QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年04月25日

飯森山山頂からの眺め





2017年4月25日(火)

昨日は本当に良いお天気でまさに雲一つない快晴だった。
こんな日は飛島に行って海の上に浮かぶ鳥海山を撮れたらすばらしいものだったと思う。

しかし、昨日は残念ながら所用があって飛島定期航路船には乗れず、
止む無く眺望の良い海抜41mの酒田市飯森山に登って辺りを写した。

いつもは春のこの時期霞がかかってなかなかこんなにすっきりとは晴れてはくれない。
風は冷たくても、何しろ直射日光はかなり強く暖かさを感じることができた。















  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年04月24日

クラフトのはしご見学






2017年4月24日(月)

昨日あった鶴岡市羽黒町松ヶ岡開墾場内での「クラフト3days&手仕事展」は、
上の写真にあるようにとても良く晴れて桜の花も満開の中で開催されていた。

酒田からは少し遠いがこんな気持ちの良い場所に行くのは、
少々遠くても気にもならない。

ぐるりとひとまわりして、そのまま鶴岡市小真木原で開催されている「第3回鶴岡クラフト・フェアin小真木原」を見学。
すぐお隣の鶴岡ドリームスタジアムでは春の高校野球地区予選会が始まっていた。

馴染みの作家さんもかなり参加していて、
あちこちで話に花が咲いた。

ぐるりと周って撮った写真を羅列する。



























昨日の朝の雨の影響だったのか、見学客が歩く道は水が浮き出して、
一部はどろんこ状態になっていたところもあった。

それでも各エリアごとに客はひっきりなしに訪れ相当の人数になっていた。
何しろあの広い駐車場が満杯状態がしばらく続いていた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2017年04月22日

小牧川さくら並木




2017年4月22日(土)

昨日行った酒田市大宮町にある小牧川水門。
日本野鳥の会の探鳥会なども行われる最上川下流域の自然豊かなところだ。

そろそろ暖かくなったからカワセミなども動き出したかな?と歩いてみたが、
残念ながらいるのはサギとカモばかり。

最上川堤防沿いにある桜並木や小牧川沿いの桜は今が盛り。
ギャーギャーやかましいのはヒヨドリの群れだった。

しばらく最上川に沿って上流方向へ歩いてみたが、
結局そのままUターンして戻ってきた。

さて帰ろうかなと水門のところを見ると何やら野鳥らしきものが手すりに止まっている。
何だろう?と近づいてみるといきなりビューンと私の頭上を飛んで行った。
コバルトブルーが鮮やかな「カワセミ」だった。

カメラを持っていたのに構えもせずにただ見ていただけだった。
惜しい、全く惜しい。
そう思ってもあとのまつりだった。





右に見える建物は日本海総合病院。
後ろに見えるのは鳥海山の一部。







最上川堤防に咲くさくら並木。
奥の車が走っているのは国道7号線。






  

Posted by 黒メダカ at 08:14Comments(0)自然・風景

2017年04月21日

旧酒田市立港南小学校のさくら








2017年4月21日(金)

酒田市街地のさくらはそろそろ見ごろを終えて葉桜に近づきつつある。
酒田市入船町にある旧酒田市立港南小学校のグランドに咲くさくらも、
昨日の暴風雨のせいでだいぶ色あせて見えるようになった。

それでもまだ蕾のままのところもあって、
気温の上下がかなり影響を与えているのが良くわかる。

昨日は寒くて大変だった。
そして今日はまた気温が上昇するとの予報だった。

旧港南小学校は昨年春、子どもたちの減少が理由で、
現在の亀ヶ崎小学校といっしょになった。

その前の年、中平田小学校と北平田小学校、東平田小学校が合併して平田小学校となり、
今鳥海小学校と南遊佐小学校の統合の話が進んでいる。
また、旧松山町の地見興屋小学校、松山小学校、内郷小学校の統合についても準備が進んでいる。

