QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年09月23日

JR酒田駅前の景色






2017年9月23日(土)秋分の日

JR酒田駅前の再開発が始まっているが、残念ながら進んでいる姿は見えない。

平成28年度から29年度は基本設計。
そして平成29年度は実施設計。
実際の建設工事は平成30年度から32年度に行われる。

写真は昨日夕方の酒田駅前。
2枚目のヨットの向こう側に大きなビルが建つことになる。

出来上がりは次の写真のようになる。





いやはや本当にこんなビルができて昔のような賑わいがもどるのだろうか。
まだまだ疑心暗鬼のままの私がいる。


  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2017年09月22日

鶴岡市大山下池ぐるりとひと周り










2017年9月22日(金)

昨日行った鶴岡市大山にある下池(しもいけ)。
お天気もいいし、散策にはちょうど良い気候だったのでぐるりと一周してきた。
約1時間少し、ゆっくりと歩いてほんのりと汗をかいた。

今年もさっそく熊が出たようであちこちに看板が立っていた。
しかし、鶴岡市民はあまり関係ないようで何名とすれちがったか。
熊鈴を付けている人もいたが、ほとんどの人はグループでおしゃべりしながらのウォーキングだった。

大山公園の駐車場に車を置いて、
私が向かったのは反時計回りで野鳥観察小屋方面からだったが、
途中カワセミがいたのにはびっくりした。
下池では初めて見かけた。

高館山のアンテナがきれいに見えていた。
下池は菱の葉に覆われてほとんど緑色。
これでは鴨や白鳥は大変だろうなと思ったがこれからどうなるのだろう。















ぐるりとひと周りして大山公園に着くと展望台から見る東方面の田んぼが黄金色に輝いていた。
反対側を見ると下池が緑色に輝いていた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2017年09月21日

中の口橋からの眺望点






2017年9月21日(木)

朝少し不安定だったお天気もどんどん良くなっていった。
午後からはほとんど快晴で、雲も少なくなった。

酒田市街地を流れる新井田川(にいだがわ)からまっすぐに見える鳥海山。
酒田市内にある眺望点の中のひとつ「中の口橋」から写した。

すがすがしい秋の気配が漂う写真になった。






  

Posted by 黒メダカ at 17:57Comments(0)自然・風景

2017年09月21日

嵐の前の大浜海岸






2017年9月21日(木)

昨日はとんでもないお天気だった。
午前中晴れたなぁと思っていると午後3時過ぎから黒い雲がやってきていきなりの豪雨となった。
そして風も暴風となって傘も役に立たない状態だった。

写真はまだ荒れないうちの酒田市大浜海岸。
遠くを大型タンカーがゆうゆうと航海していた。

西の空は真っ黒でいよいよ来るなと見ていた。
案の定(あんのじょう)この後数時間後に嵐となった。

秋のお天気はこんなことがよくあるが、
それにしてもこんなに激しい嵐は久しぶりだ。
先日やってきた台風よりも強烈だったような気がした。


  

Posted by 黒メダカ at 08:11Comments(0)自然・風景

2017年09月20日

無残!台風の犠牲アサギマダラ




2017年9月20日(水)

昨日酒田市亀ヶ崎公園で見つけたアサギマダラ(浅葱斑)。
台風の影響か飛べないでいる様子だったので近づいてみると、
無残にも片方の翅が残念ながらパキッと折れた状態だった。

いつ生まれたのかわからないが、
もう片方の翅も相当傷がついている。

アサギマダラと言えば長距離の旅をする蝶で有名だが、
さすがに今回の台風では隠れきれずに犠牲になったのだろう。

私にはどうすることもできない。
そのまま草むらに残してきたがその後どうなったのか。
激しい雨が何度も降った昨日のお天気。
飛ぼうとしてもくるくるときりもみを繰り返すばかりだった。







翅の薄い水色を昔の人は浅葱色(あさぎいろ)と表現し、
それが蝶の名前となったアサギマダラ。
鱗粉がほとんどなく、油性のサインペンで地名が入ったものを見たことがあったが、
久しぶりに見るアサギマダラの美しさを改めて感じさせてくれた。




  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)自然・風景

2017年09月19日

新井田川のあののん、もしぇのん








2017年9月19日(火)

