QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年08月18日

灼熱の透明な集魚灯







2019年8月18日(日)

酒田本港に停泊している小型イカ釣り漁船。
一灯当たり3000ワットの明るさになるというメタルハライドランプ。
甲子園球場などでも使用される強烈な明かりだ。

最近はLEDランプも普及され大型のイカ釣り船などはほとんどが切り替えられている。
16分の1以下の消費量だと言う。

しかし小型の船ではそう簡単に取り替えはできず、
今でも昔ながらの集魚灯を使っている船が多い。

真夏の集魚灯。
ぎらぎら輝く夏の日差しに乱反射するガラスの輝きはますます暑さを感じてしまう。

昼下がりの酒田本港は陽炎が立ち上る中漁船は静かに揺れていた。








  

Posted by 黒メダカ at 08:33Comments(0)自然・風景

2019年08月16日

カラフルな幟(のぼり)たち





2019年8月16日(金)

昨日夕方の酒田市日吉町にあるカフェさんぽ日和のカラフルな幟の列。
風が強くてときおり舞い上げられてしまう。

今の幟は昔と違って色とりどりで楽しくなるものばかりだ。
右から流しそうめん、ラムネ、クレープ、ふわ氷、奥にもあるが良く見えない。

こんな風に一目見ただけでイメージが膨らむのが今の幟たち。
私も思わず注文してみたくなるが、残念ながらまだ一度しか入店したことはない。

今日は台風10号の影響で朝から曇り空。
日和山公園も残念ながら客足はあまり伸びそうにない。



  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年08月15日

ひまわり畑にも台風の影響








2019年8月15日(木)

午前中、遊佐町藤井のひまわり畑を見てきた。
ここはハッチョウトンボが生息していたり高瀬峡があったり自然豊かなところだ。

ちょうどお盆時期が見ごろとあってけっこう見物客も来ていたが、
迷路などは全くなく、見物あるのみのひまわり畑となっている。

おりしも、台風10号の風が吹いていて頭の重いひまわりは少し左から右へ傾いていたりする。
これはこれで自然のままにしておくのもまた楽しい。

ところで今日はフェーン現象なのか鶴岡市鼠ヶ関で40度4分まで上がったらしい。
酒田でも38度近くまで上がっている。
こうなると外に出るのが怖くなってくる。







藤井の子供たちが書いた地図がとても楽しい。
現在地と見えるところから少し下に下りたところがひまわり畑になっている。






  

Posted by 黒メダカ at 15:42Comments(0)自然・風景

2019年08月14日

真夏の胴腹滝





2019年8月14日(水)

遊佐町にある湧水で有名な胴腹滝(どうはらたき)。
この時期さすがに名水を求めて集まってくる人は多い。

滝自体は祠の右と左とふたつあってそれぞれそれほど大きくはないが、
黒いパイプで導かれた湧水は左右二種類味が違うと言われる。

手を入れてみると真夏の暑さなど吹き飛ぶほどに冷たく、
思わず顔を洗いたくなってくるほどの心地よさ。

次から次と訪れる人の中には小学生低学年のお嬢さんだろうか。
すれ違う人みんなに「こんにちは~」とあいさつしてくれて一陣の風が吹いたようだった。

祠の近くには「熊出現」と「マムシ注意」の立て札があるのだが、
観光客の皆さんはスリッパと半ズボンやスカートなどの人が多い。

今年は雨が少ないせいか、
少し水量が少ない気がしたが、通常はもっと溢れるほどに水量は多い。
















最後の一枚は遊佐町から国道7号線へ向かう途中で写した。
とんでもなく空が青いなぁと思ったが、大型台風10号が近づいてきて東風が強くなっているからだと気が付いた。




  

Posted by 黒メダカ at 16:43Comments(0)自然・風景

2019年08月14日

飯森山に登る







2019年8月14日(水)

酒田市飯森山地内にある飯森山(標高41m)に登ってきた。
山形県で一番低い山らしいが、酒田市南新町にある日和山はもっと低いと思うがどうなのだろうか。

土門拳写真記念館の目の前にある白鳥池をぐるりと回って、
一番奥のところから登って行くが、途中までは快調に登ることができても、
最後のところにある坂はまるで這って登るしかないような急坂になっている。

しかし、ひとたび頂上に登ってしまえばその眺望に心が休まる思いがする。
あいにく鳥海山は雲の中だったがそれでも京田川や最上川、出羽大橋、酒田市街地などが見えてすばらしい絶景だった。