小学校の校庭にはほとんど桜の木が植えられていて、
誰もいなくなった校庭でひっそりと咲くさくらを見ることができる。

主役のいなくなった校庭のさくらはどんどん荒れていくが、
山の上にある旧東平田小学校跡地などには今も立派なさくらが咲いている。


  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年04月18日

にいだ川遊歩道の桜見学




2017年4月18日(火)

昨日日中歩いたにいだ川遊歩道の桜並木をずらっと紹介。
山居倉庫から市役所脇の桜までぐるりと桜見学をすることができた。

まずは上の写真、酒田市浜田2丁目から北新橋方面を写した一枚。
かろうじて鳥海山が出てくれて薄い青空ながらも日差しを浴びた桜並木になっている。

そして二枚目は羽越本線脇から写した一枚。
大きく蛇行しているにいだ川がはっきりとわかり、その分桜並木をぐるりと見ることができる。





三枚目は左側が東栄町、右側が新井田町で桜並木は東栄町側に並んでいる。
三角公園とも呼ばれているが、浜田橋脇の公園の桜になる。





4枚目は郵便局前の桜並木。
昨年は試行的にライトアップが行われたが今年の予定はない。
駐車場が無いためかあまり多くの見物客は集まらないが桜は見事に咲き誇っている。
近くの保育園児がきていたが、こんな小さなお客でも賑やかで楽しくなる。





五枚目は少し離れた千石町の消防署裏手にある河津桜。
ちょうど旧酒田商業高校グランド向かい側になる。
2008年3月に有志が植えた2本の桜である。
毎年ずっと見学していたが、今年も見事な花を咲かせていた。





山居倉庫を通って市役所裏から市役所へ登って行った。
入口近くにある2本の桜は古木ながらも見事に花を開かせていた。
酒田祭りを前に大獅子さんが久しぶりに市役所前に帰ってきていた。












  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2017年04月17日

にいだ川の桜並木満開






2017年4月17日(月)

昨日写した酒田市新橋から見たにいだ川(新井田川)の桜並木。
風は強かったが、何しろ気温が上がったせいで一斉に花開いた。

空は曇り空。
青い空に白い雲があれば文句なかったが、
この曇り空はセメントのようで何とも味気ない。

それでも2艘の屋形船が行き来する風景も撮ることができて、
何とか一安心。

今朝は青空が広がってすばらしいお天気だが、
残念ながらこの桜並木は西からの光があたると美しい場所。
午前中は桜の背中から光が当たる関係で黒く見えてしまう。

もう一度アタックしたいが、果たしてきれいに撮れるだろうか。
鳥海山もなぜかさっぱり姿を見せてくれずなかなかうまくはいかない。





  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2017年04月15日

鶴岡市、昼の昭和通り






2017年4月15日(土)

昨日行った鶴岡市昭和通り。
鶴岡公園の大きな鳥居をくぐって市役所裏の通りをそのまま進むと内川にぶつかり、
なおもまっすぐに進んで3本目の横の通りが昭和通りになる。

左折してまっすぐに行くと昭和橋にぶつかる。
昭和通りはこの昭和橋からまっすぐに南方向へ伸びる一本道である。

柏戸銀寿司やスナック、居酒屋などが立ち並ぶ、
夜になると活発な通りとなる。

昔、夜ではないがよくこの辺を歩いたことがあって、
懐かしい気持ちで昨日昼日中歩いてみた。

多くのお店は私の知らないお店ばかりだったが、
昔からのお店も何軒かあった。

昭和橋から内川沿いにぐるりと周ってみたが、
懐かしい景色がどんどん変化しているのが良くわかった。

開運橋や千歳橋など橋自体は全く変わっていなくても、
周りの景色は大きく変わっていた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:12Comments(0)自然・風景

2017年04月14日

鶴岡公園桜まつりの出店




2017年4月14日(金)

