QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年04月20日

遊佐町中山河川公園で桜を愛でる(めでる)








2018年4月20日(金)

昨日行った鳥海山を源流とする遊佐町洗沢川(あらいさわがわ)が流れる中山河川公園。
約60本のソメイヨシノの桜並木は、昭和33年(1958年)の皇太子ご成婚記念に植えられた。

鯉のぼりが泳ぐ姿と出羽富士鳥海山を入れた風景はまるで絵はがきのようだ。
あんまりきれいに撮ると誰が写したのかわからなくなるので、
少し特徴を残しながら撮影する。

ウィークデーだというのに駐車場は満杯。
惜しむらくは屋台がいないことぐらいか。

純粋に桜並木を楽しみに来た人たちのみが散歩を楽しんでいた。

そしてこの後行ったのは遊佐中学校脇のサンスポーツランド遊佐の桜並木。
こちらは見学者は散歩するお嬢様とワンちゃんの一組だけ。
かえってこちらのほうが絵になるような美しさがあった。







こちらの川は月光川(がっこうがわ)。
鳥海山と桜の組み合わせは少ししつこいと思われて、ほんの少しだけ画面に入れた。





  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2018年04月19日

鶴岡市大山の桜と旅鳥アオジ








2018年4月19日(木)

昨日行った鶴岡市大山の桜と下池(しもいけ)。
あいにくの花曇りだったが美しい桜を見ることができた。
そして展望台からみる眺望はこころを軽くしてくれた。

本当は下池をぐるりと一周するつもりだったが、
ぽつりぽつり雨が落ちてきて中止にした。

それでもあちこち歩いていると旅鳥アオジと会うことができた。
うれしい出会いだった。








  

Posted by 黒メダカ at 16:20Comments(0)自然・風景

2018年04月19日

旧いこいの村庄内のチューリップ






2018年4月19日(木)

一昨年秋閉園した旧いこいの村庄内のチューリップ園は、
昨年春ボランティアの手を借りながらも手入れが行われ、
何とか存続できないかと、山形新聞などで大きく報じられたが、
やはり売却先は決まらずそのままになっている。

昨日行ってみるとすでにチューリップの植えられてあった辺りは雑草が生い茂り、
かろうじて葉を出し、花を付けているチューリップもあったが、
花は小さく、肥料不足は明らかだった。

私が歩いている間にも数グループが訪れて、
昔の話をしながら懐かしんでいた。

もうすぐ大型連休が近づき、
現実を知らない人は楽しみにしながら訪れるだろうが、
何とかこの状況を打開することはすでに無理なことになったのだろうか。

あまりにも寂しい幕切れで何とも切ない思いをしている人は多いのではないだろうか。







  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(2)自然・風景

2018年04月17日

モズのいる桜の名所




2018年4月17日(火)

今日は朝からお天気だ。
早く起き出して酒田市あきほ町の最上川堤防に行ってきた。

ここは日本海総合病院の南側で小牧川水門の下流域にあたる。
小規模ながら桜並木は満開に近く晴れやかなピンク色が心地よい。

この辺を縄張りにしているのかモズがいた。
生態はかなり猛禽類に近いものがあるが、その姿はかわいい。

同じところにはカワセミなどもいて野鳥好きにはたまらない場所となっている。
最上川堤防を上流方面に歩いて行くと大型の猛禽類と会うこともできる。

さて、今日は早番勤務だ。
せっかくお天気が良いのにこんな日に限って仕事になる。
どうも最近は巡り合わせが悪い。







こちらは小牧川に咲く桜。
病院の脇をずっと桜並木が続く。
奥には鳥海山が雲に隠れながら見えている。






  

Posted by 黒メダカ at 08:06Comments(0)自然・風景

2018年04月14日

さかた海岸林ものがたり






2018年4月14日(土)

酒田市若宮町に設置されている山形県森林課の大きな看板。
豊かな暮らしを守る「さかた海岸林ものがたり」と書いてある。

あまり見る人もいないようだが、たまに通る私にとっては新鮮な情報だ。
この看板の後ろには海岸まで続く海岸林が鬱蒼と茂っている。

この中を何度も歩いたことがある私にとって、
この海岸林は野鳥の宝庫のように思えてならない。

いつもはシジュウカラやコガラ、ヤマガラなどが飛び交い、
渡りの季節になるとジョウビタキやルリビタキなどの美しい野鳥が羽を休めるところとなる。

もちろん我々人間にとってもこの海岸林は大きな役割を果たしている。
防砂や防風は言うまでもなく、人にやさしい生活環境を作り上げている。

すぐそばの桜並木もようやく開花し、松林の緑と競うように春を謳歌しているようだった。








  

