QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2020年01月28日

5年ごとのプリンター更改






2020年1月28日(火)

昨年暮れごろからどうもプリンターの調子が悪いなと思っていたら、
今年になっていよいよ電源を入れるたびにエラー音が鳴りやまない。

ネットで調べてみるとちょうど買ってから5年になっていた。
2015年12月購入のエプソンプリンタ「EP977A3」はぴったり5年で故障になってしまった。

資料を作ったり普段から使用しているため止む無く新しい同様の機種を購入してきた。
それがエプソンプリンタ「EP982A3」。

実はその前も同じように5年間でぴったり故障して交換していた。
まぁ5年も持てば良いほうだろうなとは思いつつ、電器屋さんの店員に聞いてみると、
保守期間が6年になっているそうだ。

6年経てば部品もなくなり、修理不可能になるらしいが、
5年で修理してもまた別のところが故障になれば結局新しいのを買ったほうがお得だとのこと。

形あるもの、いつかは壊れるとわかってはいても、
いつも使うプリンタが壊れるとやはり困ってしまう。

約3万円出して買ったプリンタは今度は何年持つだろうか。
せめて7年くらいは持ってくれないだろうか。



  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)生活

2020年01月17日

下の日枝神社で松明神事(古札焼納祭)





2020年1月17日(金)

新しい年も半月が過ぎた。
昨年お世話になった古いお札やお守り、しめ縄、しめ飾りなどを祓い清めて神火により焼納する、
松明神事(古札焼納祭)が昨日行われた。

朝から雪でも降りそうな寒い日。
焼き上げる火は大きく高く燃え盛っていた。

自分の名前を書いて一金1000円を添えて提出すると、
本殿の前で一人一人が名前を読み上げられ、祓い清められるのだった。

美味しそうな福豆をおみやげにいただき帰ってきた。
それにしてもやはり神の火とはいえ焚火は暖かなものだった。












  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)生活

2020年01月15日

ゆざ町、鱈ふくまつり






2020年1月15日(水)

ゆざ町で開催される「鱈ふくまつり」が近づいてきた。
25回目を数える冬の味覚鱈とフグが入る鱈ふく汁は当日券一杯510円だ。

オープニングは午前11時。
お楽しみアトラクションとしてマーチングバンドや鳥海太鼓新春公演の他、
酒田のオールラウンドシンガー佐藤良子さんのショーが行われる。

12時30分からはおたのしみ抽選会まで準備されている。

なお、前売り券は「鱈ふく汁、たこめし、抽選券、お買物券300円分」がついて1220円。
JR遊佐駅内遊佐鳥海観光協会や道の駅ふらっと、鳥海温泉「遊楽里」で取り扱っている。

会場のマルチドームふれんどりぃは鳥海温泉「遊楽里」隣にある屋根付きドーム。
お休みのひとときを美味しい旬の魚を食べながら過ごしてみてはいかがだろうか。




  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)生活

2020年01月06日

初詣は一年安鯛(いちねんあんたい)願う






2020年1月6日(月)

昨日行ってきた酒田市日吉町にある下の日枝神社。
風が強く相当寒い日だったが、何組かの家族連れが次々とやってきては手を合わせていた。

そして一様に100円のおみくじを引いては歓声を上げていた。
私はここ十数年おみくじは買ったことがなかったが久しぶりに少しグレードを上げて300円のおみくじを引いた。

鯛の人形に入った少し豪華なおみくじは「中吉」だった。
「一年安鯛(一年安泰)」と書かれた赤い鯛は家に持ち帰った。

これから一年どんな年になるかわからないが、
毎年身近な人がいなくなるここ数年、何とか何もない一年になってくれないかとそればかり願った。










  

Posted by 黒メダカ at 08:15Comments(0)生活

2019年12月29日

お葬式の果物とお菓子と






2019年12月29日(日)


お葬式に行ってきた。
年末でも特に忙しい日ではないので案外皆さん神妙な顔をしながらも出席していた。

朝からはじまって終わったのが午後3時過ぎ。
ほとんど一日かかって初七日法要から四十九日法要まで終わって、
直会でごちそうをいただいてきた。

少しのビールと美味しいご馳走はひとときありし日の故人を偲ばせた。
残された家族のこれからの幸せを祈るしかない。

写真はいただいてきた果物と菓子だ。








  

Posted by 黒メダカ at 17:33Comments(0)生活

2019年12月15日

賀状作り







2019年12月15日(日)