お天気も良くそろそろ桜も咲いたかなと、お隣鶴岡の鶴岡公園へ行ってきた。
酒田の日和山は丘の上に咲く桜を愛でる。
すぐ下には港があり、山王森の緑が後ろを支える。

鶴岡市の鶴岡公園は城跡に作ったものだからお堀に取り囲まれた公園。
そしてお堀にはカモや野鳥が飛んでくる。

どちらもそれぞれの趣があってそれぞれに味わいがある。
どちらでも働いたことのある私にとって、どちらも好きな景色ばかりである。

今回は出店を中心に写真を撮ってきた。
少し多くなるが楽しんでいただきたい。











出店は食べ物屋さんばかりではなく、面白いものがいっぱいあった。
子どもたちはおかあさんにいろいろとねだっていたが、
おかあさんはそんなに甘くはなく、「それは今度!」とか、
「おとうさんときたらやらせるよ~」なんて聞こえてきた。
肝心のお父さんは今日は仕事なんだろうな。











「バスつり」なんて出店は初めて見た。
本物の魚がいるのかなと覗いてみたら、バスの形をした人形だった。

























  

Posted by 黒メダカ at 15:20Comments(4)自然・風景

2017年04月14日

夕焼けの最上川河口










2017年4月14日(金)

昨日仕事が終わってから行った最上川河口近くの土手から撮った夕焼け。
三基の風力発電と手前は昔新井田川とつながっていた時の名残の最上川水門。

一日中お天気は良かったが何しろ風が冷たく寒い。
まるで冬に逆戻りしたかのようなお天気だった。
そのせいか、夕焼けも真っ赤にはならずにそのままスッと海に入ったような日の入りだった。

3・4枚目は酒田南突堤付け根付近から撮ったもの。
海に入るところを撮ろうとするとどうしてもこの場所までいかざるを得なかった。

普通は日の入り近くになると海のすぐ上の辺りに雲が湧いてきたりする。
しかし、昨日はまったくそんな気配もなく、太陽がそのまま海に入っていった。


私の他にも数名、日の入りの写真を撮りにきていた。
超望遠を駆使しての撮影者ばかりだった。

私はと言えば、ほんの少しの望遠ズームである。
それでもこんなに美しく見せてくれる。


なお、今朝はすばらしい青空が広がり風もほとんど無くなっていた。
6時前に起き出して近くのにいだ川(新井田川)を撮ってきたが、
残念ながら鳥海山は雲に隠れて見えなかった。
それでもこの朝のひかりが映し出す街並みはとてもすがすがしい。







最後の写真はJR酒田駅を背にして西方面を写した。
実はこの写真のすぐ右側に新しいお店ができていた。







  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(2)自然・風景

2017年04月13日

飛島、勝浦港の風景






2017年4月13日(木)

先日行ってきた酒田市飛島勝浦港の景色を記録しておきたくて、
改めて記事にしてみた。

飛島には三つの集落があって一番賑わっているのが、
定期船飛島の発着所のある勝浦港である。

西側をそそり立つような崖が迫ってきている勝浦港だが、
たぶの木などの常緑樹がみごとに崖を覆って大きな山のように見える。

崖の隙間をよじ登るように這い上がると上は台地状になっていて、
畑が点在している。

写真はいずれも勝浦港からの眺めだが、
一枚目はすぐ隣の集落中村方面を写したもの。
そして二枚目は夏にはCafeなどが開店するところからなごし旅館などが見えるところ。

島には貸自転車(無料)なるものがある。
しかし、私は一度も使用したことはない。
いつもてくてく歩きっぱなしで島を一周している。

そうしないと途中で自転車を置いたまま、
山を登ったり、海岸端を歩いていかなければならない。
もちろん西側の海岸線に行くには自転車は邪魔にしかならない。

ところで勝浦港の港のなかで遊んでいるのはウミネコとカラスの大群である。
漁で獲ってきた魚の処理をしているのか、内臓を海に捨てるたびにウミネコやカラスが大騒ぎをしていた。





透明度の高い飛島の海で繰り広げられる、
これもまた飛島の風景なのかもしれない。



  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景