Posted by 黒メダカ at 08:13Comments(0)自然・風景

2018年04月13日

「新溜(しんため)」は干上がり状態








2018年4月13日(金)

昨日行った酒田市平田地区にある海洋センター脇の「新溜親水広場」。
溜池の「新溜(しんため)」はみごとに水を抜かれてほとんど干上がり状態だった。

壁に貼られている注意書きを見ると確かに営業は5月からとなっている。
すると4月中に水を溜めればいいということなのだろうか。

他の溜池でもほとんどが年に一度は水抜きをしているようだ。
外来魚を放流されたりすることもあって注意をしているらしい。

ところで、この溜池のすぐそばにある小さな溜池。
注意深く近寄って見ると思いがけず、かわいいカワセミを発見することができた。
それもつがいでいるところだった。

惜しむらくは私がカメラを持っていなかったこと。
大急ぎで車に戻って再度池を見ると残念ながらどっかへ飛んで行った後だった。





こんな何でもない池にもコバルトブルーは良く似合っていた。
私の失敗談の一つになってしまった。




  

Posted by 黒メダカ at 08:09Comments(4)自然・風景

2018年04月12日

日和山花は咲き始め、露店は準備完了






2018年4月12日(木)

昨日行った酒田市南新町にある日和山公園。
青空が顔を出したときを見計らって撮影したが、
この後雨が降ってきた。

お天気のせいか、または桜まつりの期間がまだ来ていないせいかはわからないが、
露店の準備はできていてもお店は閉まったままのところがほとんどだった。

ちなみに日和山公園桜まつりは4月14日から25日まで。
21日(土)午後1時30分からは北前太鼓の演奏が行われたり、
22日(日)午後1時30分からは消防音楽隊コンサート、
午後2時15分からは酒田光陵高校書道部書道パフォーマンスが行われる。

期間中午後6時30分から午後9時30分までぼんぼりのライトアップが行われる。












  

Posted by 黒メダカ at 08:14Comments(0)自然・風景

2018年04月11日

三年ぶりのミヤマホオジロ






2018年4月11日(水)

2015年に初めて飛島で見た「ミヤマホオジロ」と久々の御対面がかなった。
毎年楽しみで行っているが、この時期波が荒く、昨日も行きの定期船は相当な揺れだった

ようやく飛島に着いて勝浦集落から中村集落を通って、
鼻戸崎展望台までとことこ歩いて行ったが、
風が冷たくほとんど野鳥と会うことはなかった。

かろうじて会えたのは民家の軒先にいたホオジロ。





羽も模様などは似ているが頭にある冠羽などは全く違う。
ミヤマホオジロの黄色の冠羽は初めて見たときは全く違う種類なのかと思ったほどだった。

今回は時間もなくほとんど様子を見るための飛島行きだったが、
それでも十数種類の野鳥を見ることができた。

中でも珍しかったのが「ベニヒワ」。
マヒワやカワラヒワなど種類の多いヒワ類だが、このベニヒワは頭の紅が目印。
薄暗い山の中と条件は最悪だったがかろうじて撮影した。





今月は末ごろに一泊で飛島に行きたいと思っている。
なるべく人のいない時期、ゆっくりと楽しみながら一人探鳥会をやろうと思う。








  

Posted by 黒メダカ at 08:12Comments(0)自然・風景

2018年04月10日

いよいよ桜の出番






2018年4月10日(火)

朝からひざしがまぶしい。
黙って寝ていられなくてつい日和山公園に行ってしまった。

朝からすでに咲いていた桜の花が数輪。
いよいよさくらの出番になってきた。

やはりうれしくなる。
天気が良いのもそうだが、ピンクの桜の花びらがかわいい。


こんなに天気が良いと飛島を思い出す。
今日は一便しかないから9時30分出発で3時間ほどしか島にはいられないが、
それでも行きたくなる。

思い切って行ってこようかな。
夕方会議はあるが、それまでには十分間に合う。







  

Posted by 黒メダカ at 08:09Comments(0)自然・風景

2018年04月09日

雨の日のイオンモール三川




2018年4月9日(月)

雨降りで何と寒い日か。
外は風も強くとても歩く気がしなかった。
こんな日に行くのは屋内で広いところ。
それがイオンモール三川だ。

冬は身体も慣れて雪の日でも外を歩くが、
いったん暖かくなったこの時期に寒くなるととたんに外に出る気もない。

特に頑固な性格でもなければ神経質な性格でもないが、
この時期はやはり身体が言うことを聞かなくなる。

今日はこのイオンのなかを一階から二階とぐるりと二周して帰ってきた。
まだ子供たちは休みなのかな?
あぁそうか、昨日入学式で今日は代休だ。






  

Posted by 黒メダカ at 20:24Comments(0)自然・風景