思い切り汗をかいて下に降りて、
今度は田んぼの中をとことこ歩いた。
炎天下でも昨日は風が案外冷たく気持ちの良い散歩だった。













  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)自然・風景

2019年08月13日

橋の上から清らかな渓流







2019年8月13日(火)

昨日暑さを忘れようと行った酒田市から真室川町に抜ける国道344号線(通称青沢越え)。
夏の間は真室川方面から海水浴に訪れる人が結構通るはずだが、
やはりお盆の時期だからか通行はまばらであった。

酒田市八幡地区を流れる荒瀬川の上流地域だが途中で川の名前が変わる。
大股川は酒田市と真室川町の堺にある八森山辺りを源流とし、途中から荒瀬川に名前を変える。

ほとんどが清冽な渓流で山の中を縫うように流れる。
国道344号線はその中をまっすぐに走るため何ヶ所もの橋が架かることになる。

何ヶ所かで安全な箇所を確認しながら橋の上から撮影してみたが、
やはり透き通る渓流は見ていて心地よい。

ただし、車から降りるたびに襲われるブヨの大群には閉口してしまった。
車の中に入らないように用心しながら乗り込んだがそれでも数匹は中に入って帽子を使って退治することになった。










  

Posted by 黒メダカ at 08:13Comments(0)自然・風景

2019年08月12日

万里の松原に佇むフォレストパル





2019年8月12日(月)

酒田市光ヶ丘にあるクロスカントリーコースから北へ外れたところにある丸太作りの建物。
万里の松原交流施設「フォレストパル」は大きな木々に囲まれた静かなところにたたずむ。

自然豊かで野鳥ならキツツキの仲間のコゲラ、アカゲラ、アオゲラから、
セキレイ、シジュウカラ、コガラ、ツバメにスズメまで現れる。

リスや二ホントカゲなども目にすることができる貴重な松林となっているところから、
近くの小学校などでも結構授業に使っているところが多い。

かく言う私もいつもカメラ片手にとことこ歩いている場所でもある。
夏などは木陰で涼しいところを歩くことができるうえ、小動物と出会ったり、美しい花を見つけることもある。

フォレストパルの入口のところの掲示板には定期的にニュースが貼り出され、
今どんな活動をしているのかがわかるようになっている。

私も少しはお手伝いをしようと時々覗き込んでは日程を確認している。
すぐ近くには煮炊きのできる場所もあり、昨日も数台の車が停車していた。

これから何年お世話になることができるかわからないが、
いつまでも万里の松原が美しい遊歩道であるように願わずにはいられない。



  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2019年08月11日

真夏の日和山






2019年8月11日(日)

酒田市南新町にある日和山公園。
あまりの暑さに散歩する人はほとんどいない。

いつもの景色ながら緑が濃くなって池の辺りで涼むのも心地よい。
すぐ隣にあるひょうたん島売店は戸がぴったりと閉まって冷房真っ最中だった。

かき氷にソフトアイスに冷たい玉こんにゃくなどいろんなメニューがあって迷ったが、
結局は中に入らずに遊歩道を歩いた。

青い空が朝の雷雨などすっかり忘れさせてしまっていた。
夏真っ盛りの日和山公園だった。








  

Posted by 黒メダカ at 08:26Comments(0)自然・風景

2019年08月10日

雨の日の朝顔








2019年8月10日(土)

今日は朝から雷が鳴って雨が降り始めた。
我が家の朝顔ももう軒下まで伸びて今年もおしまいが近づいてきた。

それでもまだまだ花は咲いて、今日も雨降りの中けなげに花を開かせていた。
紫の花と紫と白の花。

葉があまり育たない種類らしく日よけにはならない朝顔だが、
毎朝楽しませてくれた。

今日は雨。
朝顔にはいじめの雨になるが、たまにはゆっくり休めと言っているようだ。

私も今日は全面的にお休み。
いや、お盆の準備があって掃除やら買い物やら飾りつけなどをしなくちゃいけないか。
まぁ、ゆっくりと準備することにしよう。





  
タグ :朝顔お盆

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景

2019年08月09日

釜磯の青い海








2019年8月9日(金)

遊佐町釜磯近くの崖の上から撮った磯の海。
青い海はやっぱり夏の海だ。

その昔鳥海山が噴火したときの溶岩がここまで到達したという釜磯の浜。
今でもそのおかげで海中にまで伏流水が噴き出しているのがわかる場所だ。

この崖の上から北を見ると釜磯海水浴場で泳いでいる姿が見える。
そして遠くには風力発電施設も見える。

何とものどかな国道345号線沿いの駐車帯からの風景だ。










  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)自然・風景