QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年04月26日

新井田川遊歩道は桜じゅうたん







2019年4月26日(金)

桜並木はすっかり花びらを落としてほとんどが葉桜になりつつある。
しかし、ここ酒田市新橋にある新井田川遊歩道は足の踏み場もないほどの桜の花びらがじゅうたんとなっていた。

雨降りだった昨日だが、
雨はそれほど降らず、流されることもなく遊歩道の上に積み重なっている。

こんなことはここ数年見たことがない。
毎年雨が降ればほとんどが流されてあぁ桜も終わったなぁと感じていた。

新井田川を流れる花筏(はないかだ)も同様にゆったりと流れていた。
風もそれほど強く吹かず、雨もほとんど降らなかったおかげなのだ。

遊歩道をウォーキングする人たちは、
今年は本当に長く楽しめたのではないだろうか。



  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年04月24日

春になった丸池様







2019年4月24日(水)

山形県の北西に位置する遊佐町のそのまた北側にある丸池様(まるいけさま)。
ようやく春になっても相変わらず伏流水はこんこんと湧き出ているようで、
エメラルドグリーンの神秘的な池の色は健在だった。

遊佐町直世字箕輪(ゆざまちすぐせあざみのわ)にある箕輪鮭漁業生産組合の建物のちょうど裏手に位置する、
鳥海山の伏流水(湧き水)だけでできている池だ。

すぐそばにはテレビなどで何回も紹介された透明度の高い牛渡川(うしわたりがわ)がある。
池の水深は約3.5mほど、以前は魚が泳いでいるのを見たこともあったが最近は見えない。

この色が見たくて時々訪れるが、
残念ながら見れずに帰ってきたことが何度もあった。

何かがうれしいとかおもしろいとかいうわけではない。
この神秘的な色を見たくて訪れるだけの価値はあるの思うのだ。







鬱蒼(うっそう)としたジャングルのような杉林の中に、
隠れるように輝いている丸池様は本当にすばらしいと思う。




  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)自然・風景

2019年04月23日

豪華客船ダイヤモンドプリンセス






2019年4月23日(火)

人混みはあまり得意ではないが、せっかくなので見学に行ってきた。
やはり豪華客船だけあってその大きさに圧倒される。

昔サンフラワー号だったかに乗って青年の船で海外に行った時のことを思い出した。
あの時は確か大阪から乗船した記憶がある。

午前7時に入港し、午後6時には出航する予定だがそれにしても貸し切りバスが次から次とやってきては、
乗客を乗せてどこかへ向かっていくのだった。

撮ってきた写真を掲載する。

















  

Posted by 黒メダカ at 14:04Comments(0)自然・風景

2019年04月23日

桜並木に鯉のぼりが泳ぐ中山河川公園







2019年4月23日(火)

このところお天気が良くて今年の桜は息が長い。
いつもは何ヶ所も行かないでシーズンを終わってしまうが、今年はあちらこちらに行くことができる。

昨日は遊佐町中山河川公園に行ってきた。
月光川の支流洗沢川(あらいさわがわ)は清流が流れる豊かな川。
土手には見事な桜並木が続く。

鳥海山の雄姿をバックに収めながら鯉のぼりが泳ぐ桜並木を写すなんて、
本当にぜいたくこの上ない。

まっすぐに下流に歩いて行くと対岸に渡れる場所にたどり着く。
良い散歩道になって、花見客の楽しみを膨らませてくれる。











  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2019年04月22日

桜並木一般公開最終日









2019年4月22日(月)

昨日まで一般公開されていた酒田市十里塚にある東北エプソン(株)の桜並木。
数十年前まだ東北エプソンができたばかりのころ、仕事の関係で連日伺っていた大きな会社である。

その後野球スポ少でグランドを使用させていただいた記憶もあるが、
これほど立派な桜並木があるのだとはまるで知らなかった。

ちょうど野球のグランドの脇の道路がずっと桜並木なのだった。

昔の思い出に浸りながらの散歩は、
それほど長距離ではなく手ごろな並木道だった。

来年は鳴き声が聞こえたキツツキやシジュウカラなどにも注意をしながら、
ゆっくりのんびり歩いて行くことができたらいいなと思いながら帰ってきた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)自然・風景

