QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年04月07日

青と赤のランドセル和菓子




2017年4月7日(金)

和菓子の世界には季節に敏感な作品が多い。
景色や花などどんなものでもその特徴を掴んで和菓子にする技(わざ)は昔からの伝統である。

ところが最近ではひと昔前だったらさわりもしなかった題材を和菓子や洋菓子にするようになった。
写真のランドセルもその一つだ。

ランドセルの特徴をつかんで誰が見てもランドセルに見える。
そしてランドセルは春、小学校の新入生の象徴だ。

鶴岡木村屋酒田コープなかのくち店で買ったものだが、
洋菓子でも「赤い鉛筆・黄色の鉛筆」というのがあった。
ムースで作った短い鉛筆をたてて置いたような形をしていた。
残念ながら売り切れだったが、やはり人気があるようだった。

鶴岡木村屋さんの動きの軽さを見る良い作品だ。
新しいものに挑戦する姿勢がすばらしいと思う。


  

Posted by 黒メダカ at 16:29Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月05日

酒田木村屋のKasane(かさね)




2017年4月5日(水)

酒田市中町にある酒田木村屋さん。
中には人気のパンから洋菓子・和菓子まで幅広く置かれている。

人気の洋菓子のところにいくといろんなケーキに混ざって、
ちょっと変わった様子をしているKasane(かさね)が三種類置かれてあった。

上から「スィートチョコレート」「プラリネ」「ホワイト」。
ミルフィーユ仕立てで何層にも重ねられているのはいろいろなクリーム。

最近よく耳にするプラリネは「焙煎したナッツ類に加熱した砂糖を和えてカラメル化したもの」とのこと。
色を見るとわかるがスィートとホワイトの中間ぐらいの感じなのかな?

あえて中身は写真にはしないが、
このKasaneの何と美味しいことか。
歯ざわりがサクッとしているからか、あまりクリームの感覚はないが、
その後のとろけるような舌ざわりが何とも言えない。

あまり目立たない包装になっているが、
はがすと中の本体とピッタリくっついている。

何ともぜいたくな洋菓子の一品だった。


  

Posted by 黒メダカ at 17:37Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月04日

秋田駄菓子「ピーナツせんべい」






2017年4月4日(火)

昨日行った秋田県にかほ市の道の駅象潟ねむの丘にあるお土産売り場。
昔懐かしい「ピーナツせんべい」があった。
さっそく昨日いただいたが、なるほど昔の味がした。
飾り気のない味にピーナツが入っている美味しいせんべいである。

ところで、このすぐ脇にかりんとうがあった。
こちらは、稲庭うどんを作っているところで売り出しているものだった。
ほんのり甘くてあっさりしているこれまた美味しいものだった。

秋田と言えば「あつみのかりんとう」が思い浮かぶが、
それほど甘くはないかりんとうも美味しいものだった。

秋田駄菓子と名前がついている。
仙台駄菓子などと同じようにもっと種類があるのだろうか。
今度行ったら聞いてみようと思う。

庄内地方には庄内駄菓子や酒田駄菓子があるのだろうか。
あまり聞いたことはないが、どうなのだろう。
鶴岡駄菓子は以前お店に行って知っているが、
からからせんべいや砂糖菓子など種類もかなりあった。




  

Posted by 黒メダカ at 17:59Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月02日

ちょっと贅沢なエクレア






2017年4月2日(日)

今日はスポーツ少年団の入団式だった。
これまで準備を続けてきてようやく晴れの日になった。

私は一応団長と言う立場だが、
残念ながら過激な運動はできない身体になっている。
申し訳ないがグランドの上での指導はできない身体になってしまっているのだ。

そんな私が団長なのだから本当に困ったものだ。
支障があればすぐにでも交代したいが、交代要員がみつからない。

さて、一年で一番大切な入団式も無事に終わり入団費も全員分銀行に入れてきた。
保険の申し込みも終了し、一段落。

自分へのご褒美としてイオンモール三川の銀座コージーコーナーから買ってきた、
ちょっと贅沢なエクレアを食べてみた。

塩キャラメルのエクレアがとても美味しくてあっという間になくなった。
なるほど、ちょっと贅沢な気分になった。


  

Posted by 黒メダカ at 17:59Comments(0)食べ物・飲物

2017年03月29日

瑞穂野木村屋のキャラマンデル




2017年3月29日(水)

酒田市みずほにある「瑞穂野木村屋」さんを久しぶりに訪れた。
ここは和洋菓子もパンもある広々としたお店だ。
外には子供用の滑り台まである。

洋菓子をちらっとみると私の大好きなタルトがあった。
フルーツタルトにオレンジタルト。
みんな美味しそうで選ぶのがとても大変そうだったが、
今日の私はパンを買いに来たのだった。

写真は木の実の上にキャラメルが掛かったキャラマンデル。
少しお菓子っぽいが、いかにも美味しそうなパンだ。
もう一つこちらは煮たりんごの下にカスタードクリームが隠れているアップルカスター。







いつ行ってもお客さんがいっぱいの瑞穂野木村屋さん。
もう少しゆっくりと品物を選びたいが男一人ではやはり居づらくなってしまう。

やはりこんなお店は女性が似合うなぁとつくづく思ってしまう。




  

Posted by 黒メダカ at 22:35Comments(0)食べ物・飲物

2017年03月28日

沖縄銘菓紅いもタルト






2017年3月28日(火)

