QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年07月26日

雛の水浴び?




2017年7月26日(水)

昨日午前中行った庄内空港緩衝緑地にあるさざなみの池。
こんな小さな池でも生き物にとってはかけがえのない場所となっている。

まず、トンボの種類の多さにびっくり。
オニヤンマからシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、ギンヤンマなどなど。

ただし、動きが早くて飛びっぱなしのトンボもいる。
写真に撮るには相当苦労する。

そして、野鳥の多さにも驚く。
昨年はこの池でカワセミを見たが今年はまだ見ていない。
シジュウカラやヤマガラ、ハクセキレイ、キセキレイ、ホオジロ、ホオアカなどなど。

写真は昨日行ったとき何気なく見た池の中でバシャバシャさせていた雛。
どう見ても卵から孵ってまだ数日しか経っていない雛が、
あまりの暑さに水に飛び込んだのかと見ていたが、
どうやら間違えて水に入ってしまったと言うのが正解のようだった。

私が近づくと雛はじっと動かなくなったが、
周りで子育て中の親鳥だろうかいつになく連続で警戒音を発していた。
ホオジロらしかったが、
ホオジロと言えば美声で囀る「一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」しか聞いたことが無く、
こんなに激しく私の周りで威嚇するなんて思いもよらなかった。

雛を何とか水から引き上げて、
後は親鳥に任せて散歩を続けた。





何とか水から上げてほっとしている雛鳥。
何だか呆然としている様子。







強烈な威嚇を繰り返す親鳥たち。
ほんの私の5mぐらいのところを行ったり来たりしながら、
警戒音を連続で繰り返していた。











同じカテゴリー(生物)の記事
Posted by 黒メダカ at 08:01│Comments(2)生物
この記事へのコメント
ここは色んな小鳥たちの癒しの水場ですね
雛をあげてくれて良かったです
自力ではどうしようもなかったでしょうし
上空にはトンビも旋回する場所ですし
親鳥もほっとしたことでしょうね
Posted by tan-tantan-tan at 2017年07月26日 18:50
★ tan-tan 様

コメントありがとうございます。

本当は自然のままにしておく方がいいのかなと思いつつ、つい手を出してしまいました。

どうにか上げましたが、しばらくしてまた同じところを歩いてみると近くの巣にしっかりと戻っていました。
今度は大丈夫だろうと安心して帰ってきました。

池の近くの足元の茂みにうまく隠れるように巣が作ってありましたが、ホオジロってあんなところに巣を作るんですね。
初めて見つけました。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年07月26日 22:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。