QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年08月18日

酒田駅前福徳稲荷さん夜会式








2017年8月18日(金)

酒田市幸町にある福徳稲荷神社のお祭りがあった。
毎年同じ日に開催される祭りだが、いつもながらここの祭りは賑やかだ。

残念ながら少子化の影響で小学生が少なくなったのは否めないが、
それでもこれだけの子どもたちが集まる祭りも珍しい。

写真は明るいうちに写した参道にある灯篭だが、
ここにある子どもたちはすでに中学生になっている。
本格的な絵が描かれている灯篭もあった。

さて、お祭りのメインは歌謡ショーだが、子供たちがチャレンジするのは「早食いバトル」。
「プリン早食い」から始まって、「かき氷早食い」「ラムネ早飲み」「スイカ早食い」「焼きそば早食い」など多彩で楽しい。
残念ながら景品は洗剤だったりするが、子どもたちは結構楽しんでいた。









延々と盛り上がる歌謡ショー。
美味しい焼き鳥やビールがどんどん売れ、いよいよ夜は盛り上がって行った。





ところでこの福徳稲荷神社はその昔「谷地田稲荷」として酒田十景の画材として描かれている。
江戸中期の1860年頃のお話しだが、当然酒田駅などまだできていない頃である。

遠い昔を偲びながら、なんてことを言うまでもなく、
皆さん元気に神社を盛り上げようとがんばっていた。





  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)生活

2017年08月09日

JR新寮建設地にかわいい壁画出現




2017年8月9日(水)

ブログ更新がずいぶん遅くなってしまった。
今日は夕方いろいろと忙しかった。

高校野球全国大会の山形県代表「日大山形」は惜しくも延長で負けてしまったが、
ぎりぎりまで粘っておおいに山形県代表としての元気さを表現していた。
あれだけの試合ができるなんて相当自信になるだろう。
仕事が終わってからずっとテレビ観戦していた。

他にも何だかんだと用事が重なりこの時間になった。

写真は私が住む浜田2丁目地内にあるJR新寮建設地に現れた壁画。
大きな壁の後ろ側では来年の春まで鉄筋5階建ての建築が行われる。

殺風景な壁を何とか明るくしようと、
地元小学校の生徒が書いた絵をデザインして写真印刷していた。

自動車で通過する人はわき見運転になるのでなるべく見てほしくないが、
歩いて通過する人にとってはひとときのこころの安らぎになるだろう。












  

Posted by 黒メダカ at 20:26Comments(0)生活

2017年07月09日

酒田王将戦




2017年7月9日(日)

今日は午後から酒田王将戦が酒田市入船町にある港南コミセンで行われた。
昨年も出たかったが残念ながら仕事で無理だった。
今年は何とか休みになって出場。

将棋の大会なんてもう何十年振りだろうか。
段もなく級もない私はシニアの部に参加。

級の部には小学生や中学生、高校生の男女がかなり集まっていた。
これも今年話題になった4段昇格後29連勝の藤井聡太4段のおかげらしい。
特に鶴岡地区からの参加者の多さにびっくりした。
母親といっしょに参加している小学生がいっぱいだった。

さて、私のシニアの部は総勢7名で総当たりだった。
実際には有段者も混ざっており、強豪相手に最初から最後まで受けっぱなしで負けた試合もあった。

結果は3勝3敗。
7名中4位だった。
賞品はなぜかバナナとりんごとオレンジだった。

来年は少し練習してから大会に臨むことにしよう。




  

Posted by 黒メダカ at 18:50Comments(0)生活

2017年06月28日

七夕への切なる願い










2017年6月28日(水)

酒田市中央西町にある酒田市総合文化センター1階ロビーに、
大きな七夕飾りが出現した。

来月の七夕に合わせて笹竹を飾り皆さんから願い事を書いてもらおうというもの。
仙台七夕のような大きな七夕飾りも出来上がっている。

さっそく多くの人たちが切実な願い事を書き込み、
短冊はずいぶん多くなっていた。

中には「10キロやせたい」などというものもあり、
皆さん微笑みながらのロビー通行人が増えていた。


  

