QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年12月13日

小牧川、三角公園を歩く




2018年12月13日(木)

昨日昼過ぎに歩いた酒田市若竹町と堤町の間を流れる小牧川の遊歩道。
そして三角公園は桜の名所として有名だが今は冬。

小牧川は日本海総合病院脇から最上川へ水門を経由して繋がっているが、
一部が両羽町を経由して若原町、若竹町、堤町などを通って酒田本港と繋がる新井田川へ流れている。

どちらが上流なのか混乱しそうだが、
地域的な高低差が少なく流れが悪くなっているのが現状でもある。

昔は蛍が住んでいたり、カワセミが飛び交っていたりと、
かなり水質はよかったようだが、現在は清流には程遠い状況だ。

この小牧川のすぐそばには遊歩道が設置され、
ウォーキングを楽しむ人たちが気持ちよさそうに歩いている。

写真の高層ビルはホテルリッチ&ガーデン。
飛びぬけて高いためにテレビ局のモニターなども設置されている。

昨日は雨が降ったり晴れたりとややこしいお天気だったが、
わずかな晴れ間を狙って写した。








  

Posted by 黒メダカ at 08:26Comments(0)自然・風景

2018年12月12日

ハタハタ漁、今年は豊漁か




2018年12月12日(水)

今年も雪が降って海水温も下がってきたようだ。
秋田県では12月8日に八峰町岩舘漁港で季節ハタハタが水揚げされたのを皮切りに、
12月10日には秋田県内各地で本格的にハタハタ漁が開始。

11日には男鹿市内の船川総括支所で2.2トン、
北浦総括支所で2トン水揚げがあったと報道された。

情報の早い太公望たちは酒田北港水路でいち早くハタハタをキャッチ。
10日朝早くから繰り出した人たちは大型クーラーいっぱい釣り上げていたようだ。

私が向かったのはようやく昨日の午後から。
竿も持たずにカメラ片手に行ってみると車の大行列で身動き取れないほどの状態だった。

パトカーが出動しての交通整理が始まったりしていたが、
無料でハタハタが釣り放題とあって、少々過熱気味の酒田北港となっていた。

なお、ハタハタは残念ながら小ぶりでほとんどが2歳魚らしいとのこと。
数はいっぱいでも大きさはいまひとつらしい。








  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2018年12月11日

余目中学校の送迎バス




2018年12月11日(火)

ここ数日の除雪で左側の肋骨がきしみ始めた。
水を含んだ重たい雪のせいもあるが、心臓手術をしたときの歪んだ肋骨がまだ治っていないからだ。

折れているとかひびが入っているとかではないが、
胸骨を開いた時の影響がまだ時々出てくる。


写真は昨日午後から行った庄内町余目町内の、
余目中学校前に停車している通学バスだ。

青空が出て日差しを浴びたバスが気持ちよさそうに駐車していた。
屋根に積もる雪が昨日までの積雪を思わせるが、そう多くはなかったようだった。

庄内町に中学校はふたつある。
ひとつは旧立川町の立川中学校(約100名)、そして余目中学校(約470名)。
(生徒数は1917年度)

この通学バスがどの程度の距離を走るのかはわからないが、
三川町との境目から酒田市との境目、そして藤島との境目までかなりの広範囲になりそうだ。

雪の影響も考えられるが、
安全運転第一で生徒を守って欲しいと願いつつ中学校を後にした。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2018年12月10日

工事車両にも雪降り積もる






2018年12月10日(月)

JR酒田駅前の写真を撮った。
だいぶ解体作業が進み、元工藤旅館あたりはすっかり取り壊された。

工事車両も昨日は日曜日だったので動かずじっとしていた。
周りと同じように重たい雪で覆われて、真っ白くなっていた。

2枚目の写真にある背の高いビルはJR酒田駅ビルの隣にある第1庄交ビルだ。
昔庄内交通のバスがここから発車していった。
2階には少し大きめのホールがあってダンスパーティーなどが開催された。

私も若かりし頃は背広を着こんでダンスパーティーに行ったことがあった。
ちょうど昨日みたいな天気でぐじゃぐじゃ雪だったものだから、長靴で踊ったこともあった。
懐かしい思い出の一コマだ。




  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2018年12月09日

雪降りっぱなし




2018年12月9日(日)

昨日は一日雪が降りっぱなしだった。
おかげで積雪0cmが一日で積雪30cmを超えた。

今日はスポ少の運動適正テスト。
腹筋やら腕立てなど全部で5種目。
寒くても元気な子どもたちの姿を見ることができる。

12月と1月と2回に分けて行われるが、
毎年素晴らしい記録が生まれている。

写真は酒田本港に停泊している底引き網漁船。
昨日の雪ですっかり白くなっている。

そして、酒田本港のすぐそばにある下の日枝神社の上り口の階段にも、
真っ白な雪が降り積もっていた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2018年12月08日

冬が来た




2018年12月8日(土)

