QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年09月03日

万里の松原の蔦の侵食




2017年9月3日(日)

酒田市光ヶ丘にある万里の松原。
松の大木がぐんぐん空に向かって伸びている。

しかし、いつも気になるのは地際からじわじわと侵食してくる蔦などの植物。
万里の松原の看板にも登ってきているが、
中には次の写真のような状態になっているものもある。





このくらい侵食されると見事としかいいようがないが、
それでもこの蔦の害を知っている人は多い。

私も散策途中で見かけると思わず切ったりすることがある。
カッターなどをもっていると変質者と間違われることがあるので常に素手で切っている。

蔦の枝の太さを見たことがあるだろうか。
普通の枝と同じものが木の表面にとりつくのだから悲惨だ。
陽も当たらなくなる。
害虫が発生する。
などなど。

これで大木が倒れた姿を見たことがある。
強烈な力が蔦にはある。

これからこの蔦の紅葉が徐々に始まってくると確かに美しいが、
その色は毒々しい美しさだ。




同じカテゴリー(植物)の記事
月山の可憐な花たち
月山の可憐な花たち(2017-07-22 08:03)

Posted by 黒メダカ at 10:49│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。