Posted by 黒メダカ at 18:20Comments(0)生活

2017年06月01日

「魅せる野鳥写真」の撮りかた




2017年6月1日(木)

バーダー(BIRDER)6月号を読んでいると、
「魅せる野鳥写真」の撮りかたなる特集が組まれていた。

さっそくページを開いてみればやはり撮影機材から始まり、
撮影モードやAFモードなど専門用語が飛び交うように出てくる。

長年自己流で撮影を続けてきた私だが、
最近のカメラの性能の良さには正直驚くばかりになっている。

コンパクトデジタルカメラ(略してコンデジ)の性能の良さもそうだが、
一眼レフやミラーレス一眼なども急速に性能を伸ばしてきている。

こうなると相談するのは価格になるが、
あまり使えもしない高額なカメラを買っても無駄になるのは目に見えている。

しかし、こと野鳥の撮影となるとどうしても望遠レンズが欲しくなってしょうがない。
なるべく野鳥を驚かせずにシャッターを切りたいと思うようになってきた。

私のこれまでの野鳥撮影はどちらかと言うとカメラの性能よりも、
私の気配を消して野鳥から近づいてきてもらうのが常だった。

しかし、私の体調もあっていつまでもこのやり方では無理なのだと考えている。
腰は壊れ、膝も悲鳴を上げている。

さて、それならどうするか?
少しずつ貯金をしながら中古レンズや中古カメラを探すようになってきた。

楽しみは楽しみとしてバーダーやカメラ雑誌を眺めながら、
少しずつ「魅せる野鳥写真」を目指して撮り続けていきたいと思う。


BIRDER6月号表紙の野鳥は「ツメナガセキレイ」。
北海道での撮影と書いてあった。



  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)生活

2017年05月08日

冒険の顛末(てんまつ)







2017年5月8日(月)

昨日酒田市光ヶ丘にあるクロスカントリーコースのそばの遊具。
何だか女の子の鳴き声が聞こえてきて振り向くと、
どうやって登ったのかずいぶん高いところに不安定な格好で女の子が立っている。

先に進もうにも落ちそうだし、戻ろうかと後ろを見ても恐い。
さて困った。
しばらく足を動かしたり、腕を伸ばしたりいろんな工夫を試みるも、
やはり怖い。

そこで出たのが悲鳴に近い鳴き声だった。


やはりこんな時は正義の味方が現れるのだ。
正義の味方はお父さんだった。





たわいもない日常生活の中の一コマだが、
こんなところでもしっかりと冒険をするこころが大切に扱われている。

今回は残念ながらお助けマンに助けてもらったが、
次回は何とかして自力で先に進めるようになっているかもしれない。

再度のチャレンジを期待したい。



こんな一コマを見るのが私は大好きだ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:06Comments(0)生活

2017年04月28日

階段の無い地下道




2017年4月28日(金)

昨日散歩した酒田市東泉町と酒田市ゆたか町を結ぶ地下道。
自動車は線路の上に架かる高架橋を渡っていくが、
歩行者はこの地下道を通って線路で渡れないところを歩行する。

酒田西高校や泉小学校、酒田第6中学校などがある東泉町方面。
そしてイオンタウンやホームセンタームサシ、荘内銀行などが立ち並ぶ酒田市ゆたか地区。

私も新井田川沿いに歩いてきて豊川沿いの桜並木を歩き、
そのままゆたか方面へと足を伸ばす。

ところでここの地下道は階段は全くない。
ずっと斜めに降りて行きそのまま斜めに登っていく。
だから三枚目の写真のようにこんなに小さな子供でもえっちらおっちら散歩をしながら地下道をくぐっていく。

