QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年10月24日

バス停に酒田杉の腰掛




2018年10月24日(水)

昨日用事があって酒田市武道館と県立酒田光陵高校の間の道を歩いていると、
るんるんバス停の脇にできたばかりの酒田杉の腰掛が置いてあった。

そういえば酒田市美術館や土門拳写真記念館入口にあるバス停にも、
同じような立派な腰掛が置いてあった。

そして一様に誰も座ってはいなかった。

大きな公園の中のベンチと違って、
どうも公衆の面前での腰掛は居心地が悪いようでもある。
確かに座り心地が悪い気がする。

ウォーキングをする私にとっては、
とてもありがたくて、つい座ってしまいそうになるが、
目的がバスの待合場所なのだからいつまでもいるわけにはいかない。

酒田市から告示された「酒田市木材利用促進基本方針」は、
若浜学区学童保育所の建物に使われたり、市立酒田第二中学校などにも、
多くの酒田杉などが使われているようだが、
その評価はどうなのだろうか。

私などはグランドのベンチに木材を使用するのはいいものの、
老朽化し、古くなって使用できなくなった場合の対処の方が気になってしようがない。

新しいものを作って置くだけではなく、
古くなったものの保全にもぜひ目をむけてほしいと思っている。





  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)生活

2018年09月29日

消防フェスは子どもたちがメイン










2018年9月29日(土)

酒田市入船町にある酒田市体育館で開催されている「消防フェスティバル」に行ってきた。
働く車フェスティバルのように消防関係の大型車がずらりと並び、
小さな消防車には実際に乗って走ることもできた。

消火作業を実際に体験してみたり、
酒田大火のパネルが展示されていたり、見るところや体験するところはふんだんに用意されていた。

子どもたちは実際に触れるものがたくさんあってとても楽しそうにはしゃいでいた。
先着何名かのカレーライスや消防酒田音楽隊の演奏では聞いたことのあるサザエさんのテーマソングや、
中島みゆきの時代なども聞くことができて、やはり生の迫力に驚かされた。

この催しが今日一日限りというのは少し残念な気がした。









  

Posted by 黒メダカ at 13:47Comments(0)生活

2018年09月09日

雨降りのクラフトフェスタ




2018年9月9日(日)

昨日行ってきた遊佐町吹浦で開催されている「第11回クラフトフェスタ鳥海」。
今日の夕方午後4時まで行われているが、昨日の雨には参った。

小学校運動会に顔を出したあと午後になってから向かったが、
時間のタイミングが悪かったのかちょうど土砂降りの真っ最中。

何とか小止みになった頃を見計らってぐるっと周ってみたが、
やはり見学を含めたお客様の数は昨年と比較にならないほどの人数だった。

しかし、この雨降りも午後2時を回ると小止みになり、
それまで車の中で待機していたのか一斉にお客さんが増えて行った。

顔馴染みのお店もあって、声を掛け合いながら、
今年も楽しいクラフトフェスタの会場となっていった。







昨日は結局何も買わずに戻ってきてしまった。
今日もう一度行って雨が降っていなければ欲しいものを買って来ようと思っている。



  

Posted by 黒メダカ at 07:43Comments(0)生活

2018年08月16日

精霊車に乗って





2018年8月16日(木)

昨日酒田市八幡地区を散歩していると、
各家庭の軒先にぶら下がっている高級車のおもちゃがあった。

遊佐町では当たり前のように精霊馬や精霊牛の代わりに、
精霊車を吊るす習慣があるのを知っていたが、八幡地区でも同じような風習があったのだった。

精霊車はお盆の13日迎え盆でご先祖様の精霊を迎え、
そして16日送り盆でまたご先祖様の精霊を送り出す乗り物として使うもの。

牛や馬よりは遥かに乗り心地が良いものとして、
飛行機やバスなども吊るされているのを見たことがあった。

いつから始められたものかはわからないが、
なるほど一理あるなとみていたが、何だかすべてが現代的になって、
少し風情がないのではないか、とも思ってみたりもする。







  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)生活

2018年08月12日

だだちゃ豆とお盆の準備






2018年8月12日(日)