昨年は母の死で新年のあいさつはしないで済んだが、
今年はまた年賀状作りに精を出さなくてはならない。

近年は年賀状を作らないと宣言する方も多くいるようで、
私もそろそろその仲間入りをしたいなぁと思っている。

しかし、親戚への年賀状は近況報告だけでは済まないものも多く、
やはり最低限必要なのだろうとも思っている。

さて、何を題材にしようかとあちこち探したが、
いつもの酒田周辺の風景だけでは物足りないだろうとJR酒田駅前の再開発の状況を送ろうと写真を撮った。

なかなか良いものができたが冬に付き物の雪があればもっといいなぁと欲を出してしまう。
確かに風景としてはいいかもしれないが、問題は再開発なのだよ。

納得のできないまま何日か過ぎた。
せっかく準備した年賀状はまだそのままだ。

今日から年賀状の受付が始まった。
時間切れで出してしまうか、まだ迷っている。
雪は降らない。







  

Posted by 黒メダカ at 15:18Comments(0)生活

2019年12月05日

広告チラシがおもしろい






2019年12月5日(木)

新聞に折り込まれてくる広告ちらしの数々。
どれも美しい写真入りで購買意欲を掻き立てるようにうまく作られている。

いつもはあまり見ない私でも、
こうも外の天気が荒れているとついつい見入ってしまう。

そういえば冬靴のかかとのところが傷がついて水が入りそうだったなぁ。
なんて思ってシューズのチラシを見ているとあまりの数の多さに迷ってばかり。

食材やスーパーのちらしなどは見ているだけでお腹がいっぱいになりそうになる。
いい加減なところで止めにしないといらいらしてしまうこともある。

昔は裏が真っ白なちらしもあったが、今はほとんど見つけることはない。
メモ用紙にもならない。

それでも暇つぶしには十分過ぎるほどの量があって、
楽しむこともできる。

せっかくのお休みの今日も天気は雨。
いっそのこと雪になったほうがいいよなぁという人もいるが、やっぱり寒いのはやだな。

ひとりでぶつぶつ過ごす初冬の朝だ。






  

Posted by 黒メダカ at 08:56Comments(0)生活

2019年11月29日

4cmの雪







2019年11月29日(金)

ずいぶん寒いと思って布団から起きると外は一面真っ白になっていた。
4㎝の積雪とのことだった。

今日は朝から人間ドックで、それが終わると午後から仕事になる。
夜9時30分までの仕事は結構つらい。

いよいよ本格的な冬が到来したのだろうか。
それとも1回目の雪はすぐに解けてなくなる雪なのだろうか。

来年春まで続く雪とのお付き合いは嫌なことばかりでもないが、
それでも昔より楽しみが少なくなったような気がする。

早く暖かい春がくればいいなと思うのは少し気が早すぎるかな。





  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)生活

2019年10月30日

ひとりお茶会








2019年10月30日(水)

昨日行った酒田市飯森山にある出羽遊心館。
お茶を所望しゆっくりとした気分を味わってきた。

大きく開かれたガラス戸の外には重く雲が垂れ込めた竹林が見えた。
竹の葉の擦れる音が好きでよく出羽遊心館を訪れるが、いつも野鳥が迎えてくれる。

昨日は甲高い声で鳴くヒヨドリと金属音の鳴き声を発するカワラヒワがいた。
今の時期荒れた天気になると案外こんなところに避難をしてくる渡り鳥もいたりする。

お茶うけの生菓子はどこのお店のものだろうか。
上品な甘さの菓子だった。









  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(0)生活

2019年09月02日

今月は二つのクラフトフェア






2019年9月2日(月)

今月は二つもクラフト関係のお祭りが開催される。
ひとつは遊佐町西浜特設会場(鳥海温泉遊楽里前)で行われる「クラフト・フェスタ鳥海」。

いつも汗をかきながらお店を周っているイメージが強いが今年はどうだろうか。
9月14日(土)~15日(日)東北地方をはじめ遠くは京都や奈良・大阪の作家さんまで集まる。
雨天決行されるが、主催者が危険と判断した場合中止になるときもある。

そしてもうひとつは9月28日(土)・29日(日)酒田市松山歴史公園で行われる「まつやま大手門くらふとフェア2019」。
クラフト131店舗、飲食21店舗とこれまでにない数の作家さんが集結することになった。

ひとつ注意することがある。
これまで会場へアクセスできていた国道345号線から入る郵便局通りが通行止めになっている。
そのため庄内橋からまっすぐの信号のある道路を入って行くことになる。

遊佐町と酒田市のクラフトの祭典が同じ月に開催されるなんてめったにない事。
今年も楽しいひとときを過ごしに行ってみようかと思っている。










  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)生活