冬の間はもちろん入口に風よけの柵が建てられるが、
この時期の風はそのまま地下道をくぐって通り抜けていく。









  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)生活

2017年03月14日

飯森山公園工事は24日まで






2017年3月14日(火)

このところのお天気で外を散歩する機会がずいぶん増えた。
以前は良く行っていた酒田市飯森山にある飯森山公園は、
土門拳写真記念館を始め酒田市美術館、出羽遊心館、国体記念体育館、東北公益文科大学など、
多くの施設が寄せ合うように林立している。

また自然も豊富で白鳥池を始め、
京田川や最上川も近く野鳥や昆虫など数多くの種類を見つけることができる。
夏には1万5千株のあじさいが花を咲かせ市民の憩いの場となっている。

ところでこの飯森山公園が昨年12月からずっと工事に入っている。
白鳥池の周りを囲むようにある散策路の痛みが激しく、
補修工事を行っているのだった。

今月ようやくそれも終わりいよいよ散策できるようになる。
具体的な補修の内容などは私のところには情報が入ってきてはいないが、
遊歩道の工事が主な内容であることは遠くから見ていてもよくわかる。

飯森山の反対側の田んぼに散策に行くと、
すずめの集団が細い芒の先に止まって風を避けていた。
春とは言え、まだまだ冷たい風が強く吹く昨日だった。





  

Posted by 黒メダカ at 08:06Comments(0)生活

2017年02月24日

わらべのひな祭り展




2017年2月24日(金)

昨日仕事が終わってから行った酒田市飯森山にある出羽遊心館。
展示最終日の「わらべのひな祭り展」は毎年恒例の市内保育園の展示会だ。

毎年力作がずらりと並んで楽しみの多いひな祭り展は、
今年も細かな手作りの作品がみごとに並べられていた。







ずらりと見渡すと壮観な眺めながら、
一つひとつ丁寧に見て歩くとかなり楽しむことができた。

浜田保育園、平田保育園、松山保育園、仁助新田保育園、楢橋保育園、
若竹保育園、松陵保育園などなどみなそれぞれにかわいいお雛様が並んでいる。

どんな顔をしながら作ったのだろうか?
まるで思い浮かぶような一つひとつのお雛様とお内裏様だった。









  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)生活

2017年02月22日

確定申告終了




2017年2月22日(水)

毎年の恒例行事となった確定申告。
今年は少し遅れて昨日行ってきた。

とんでもない吹雪だと言うのにこんなに行列ができているとは思わなかった。
必要書類はすべて準備し、今年から必要になったマイナンバーもしっかりと準備した。
あとはパソコンに金額を投入するだけだが、
なかなか順番が回ってこなくて約1時間もかかってしまった。

私が今受け取っているのは働いて得たお金と年金。
年金はいろんな種類があって今年から厚生年金も受け取ることができるようになった。
これまでの個人年金を合わせると昨年までよりも金額はアップしてしまった。

おかげでいつもは還付金をもらうことができたが、
今年は余計に払わざるを得なくなってしまった。

まだ年金は満額いただくまでの年齢には達していない。
それまでは働きたいと思ってはいるが、
働けば当然自由時間は少なくなり自分のやりたいことができない場合も多くある。

また、今ならまだ動けるがいつ動けなくなるかが問題でもある。
好きなことをやりたくてもその時になって動けないではどうしようもない。

いろんなことを考えながら待ち時間を過ごしたが、
皆さんそれどころではないようであちこちで携帯の呼び出し音が鳴ったり、
忘れ物をしたと戻って行ったりと大変な状況だった。


今年は税務署へ行ってのパソコン投入をしたが、
やはり来年以降は自宅での投入に変えようと思った。
何よりも落ち着いて投入できるのが良い。

出来上がったものを印刷して証拠書類と一緒に税務署へ持って行けばいいのだ。
そんな人もかなりの人数並んでいるのをみたが、遥かに終了するのは早かった。




  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)生活