今年は母が亡くなってからの初めてのお盆。
お坊さんを呼んでお経をあげていただくことになっている。

準備のために朝から鶴岡市白山に行って朝取りだだちゃ豆を買ってきた。
予想通り行列が続いていたが、大山経由で我が家から40分ほどの距離だった。

帰ってきてからお盆の準備は精霊馬(牛)づくりやら「さげもの」をつりさげたり。
果物を準備したりと大忙し。

明日のお盆の前にお墓には今日のうちに行ってこようかな。
などと考えたりしているうちにどんどん時間が経って行った。









  

Posted by 黒メダカ at 15:09Comments(0)生活

2018年07月16日

朝日町ワイン城のシャンデリア




2018年7月16日(月)

昨日家族で行った朝日町ワイン城。
初めて行ったが自然の真っただ中のワイン城にあったシャンデリアを見て驚いた。
色付きのワインの瓶を利用してのネオンのようなシャンデリア。

外は34度を超える猛暑だったが、
この後試飲のできる部屋へ入り涼しいところで休むことができた。

朝日町ワインは私の大好物だったワイン。
今はほとんど飲めないが見学するのは楽しいものだ。

帰りに何本かお土産に購入したが、
ももワインなんてのもあって驚いてしまった。

再び外に出ると周りを囲むように植えられているぶどう畑。
すでに緑の粒がだいぶ大きくなっていた。









ワイン城の近くに朝日町のビューポイントがあった。
最上川に架かる旧明鏡橋をバックに流れる最上川の景観は圧巻だった。
秋や冬の景観はどうなのだろうか。
機会があったら再訪問したいと思った。







  

Posted by 黒メダカ at 18:24Comments(0)生活

2018年07月08日

七夕の願いごと




2018年7月8日(日)

昨日は雨の日の七夕になってしまった。
酒田市中央西町にある酒田市総合文化センターロビーでは、
例年のように笹竹に願いを書いた短冊をつりさげて七夕を迎えていた。

願いごとは人それぞれだが、
やはり多いのは子供たちのあどけない願いごと。

「家族が幸せでありますように」。
「世界が平和でありますように」。
それらに混じって現実的な「宝くじが当たりますように」なんていうのもあった。















  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)生活

2018年06月02日

中町の長兵衛も閉店






2018年6月2日(土)

酒田まつりの5月21日、
中町と日吉町の境目辺りにある中町の焼き鳥屋さん長兵衛(ちょうべぇ)の玄関を見ると貼り紙がしたあった。

その時は出店があったり人ごみが邪魔をしてよく見ていなかったが、
昨日ゆっくりと歩いて見てみると廃業のお知らせだった。

以前から休んではいたが廃業になるとは知らなかった。
こんな風にお店をたたむ個人経営の店が多くなった。

同じ長兵衛でも寿町のお店はずいぶん前に廃業になった。
やはり同じようにお知らせの紙が貼られていた。

これで長兵衛は若浜町にある若浜支店しかなくなった。
私が馴染みにしていた焼き鳥屋さんが次から次となくなり、
私も実は心臓を患いお酒は控えねばならない身体になっている。

昭和が遠くなり、平成も変わる予定になって、
どんどん変わって行くのが当たり前なのかもしれない。
しかし、少し寂しい気もする。

長兵衛さんのお店からすぐのところでマンションの大がかりな工事をしていた。
少しだけ青空が見えた。







  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)生活

2018年04月24日

クッキーの笑顔・泣き顔・怒り顔・困り顔




2018年4月24日(火)

一緒に暮らす娘がときに作り始める手作り菓子。
今回は美味しそうなクッキーを作っていた。

丸い顔のクッキーの表情はさまざまだが、
今回は笑顔が多い。

機嫌が良いのはいいことだ。
周りも同じように機嫌が良くなる。



  
タグ :クッキー

Posted by 黒メダカ at 16:55Comments(0)生活

2018年04月22日

鶴岡クラフトフェアin小真木原






2018年4月22日(日)

今日は午前中、月命日(つきめいにち)で和尚さんを待つ。
午後はお仕事でお出掛け。
土日になると忙しい私はなかなか家族と一緒にお休みとはならない。

昨日は仕事が終わってから鶴岡クラフトフェアに行ってきたが、
途中何名かの知人と出会った。
もう何年も会っていなかった知人もいた。

混雑は嫌いだが散歩しながらお店を眺めて歩くのは案外好きなのかもしれない。
いつものお店も多くあったが初めてのお店もあった。

興味を示したお店の作品を掲載する。



























  

Posted by 黒メダカ at 08:17Comments(0)生活