QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年10月16日

飛島に秋が来た






2018年10月16日(火)

昨日は風もなく穏やかな日だった。
今年最後になるかもしれないと酒田市の離島飛島に行ってきた。

3時間弱しか滞在できないためあわただしく歩かなければならないが、
何とか出航時間に間に合って帰ってきた。

今回も勝浦から中村、そして小中学校と歩き、
法木へは行かずに山の上のグランドを経由して、
農免道路を歩いて畑の周りで写真を撮りながらぐるりと一周してきた。

途中渡りでやってきた野鳥を数種類目撃したが、
やはり動きが早くて捉えるのに四苦八苦しながら上の写真のミヤマホオジロとツメナガホオジロ(?)を写すことができた。

バードウォッチングの人たちも数名いたが、
皆さん本格的ないでたちでとても私のような素人が太刀打ちできるようなものではなかった。

やはり一泊か二泊しながらじっくりと待ちかまえないと、
いい写真は撮れないとつくづく思った。

それでも秋の日のウォーキングは心地よく、
約1万歩を二時間ほどで歩いた汗はかなりのものだった。





名前が不明。
数匹で畑の中にいた。











今年は夏の間、台風の関係でずいぶん欠航が多かった。
イベントが延期されたり大変だったようだが、例年と比較してどんな状態だったのだろうか。

私は今年も飛島行きが10回を超えた。





  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2018年10月15日

下黒川の秋の風景




2018年10月15日(月)

昨日行った酒田市八幡地区下黒川の秋の風景。
産直どんでん畑付近から西方向を写したもの。
夕日がちょうど山と山の間に沈んでいく季節がやってきた。

はるか向こうには水平線が見えている。
ちょうど稲刈りが忙しそうに行われているところだった。


もう一枚、
今度は遊佐町杉沢方面へ抜ける隧道付近から見た風景だ。





まるで反対方向を写したものだ。
日光川に架かる橋が見えている。





「ここが下黒川だ!」。
少し東方向へ走っていくと、
「ここも下黒川だ!」の看板が待っている。




  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2018年10月11日

西浜コテージ村はいつも素通り






2018年10月11日(木)

昨日散歩したのは遊佐町西浜にあるコテージ村やキャンプ場のある場所。
松林の中にはいろんな野鳥もいて楽しみながらの散策になる。

キャンプ場の北側には月光川が流れて今だとハゼ釣りなどもできる。
そして背景には鳥海山が雄大な姿を見せる。

西浜海水浴場や十六羅漢までだって、
歩いてとことこ行くこともできて散策するにはうってつけの場所となっている。


ところでこのコテージ村、私はまだ一度も利用したことがない。
コテージ村ができる前、体育館のようなものがあって利用した記憶はあるが、
何とかおしゃれなコテージを一度は利用したいなと思っている。

いつも素通りのコテージを横目で見ながら、
キャンプ場に行くと、きょっきょっと鳴くアオゲラの気配があちこちにあったが、
残念ながら姿を見ることはできなかった。

キャンプ場炊事場の屋根にはキツツキの開けた穴が数か所あった。
以前何度か見かけたアオゲラの縄張り宣言の穴だろうと思われるが、困った穴だ。







  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(2)自然・風景

2018年10月10日

遊佐町の光月堂




2018年10月10日(水)

遊佐町内を歩きながら「菓子舗光月堂」に行ってきた。
いつものように店の横では蔵の前で湧水が溢れていた。
こざっぱりとした店舗で心地よいところだ。

名物のかぼちゃパイは残念ながらお休みだったが、
焼き菓子を何種類か買ってきた。

クランベリーケーキやフランボワーズショコラなど美味しいものばかり。

曇り空ながらも少し歩くとうっすらと汗が出てきた。
東からの風が強くなってきていた。



  

Posted by 黒メダカ at 15:29Comments(0)自然・風景

2018年10月10日

何釣れるかな




2018年10月10日(水)