寒くて朝ふとんから出るのがとても億劫になった。
このまま寝ていたいなぁと思いつつ我慢して起きたら、外は白くなっていた。

我が家のベランダから写したが、
見るからに寒い。

今日は午後から仕事だが、
このまま雪が溶けることはなさそうな気温だ。

暖かな格好をして働きに行くとするか。
今日は寒い。


  
タグ :ベランダ

Posted by 黒メダカ at 09:31Comments(0)自然・風景

2018年12月07日

最上川を挟んで川南からの眺め






2018年12月7日(金)

酒田市は最上川を挟んで南側を川南地区と呼ぶ。
宮野浦、高見台、飯森山、錦町、若宮町、十里塚、黒森、浜中、広野、新堀などかなり広い。

酒田市から国道47号線を通って新庄方面へ向かうとき、
以前は両羽橋を通って新堀経由で余目方面へと通行していたが、
酒田・余目道路の一部開通に伴って酒田市街地から両羽橋を経由せずに向かうことになった。

おかげで新堀地区の新渡(しんわたり)や落野目あたりは交通量がぐんと減ったようだ。
昨日写真を撮ったのは新渡のバス停付近から北方向だった。

残念ながら雨模様で鳥海山は見ることはできなかったが、
最上川を挟んでの日本海病院などを見ることができた。

冬になるとこの堤防の上は地吹雪でとんでもない状況になる。
それにしても今年の冬は雪が降らないのだろうか。
いつもならとっくに市街地にも積雪があるはずなのに初雪も降らない。







最後の一枚は落野目から新堀へ向かうところの堤防沿いに植えられている桜並木。
風が強いせいでなかなか大きくならないが、春には満開の桜が見られるところだ。





  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2018年12月06日

遊佐町メインストリートを歩く




2018年12月6日(木)

遊佐町のメインストリートを歩いた。
ホームセンタームサシやマックスバリューのある駐車場に車を置いて、
一路郵便局や役場の前を通って月光川周辺まで。

距離的にはたいしたことはないが、
何しろ北風が冷たく吹き付けて何度も帽子を飛ばされそうになった。

写真は体育館そばにあるカラマツだろうか。
青空が見えてはいるが、このあと黒い雲に覆われて雨もぽつりぽつりと落ちてきた。

湧水で有名な遊佐町だが、
一般家庭の庭先でも水が出されっぱなしになっているのを何軒も見ることができた。
一見ぜいたくな風景だが、昔から見慣れた景観なのだろう。

ユネスコ無形文化遺産に登録決定となった小正月行事「アマハゲ」を祝う幟が、
遊佐町役場やJR遊佐駅などで見られた。

泣き叫ぶ子どもたちの顔ばかりが目に浮かぶが、
子どものなまけ心をいさめると同時に厄災を払い無病息災を願い、お年寄りの長寿を願う行事にもなっている。


















  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(0)自然・風景

2018年12月05日

ウィークデー日中の湯野浜温泉街




2018年12月5日(水)

昔まだ会社勤めだったころ、
毎年12月第1週の金曜日は忘年会の日だった。
酒田市内で行うと二次会三次会、ひどいときは四次会となって、費用が大変なことから、
湯野浜や湯田川などに一泊しての忘年会が多かった。

団体客だと旅行会社の忘年会パックなどを利用して、
一人1万円前後で宿泊ができた。
お愉しみ抽選会などの景品を入れても1万5千円ほどでお釣りがきた。

今になれば懐かしい忘年会だが、
久しぶりに湯野浜温泉街を歩いてみると、
いかに飲んでばかりいたかが改めて理解できる。

夕方仕事が終わってから温泉街へ到着し、
ろくに温泉にも入らずにすぐに飲み始めて、
次の日は観光も何もなく、そのまま解散して家に帰っていた。

海水浴場脇の駐車場に車を置いて端から端までとことこ歩いてみると、
波打ち際には釣り客がひとり。
道路を歩いている人などほとんどおらず、立派なホテルや旅館がずらりと並んでいた。

足湯にもお客は二人だけ。
ウィークデーの温泉街はまるで無人島のような閑散とした風景だった。

週末の夜にはさすがに人で溢れるのだろうが、
どこか遠い世界のような風景でもある。




















  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)自然・風景

2018年12月04日

広表公園の葉っぱのない木




2018年12月4日(火)

昨日受診した人間ドックの健診センター近くにある「広表公園」。
公園のある酒田市東町(あずまちょう)は工場がいっぱいあるところだ。

その東町の一番北側のJR羽越本線の鉄路近くに位置する公園、
天を突き抜けるようにまっすぐな木々はすっかり葉を落として見事な枝ぶりを見せていた。

ぽかぽか陽気に誘われるようにグランドゴルフを楽しむグループもいた。
心地よい冬のひとときだ。

確か以前もこの辺の道をとことこと歩いた記憶があったが、
これまでのブログを検索してもさっぱり見つけることができなかった。

あの時は確か縫製会社のところや国道7号線近くまで歩いたのではなかったか。
昨日の健診では1年間に体重が何と3kgも増えていた。
どうりで靴下を履くときに苦しいなと感じたはずだ。

毎日1万歩を目標に歩いてきたが、
少し目標を変えなければならなくなってきた。
食べ物制限をせざるを得ない。
困った困った。










  

Posted by 黒メダカ at 08:21Comments(0)自然・風景