QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年12月18日

4種のチーズピザ




2018年12月18日(火)

今日は冬型の気圧配置で昨日までよりも一段と寒い。
午前中酒田市文化センターへ行ってぐるりと歩いてきたが、やはり寒い。

酒田市こあら地区にあるブーランジェリーキムラヤさんでパンを買ってきた。
こあら地区というと不思議な名前だと感じる人もいると思うが「古荒地区」と書く。
昔は一面田んぼだったが、開発されて住宅街となった。

ブーランジェリーキムラヤさんは前身が「ロドュールドュブレ」さんで洋菓子がメインだった。
それが店名を変えてからはパンがメインに変わった。

写真は「4種のチーズピザ」。
チーズ好きの私の好みのパンだ。

他にもハムタマゴフレンチも美味しかった。
冬の寒い日暖かいな牛乳といっしょに食べるとほっこりと身体が暖まった。









  

Posted by 黒メダカ at 13:30Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月18日

柿ジュレップ




2018年12月18日(火)

昨日の雨は小降りながらもずっと降り続けていた。
おかげで外を歩くこともできず、イオン酒田南店へ行ったりホームセンター巡りをしたり、
あちらこちらをずいぶん歩いた。

写真は酒田市JAそでうらが販売している庄内柿を使った加工品「柿ジュレップ」だ。
そでうら地区の特産品として販売している。

果樹の管理が大変だからかこのところ庄内柿の木が切り倒されているのをよく見る。
今まであったところが更地になっていたりもする。

私自身も庄内柿はあまり得意ではないが、
年に一度くらいは毎年食べている。


さて、「柿ジュレップ」は2009年に内閣府が実施した「地方の元気再生事業」が生み出した加工品だ。
2010年には東京都市大学都市生活学部の女子学生が酒田観光協会と共同開発。
2011年2月には東京銀座の山形県アンテナショップで販売イベントを行いその時に販売された商品だった。

それ以来すでに7年ほどが経過しているが、
いまだに生産され販売が行われている数少ない商品のなかのひとつだ。

途中経過はいろいろあるが開発商品は16品ほどあった。
「ぱしもんもなか庄内柿右衛門」「庄内パシモンサンド」「柿っ娘」「柿の雫」などなど……
その中で今でも残っているのは「柿ジュレップ」など数点らしい。

干し柿を薄くしたような形ながらも、
この味わいはとても面白い。










  

Posted by 黒メダカ at 08:26Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月17日

華・幕の内弁当




2018年12月17日(月)

酒田市北新橋にあるほっともっと酒田北新橋店さんでお弁当を買った。
私と娘の分だが、ひとつは写真の「華・幕の内弁当490円」。
そしてもうひとつが「ロースかつ丼440円」。

「華・幕の内弁当」はいつになく華やかな幕の内弁当になっている。
見た目が華やかなだけで、気分が明るくなってくる。

もう一つの「ロースかつ丼」はいつもながら大きなロースかつがメインの丼の定番だ。
440円とリーズナブルなのもよい。

お弁当はあちこちのスーパーでも扱っているが、
やはり作り立ての暖かなお弁当はとても美味しい。







  

Posted by 黒メダカ at 13:10Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月16日

今年もたこポンが美味い




2018年12月16日(日)

今日も朝から青空が広がっている。
今年もあちこちのスーパーの敷地内にはあじまんのお店が開店している。

酒田市泉町のコピアコープ酒田の前にも美味しそうな香りを漂わせている。
あじまん2個とたこポン5個入りを買った。

おやつでもいいし、昼飯代わりに食べてもけっこうお腹がいっぱいになる。
写真は大きなたこが入った美味しいたこポン。





  

Posted by 黒メダカ at 12:26Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月15日

うぐいすあんぱん






2018年12月15日(土)

庄内町JR余目駅前にあるカフェ余目製パンさんの「うぐいすあんぱん」が復活した。
今日のブログ(パン屋のおうち...その後。)を仕事が終わった後に見て、急きょ買ってきた。

新しい国道47号線(通称酒田余目道路)ができてから余目が近くなった。
店長さんは見えなかったが一個だけ残っていたうぐいすあんぱんを買うことができた。

まだ余目中学校前で店を構えていたころの懐かしい味が復活した。





店長さんのコメント。

「おじ様方のリクエストにより...復活しました。
うぐいすドーナツも作っちゃおうかな。ウフフ。」

茶目っ気たっぷりの店長さんの笑顔が目に浮かんだ。



  

Posted by 黒メダカ at 16:58Comments(4)食べ物・飲物

2018年12月12日

やわらかいぶどうパン






2018年12月12日(水)