昨日お昼過ぎに写した酒田本港内で釣りを楽しむ人々。
この時期の小物釣りは何を釣っても楽しいひとときだ。

ただし、それはお天気が良い場合。
昨日は午前中雨が降ってきて予報とは少し違っていた。

釣りをして楽しむ人、それを見て見学で楽しむ人。
いろんな人がいるが、私はこのすぐ後から仕事だった。



  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)自然・風景

2018年10月09日

幸福川秋の夕暮れ




2018年10月9日(火)

赤とんぼが舞う秋の夕暮れ。
酒田市東泉町を流れる幸福川の周りもすっかり秋の風景になった。

昨日の夕方写した写真には先日の猛烈な西風で真っ黒く変質した桜の葉は写っていないが、
塩害なのだろうか、とんでもない紅葉になっていた。

それでも遠くの鳥海山や田んぼの風景はいつもながらの秋の風景だ。
のんびり散歩しながら撮った一枚だが、やはりほっとする景色がそこにはあった。






  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(0)自然・風景

2018年10月08日

新井田川に高潮がやってきた




2018年10月8日(月)祝日体育の日

昨日の午後、新井田川に現れた台風25号から変わった温帯低気圧の影響。
西からの暴風の関係か高潮の状態が続いた。

酒田市上本町の中の口橋から未来橋周辺の風景だ。
いつもはコンクリートの遊歩道が岸辺に見えているがすでに冠水していた。

日本海側はこれまで、それほど潮位の変化を見ることができなかったが、
7月の豪雨のときも同様なことが起こっていた。

ここ数年これまで起こったことのないような事態が多く起きている。
悪い前兆でなければいいのだが、少し不安な気もする景色となっている。







  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2018年10月07日

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学




2018年10月7日(日)

昨日行った酒田市粕谷沢にある国土交通省酒田河川国道事務所飽海出張所「さみだれ大堰」。
最上川と立谷沢川の合流地点より少しだけ上流にある最上川をせき止めたようなところだ。

実はこの出張所の地下に面白い施設がある。
その名もフィッシュギャラリーと呼ぶ魚道の観察窓だ。

普段堰は止められているため魚たちは両側の魚道を通って上流や下流へ移動する。
大型の魚では鮭や鯉、ナマズなど。
小型の魚では鮎やフナ、オイカワなどなど。

季節によっては大量の魚群を見ることができるが、
通常はなかなか見ることはできない。
昨日も残念ながら私がいる間に通った魚は見ることができなかった。


これまで何回かお邪魔していたが、
見学できない日だったり、都合があわなかったりと見学は実現しなかった。
それがようやく昨日偶然にも入ることができた。

中はエレベーターで地下まで下りた後も階段をさらに降りて、
ようやく見学場所へ到着するようなところだった。

見学者は私一人。
じっくりと観察したが、鮭の上ってくる姿は見えなかった。


















  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(2)自然・風景

2018年10月06日

最上川秋の夕暮れ




2018年10月6日(土)

午後5時ころの最上川最下流部。
夕焼けがとてもきれいだが、これは明日来る予定の台風の影響か。

生暖かい風が流れて半袖でも寒く感じない異常なお天気。
東山から吹いてくる風で汗がにじむ。

明日朝は風雨との予報だが、果たしてどうか。
台風25号の被害が最小で済んでもらうと本当に助かるのだが。

今年は強烈な台風が多く通過する年だ。






  

Posted by 黒メダカ at 17:51Comments(0)自然・風景

2018年10月06日

荒瀬川に歌声が流れる




2018年10月6日(土)

昨日行った酒田市八幡地区を流れる荒瀬川堤防。
どこからか歌声が聞こえる。
きょろきょろと右や左を見ると八幡保育園の園児たちが歌を歌いながら歩いてくる。

みんな二人ずつ手をつないで元気な声だ。
荒瀬川の水もきれいだし、空は青空。
秋の日差しを浴びながら心地よい空気を吸いながら歩いていた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景