QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年08月29日

散歩中に漂う甘い芳香




2018年8月29日(水)

このところ散歩をしていると甘い芳香が流れているのに気が付く。
今やつる植物の代表のようになってしまった「葛の花(くずのはな)」が咲き始めている。

トイレの芳香剤などよりもずっと甘味の強い芳香。
好き嫌いはあると思うが、虻などは大好きなようで夏よりも活発に飛び回っている。

色は濃紺紫色。
たまに白花を見かけたり色の薄いトキ色のものもある。

和菓子でよく使われるくず粉は、この植物の根から取られる。
葛餅や葛切りなどは私の大好物だ。
風邪を引いた時に飲む「葛根湯(かっこんとう)」も同様だ。

しかし、この繁殖力がとんでもない。
ひとたび木などにからまると数十メートルは伸びていく。
そして、遊歩道などにも良く現れて、遊歩道が葛の葉だらけになっていたりもする。

秋の七草とは言え、邪魔になる葛の葉に閉口している人も多い。
もう少し風流な秋の七草ならいいのだが、難しいものだ。





同じカテゴリー(植物)の記事
我が家のニラの花
我が家のニラの花(2018-08-27 08:57)

我が家のあさがお
我が家のあさがお(2018-07-17 09:47)

万里の松原の大根畑
万里の松原の大根畑(2017-11-22 15:11)

月山の可憐な花たち
月山の可憐な花たち(2017-07-22 08:03)


Posted by 黒メダカ at 08:02│Comments(2)植物
この記事へのコメント
葛の葉で柿の葉寿司みたいにする地域や
葛のツルから繊維をとり織物にしたり
あとは葛根
白石市だと白石三白の一つです

葛の花を蜂蜜に漬けて
喉が荒れたり痛いときに使うと喉にいいですよ

海外でもあの繁殖力で堤防の緑化にと日本から持ち帰り
今は大問題になっているらしいですよね
日本ですら手におえないのに
Posted by カルラカルラ at 2018年08月29日 22:53
★ カルラ 様

コメントありがとうございます。

昔は利用価値も高く管理もしっかりしていたことから、
野放し状態ではなかったのかもしれません。

しかし、現在は各河川の土手や堤防、山間地域などではとんでもない状況になっています。

効用も高いが繁殖力にお手上げなのですよね。
困ったものです。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2018年08月30日 08:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。