現在工事中の新井田川(にいだがわ)に架かる橋「新橋(しんばし)」。
工事は歩道だけなのだが、自動車道路を歩道代わりにしているため車は通ることができない。

工事が始まってからずいぶん経つが、
この頃この歩道部分に酒田市のマスコット「あののん」と「もしぇのん」が張り出されていた。

人気のマスコットとあって皆さんちらっと見ながら車の運転をしている。
新井田川を上ってくる屋形船もあってやはり宣伝のためもあるのだろう。

今日のお天気はめまぐるしく晴れたと思うと黒い雲がやってきて雨を降らせた。
そしてまた晴れて、また雨が降った。

新橋から見た鳥海山方面(上流)だがやはり雲が主役の一日のようで、
まったく見ることはできなかった。







  

Posted by 黒メダカ at 18:14Comments(0)自然・風景

2017年09月18日

台風一過の晴れ間と波





2017年9月18日(月)敬老の日

ようやく台風が行った。
被害はあちこちの大木が折れたり学校の相撲場が壊れたりとあったようだが、
それほど大きくはなかったようだった。

その後の北海道や岩手県の被害などを見ると、
この辺の被害は微々たるもののようだ。

しかし、農作物の被害などが明らかになるのはこれから。
どうなのかは状況をみてからにしよう。

写真は酒田北港の水路の様子。
離岸堤を越えて波が押し寄せてきていた。

風は午後になってだいぶ落ち着いてきたが、
まだまだこれからも用心するに越したことはない。





酒田市宮海海岸には大きな波が次から次と来ていた。
しかし、青空が見えるとホッとする。




  

Posted by 黒メダカ at 18:26Comments(0)自然・風景

2017年09月18日

台風18号の雨と風






2017年9月18日(月)

昨日の日中はたいした風も雨もなく無事だったが、
さすがに夜になると台風の影響が出始めた。
風も強くなりときおり降る雨も強くなったり弱くなったりだった。

私はさっさと寝てしまったが被害はどの程度だったのだろうか。
今日は敬老の日で祝日。

写真は昨日の日中撮った車の中からの外の景色。
雨粒がついて面白い風景になっている。

本当はバックにもっときれいな所を選べばよかったが、
昨日はそんな時間的な余裕がなかった。





  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)自然・風景

2017年09月16日

酒田南突堤通行止め




2017年9月16日(土)

酒田市酒田本港と最上川の境にある酒田南突堤(みなみとってい)の入口に、
通行止めの看板が出された。

南突堤を改良する工事だから通行止めは止むを得ないと思うが、
いっそのこと来年の春まで通行止めをした方がいいのではないかと思う時がある。

毎年、この南突堤は釣り人が多く行き来する場所となる。
スズキやヒラメ、青物などを狙って車で行けるところまで行ってその先は歩いて行く。

しかし、山形方面から来た人などは、
せっかく来たのだからと無理をして波が高いのを知りながら行くことになり、
そのせいで命を落とすニュースを時々聞くことになる。

最初から通行禁止にすればいいのではないかと時々思う。
しかし、釣りの誘惑はそれ以上で難しいのだろうな。

自己責任と簡単に言うことはできるが、
それでは何も解決しないような気がしてしょうがない。

昨日も風は強く、天候も雨が降ったり止んだりだったが、
歩いて先端の方まで行っていた人がいた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2017年09月15日

八森山から黄金の稲穂




2017年9月15日(金)

朝から雨が降ったり止んだりで歩くのがとても大変な一日だった。
青空が出たと思うと黒い雲がやってきた。

酒田市八幡地区にある八森山。
自然公園の一角にあるレストハウスは一時期お蕎麦屋さんなどもやっていたが、
今は残念ながら無人。

すぐ隣には屋根付きのバーベキュー用の長い小屋があるが、
これもしばらく使っていないようでクモの巣が張り巡らされていた。

今は昔と良く言うが、
まさにいっときの幻のような八森の山の上だ。
私の小さかった頃はここにきてフィールドアスレチックをするのがとても楽しみだった。

今はここからの景色を楽しむか、脇にある池にいるメダカを見て、
心を癒されるかくらいしかなくなってしまった。









あぁそうだ。
この池の脇から登っていく自然公園はまさに植物の宝庫だ。
珍しい山野草なども多く、最近は説明書きなども新調されてとても楽しめる。

ただし、時々熊が現れるので注意は必要だ。





  

Posted by 黒メダカ at 18:11Comments(0)自然・風景