今日は雨降り。
降った雪もどんどん溶けていく。

お昼ごはんは酒田市駅東にある「パンの喜屋」さんで買ったぶどうパンにした。
固いぶどうパンはよく食べるが、ふわふわのやわらかいぶどうパンは久しぶりの感触。

厚切りにしてもらったが、何とやわらかいことか。
最近は「生食パン」なるものも出てきて食パンのイメージが変わりつつある。
まだ一度も食べたことはないが、そのうち食べてみたいと思っている。


今日は午後からの仕事日。
そろそろ準備して、出発する。




  

Posted by 黒メダカ at 12:25Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月11日

朝日町和合のりんご




2018年12月11日(火)

仕事に行ったところで朝日町和合のりんごをいただいた。
正規の品ではないらしいが美味しそうなりんごだ。

確かに大きさは不揃いだし、傷がついているものもあった。
しかし、食べてみると何と甘くて美味しいことか。

中には透明な蜜はほとんどなかったが、
それでもこの甘さは大きな魅力だ。
小さなものも食べてみたがやはり甘くて美味しい。

この時期みかんはこたつに入りながらの風物詩だ。
しかし、このりんごはそれ以上に美味しいように感じるがなぜか冬のイメージがない。

みかんは箱の下のほうに入っていると傷みが出るのが早い。
しかし、りんごは硬さの関係からか、長い期間の貯蔵ができる。

美味さに違いはあるが、それぞれが美味しくてそれでいい。
どちらも美味しくいただいているうちに寒い冬が過ぎていく。


  

Posted by 黒メダカ at 17:25Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月10日

注文の多いお客さん




2018年12月10日(月)

午前中は体調不良で横になっていたが、
午後から起きだして灯油を買いに行ったり市役所へ行ったりした。

ついでにと庄内町余目にあるカフェ余目製パンへお邪魔した。
お昼ごはんも食べていなかったのでお腹がすいたのだった。

「なにも入っていない小さなながいパン」「全粒粉とくるみのスコーン」「レーズン&バターシュガー」と、
「ホイップアンパン」を買った。

お金を支払うときにメモ用紙と筆記用具を借りることにした。
何しろパンの名前が長くて、とても覚えきれない。

レジスターから打ち出されるレシートには残念ながら菓子パンとかプチパンとしか表示されてこない。
レジスターの機能が残念ながらそこまでないとのことだった。

確かに小さなお店で高価なレジスターを準備するのも変な感じがするが、
それならパンのメニューを書いたチラシが欲しい。

以前店長さんから手書きのメニュー一覧表をいただいた記憶があるが、
今は新商品もずいぶん増えた。
機会があったらぜひメニュー一覧表をいただきたいものだと思った。

高々数百円のパンしか買わない私のようなお客さんが、
注文ばかり多過ぎて困ってしまうかな?

写真は私の大好きな「全粒粉とくるみのスコーン」。

カウンターで嫌な顔ひとつしないで対応していただいたかわいい娘さん。
親切で素晴らしい対応でしたよ。






  

Posted by 黒メダカ at 16:35Comments(7)食べ物・飲物

2018年12月09日

まごころのだし巻き玉子焼き




2018年12月9日(日)

とんでもない大雪になった。
あちらこちらで交通事故が頻発し、動けなくなった車が立ち往生していた。

今日のお昼はどうしようかと酒田市東栄町のコープなかのくちに行ってきた。
結局白石食品の豆パンロールを買っただけで、
後は夜の惣菜にと「まごころのだし巻き玉子焼き」を買ってきた。

まだ母が生きていた時にも買った記憶があったが、
このだし巻き玉子焼きは本当に美味しかった。

今回はただのだし巻きではなく、
中にネギが入ったり、干しエビが入ったりしたもののあった。

それでも私が買ってきたのはただの「まごころのだし巻き玉子焼き」。
それほど甘くもなく飽きることなく食べることができる。

外は雪。
母が被っていた毛糸の帽子が洗濯機のところにあった。
寒いとき母が愛用にしていたものだが、頭にすっぽり被っていた姿を思い出す。



  

Posted by 黒メダカ at 15:14Comments(0)食べ物・飲物

2018年12月07日

小野木精肉店のエビチリ




朝出勤時の土砂降りには参ったが、
その後も冷たい雨が降ったり止んだりの繰り返し。

仕事が終わって暗くなってから寄った酒田市一番町にある小野木精肉店で、
美味しそうなエビチリを見つけて思わず買った。

中華料理の中でも大好物の部類に入るエビチリ。
1パックだけ残っていたものだが、「残り物に福がある」になるかどうか。

寒さで硬くなった身体を内側からほぐすには辛いエビチリは適任だろう。
もう少し量があればもっといいのだが贅沢は言わずに美味しくいただこう。

天気予報によれば今晩から雪が降りそうとのこと。
明日も仕事だからあまりうれしくはないが、ゆっくり温まりながら休むことにしよう。






  

Posted by 黒メダカ at 17:41Comments(0)食べ物・飲物