今日も一日の仕事が終えた。
昨日届いたいただきものの紅いもタルトをいただいてみた。

仕事で沖縄に行ったお土産らしいが、
いかにも沖縄のお土産らしく色華やかな箱に入っていた。

元祖御菓子御殿の紅いもタルトは沖縄銘菓らしい。
最近はサツマイモの種類も多く紅いもを使った菓子類も多く出ているが、
果たしてどんなものだろうと一ついただいた。

オーブンまたはオーブンレンジで温めるとさらに美味しくいただけると書いてあったが、
面倒なのでそのまま食べる。

しっとりした味わいが舌の上に広がる。
なかなか美味しい。
これならモンドセレクション6年連続金賞受賞というのも納得の味だと感じた。

惜しむらくはタルト生地がもう少し固めだともっと美味しいかもしれない。

同じ御菓子御殿では「紅いもちっぷす」や「塩胡麻ちんすこう」、
「紅包」「紅月夜」「森のパイ」「ヤンバルクイナまんじゅう」なども売られているが、
一番美味しそうだったのが沖縄県産フルーツを使った「プリンセスムーン」と言うふんわり蒸しケーキだ。

遙か遠い沖縄のお菓子がまだ雪が舞う東北の片隅で食べることができるなんて、
ひと昔前では考えられないことだ。

沖縄の写真を見ながら、
遠く沖縄の暖かさを想像しながら食べる菓子類はほんのり甘いものだった。


  

Posted by 黒メダカ at 17:17Comments(0)食べ物・飲物

2017年03月27日

仲屋のゆざっこ






2017年3月27日(月)

遊佐町にある「秀菓処仲屋」の「ゆざっこ」を久しぶりにいただいた。
柚子(ゆず)の香りが漂う餡の中に栗が入っている。
パイ生地に包まれてとても美味しい。

仲屋のもう一つのオリジナル菓子に「すきですゆざ」があるのは有名。





こちらはスポンジ生地の中にクリームと小豆が混ざったものが入っている。
ふんわりした舌ざわりとしつこくない甘さが魅力の菓子だが、
どうもネーミングがしっくりいかずに、せっかくの美味しい菓子が可哀そうな感じがする。

地元遊佐では案外人気があるらしいが、
「すきですゆざ」をください!とお店で言うのが恥ずかしくなってとても買いにくい。
いつも単純にこれくださいとしか言わないが、
何とかならないのだろうかといつも思っている。



  

Posted by 黒メダカ at 18:26Comments(0)食べ物・飲物

2017年03月24日

清水屋の北海道物産展






2017年3月24日(金)

仕事帰りに寄った酒田市中町にあるマリーン5清水屋。
昨日から28日(火)まで開催されている北海道物産展が楽しみだった。

毎回人気の「ロイズ」のチョコレートから札幌弟子屈(てしかが)ラーメンまで、
北海道らしい美味しそうな食べ物がずらりと並んでいた。

写真は帯広「六花亭」のマルセーバターサンド。
晩御飯の前に一個だけ食べてみたが口の中でバターが蕩けた。
レーズンがとても美味しかった。

いっしょに買ったのが函館志濃里(しのり)のブルーベリーケーキ。
一個いくらではなく、量り売りのケーキだった。
まだ食べてないが晩御飯を食べたあとのデザートに食べよう。






  

Posted by 黒メダカ at 18:43Comments(0)食べ物・飲物

2017年03月23日

東根菓子舗のパイまん




2017年3月23日(木)

我が家から歩いても10分ほどのJR酒田駅。
今日もてくてく酒田駅経由で酒田市中央西町の東根菓子舗へ行った。

北風が冷たくて涙が出るような風だった。
ときおり差してくる日差しが救いの神のようだった。

JR酒田駅から本間美術館脇の道路を通り栄町方面へ行くと細い路地がいっぱいある。
私の好きな路地裏の風景だ。

そして旧国道7号線を南下すると東根菓子舗に到着するが、
すぐそばにはバス停と一緒に祖父山下(じじやました)の地名の由来が書いてあった。

写真は東根菓子舗で購入したパイまん。
パイ皮の中に小豆餡が入っていてとても美味しい。

最近見たことのない包を渡されて思わず嬉しくなった。
開けると経木(きょうぎ)風のものでさらに包まれこれまた嬉しくなった。






  

Posted by 黒メダカ at 17:22Comments(0)食べ物・飲物

2017年03月20日

龜屋のラムフルーツ




2017年3月20日(月)

酒田市本町にある龜屋(かめや)菓子舗に行った。
日和山に車を置いての散歩がてらの買い物だった。

あちこちぐるぐる周りながらの街中散歩も楽しい。
ちらほらと梅の花が咲いているのも見えた。

中に入ると和菓子に混じって美味しそうな洋菓子が並んでいた。
そのなかのひとつ「ラムフルーツ」が美味しそうだった。

家に帰ってきて食べてみるとしっとりしたスポンジケーキの中に、
レーズンやりんご、くるみなどが入ってとても美味しい。
ラム酒も入っているのだろうがそんなに感じなかった。

他にバナナケーキやフルーツケーキも買ったが、
これは晩御飯を食べたあとのデザートに取っておくことにした。


  

Posted by 黒メダカ at 17:40Comments(2)食べ物・飲物