2019年04月21日

飲食ブースが増えたよ。鶴岡クラフト・フェア





2019年4月21日(日)

体調が思わしくなかった昨日だが、
無理を押して第5回鶴岡クラフト・フェアin小真木原(こまぎはら)に行ってきた。

昨日は青空が広がり、ちょうど桜も満開で絶好のクラフト・フェア日和だったが、
いかんせん冷たい風がかなり強く吹いて、店の人も大変そうだった。

私は一回りぐるりと周ってはみたが体調が悪く、
途中で冷や汗が出てくる始末。
結局、ゆっくりと見ることはできずに帰ってきた。

明日は午前中用事があり、午後からは仕事と今回は落ち着いて見ないで終わりそうだ。

なお、前回よりも飲食ブースが充実していて20店舗にもなっていた。
プロのクラフト作家も約180店舗が全国より集合している。











  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)自然・風景

2019年04月20日

山居倉庫、ケヤキの芽吹き







2019年4月20日(土)

酒田市山居町にある山居倉庫は連日の貸し切りバスでお客様がいっぱいになっている。
再放送している朝ドラの「おしん」人気なのだろうか。

ところで、長い冬もようやく終わりケヤキ並木の芽吹きが始まっている。
まだ新緑まではいってはいないが、うっすらと緑色っぽく見えるようになってきた。

もうすぐ緑の葉がきらきらと輝くようになり、
木陰が涼しくなる万緑の季節と変わって行く。

今の時期のケヤキ並木は少し寂しい雰囲気があるが、
少しずつ動き出すケヤキの生命が感じられて、これはこれでうれしい風景ではある。






  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)自然・風景

2019年04月19日

子どもたちにまぶしい桜の世界





2019年4月19日(金)

酒田市日本海総合病院脇の新小牧川堤防に咲く桜並木。
そのなかを幼稚園児だろうか、ゆっくりと遊びながら歩いていた。

中には遅れて走って追いつこうとがんばっている子もいて、
まぶしい桜の世界が描かれた絵画のような風景だった。

青空がまぶしい日がつづき、本当にうれしくなる。
これで私の体調が良ければ言うことはないのだが、残念だ。

来月またこの日本海総合病院に来なければならない。
ここに来るとどんどん病気が悪くなっているようで、段々と落ち込んでいく。




  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)自然・風景

2019年04月18日

酒田市小牧川遊歩道から三角公園へ桜散策





2019年4月18日(木)

昨日はとても暑くて着ていた上着を脱いでの散策となった。

小牧川は国道7号線東側の小牧川水門から日本海病院脇につながり、
仁助谷地方面の農業用水とも合流しながら亀ヶ崎5丁目、東両羽町、若原町、堤町を通って、
三角公園脇のそばを通って山居町から酒田本港へと流れ込んでいるよどみの多い川となっている。

三角公園と言えば昔の桜の標本木のあった場所だ。
小さな公園だが大勢の人で賑わったものだった。

今は花見客はほとんどが日和山公園に集まり、
せっかく咲いた桜並木は散歩で通る人が見るくらいの場所になってしまった。

昨日は端から端までぐるりと歩いてみたが、
ほぼ満開の桜がレンギョウの黄色の花とユキヤナギの真っ白な花と一緒に競い合うように咲き乱れ、
もったいないような景色を作り出していた。



















  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年04月17日

仕事帰りの夕桜見学




2019年4月17日(水)

昨日夕方の酒田市、日和山公園はまさに若者の夕桜見学会のような雰囲気だった。
高校生の何と多いことか、みんな学校帰りなのか制服そのままに見学していた。

小学生はやはり保護者といっしょでないと無理なので少ないのはわかるが、
仕事帰りの背広姿の人たちもかなり多く見られた。

前日と違って風もほとんど止んで絶好の夜桜見学日和。
茣蓙(ござ)を持ってさぁこれから飲むぞ!と集まってくる人も多かった。

私も中に入っていっしょに飲みたい気分だったが、
残念ながら体調は最悪。
気温のアップダウンが私の体にはもろにこたえる。

楽しそうな雰囲気だけ写真に撮ってきた。


















  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景