くからの鑑賞で済ませてしまおうと思っている。
あまり花火の写真も得意ではないので、さらっと流してしまおう。









土手の上から右手を見るとペアイス席(2名5000円)が見える。
やはりこちらにもトイレが準備されている。

そして真ん中を見ると四角に区切られたマス席がずらっと見ることができる。
例年こんなにマス席があっただろうか。

私はこれまでマス席での観覧をしたことがないので何とも言えないが、
無事に全部が埋まってくれればいいのだが、売れ行きはどうなのだろうか。
今日あたり聞いてこようかなと思っている。



  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)酒田関連

2019年07月08日

おしん人形ギャラリー





2019年7月8日(月)

酒田市山居町にある山居倉庫の中におしん人形ギャラリーができたのは6月の半ば。
その後観光客を始め、多くのお客さんでにぎわい、駐車するのも大変な状況だった。

ようやく昨日仕事が終わってから市役所に車を置いて散歩がてら行ってみた。

山居倉庫のお土産売り場がある「酒田夢の倶楽(くら)」は普段は酒田の歴史や伝統工芸物が陳列されている。
この一角におしん人形約30点を飾るギャラリーができていた。

おしんは9歳から16歳までを奉公先の酒田で過ごした。
実家から酒田の奉公先へ行くときの最上川のシーンは誰に聞いても忘れられないシーンとなっているようだ。

この人形ギャラリーの中でも指さしながら話している中国人観光客を何回か見た。
どこの国でも親子の絆は変わりなく尊い。

そんな愛らしい人形は入場無料で見学ができる。












  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)酒田関連

2019年05月21日

酒田まつりの熱気と暑さ







2019年5月21日(火)

19日から始まった酒田まつりの二日目が昨日だった。
温海温泉から帰ってきて少し休んで歩いた酒田市街地の様子を掲載する。

上の写真は大獅子にパックンされる子どもたちの様子。
子どもたちの健やかな成長を祈って行われる。

二枚目は若い女性がメインの大人山車(おとなだし)。
数年前から女性の参加も多くなったが、華やかな雰囲気はぴったりだと思う。
あちこちから掛け声がかけられていた。

他にも渡御行列が厳かに行われていたが、
何しろとんでもない暑さと強風で多くの人は影に避難した。







ところで今年も宵まつり、本まつりとも人通りはとんでもなく多く、
歩くのも大変な状態が延々と日和山公園まで続いていた。

その最終地点にあるお化け屋敷は今年も健在で、
大人500円、小学生も500円の料金には少し首をかしげながらも皆さん元気に入って行った。









毎年楽しみにしているぶんぶん堂さんのお店が今年も同じところにあった。
こんな風景をみるとうれしくなるのはそれだけ私も年を撮った証拠か。







  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)酒田関連

2019年05月20日

酒田まつりの屋台巡り







2019年5月20日(月)

酒田まつり本番の二日目。
昨日周ってきた屋台を掲載する。

世相を反映してかこの頃の屋台は見たこともない屋台が出現したりする。
もちろん昔ながらの金魚屋さんや植木屋さんもあるが、最近はめっきり少なくなった。
















初めて見た和菓子の「苺大福屋」さんと「学校給食のあげぱん屋」さん。
お客さんの反応も上々でかなり販売するのではないだろうか。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)酒田関連

2019年04月25日

日和山てっぺんの茶店







2019年4月25日(木)

昨日いつものように酒田市南新町の日和山公園を歩いていると、
いつの間にかできていた茶店を見つけた。
いや厳密に言うと以前からあったのだが長年閉店状態の茶店が復活していた。

この隣には実はもう2軒ほど茶店があったのだが、
いつからか閉店状態が続き、とうとう真ん中の1軒も昨年だったか解体してしまっていた。

残った1軒は何とかお店を続けようとあちこち修理を続けていて、
まだ完全には修理完了とはなっていないが、当面露店の免許で営業を続けるのだという。

日和山公園の桜まつりの始まった12日から開店して、21日まつりは終了したが、
当面このままお店は続けたいと言っていた。

また、少しだけ日和山公園に行く楽しみが増えた。
最近流行りのババヘラアイスやらフルーツみたらしミラクル団子やらどうもなじみの無いものばかりだが、
それでもこの賑やかな幟(のぼり)を見るだけでうれしくなる。

この後酒田幼稚園の小さな一団が通って行ったが、
みんな何か食べたそうな顔で通って行った。


なお、お店の名前を聞こうと思ったが、大体は決まっているが確定はしていないとのことだった。









  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(2)酒田関連

2019年04月08日

入学式のお祝い饅頭





2019年4月8日(月)

今日は快晴のなかの小学校入学式となった。
浜田小学校前では記念撮影をしたり、幼稚園のとき一緒だったお友達とお話したり、
いつにない活気溢れる朝のひとときとなった。

入学式は午前9時30分からの開始。
国歌、校歌斉唱から始まり担任紹介と新入生の呼び上げ、校長のお話、お祝いの言葉と続いた。

式が終わった後は恒例の職員紹介と凄まじい迫力の北前太鼓クラブの太鼓演奏と続き、
終了は10時30分ころとなった。


今年の新入生は男子17名、女子11名の28名。
奇しくも昨年度と同じ生徒数で始まることになった。

来賓の皆さんがいただいた入学のしおりと亀屋製の紅白饅頭。
卒業式のときは相馬屋さんの紅白饅頭だったが、どちらのお饅頭も美味しい。










  

Posted by 黒メダカ at 14:52Comments(0)酒田関連