QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年11月10日

古口白糸の滝とさみだれ大堰








2017年11月10日(金)

お天気の良かった昨日行ってきた山形県戸沢村にある白糸の滝。
ほんの数日違うだけでこの時期の山の色は瞬く間に変わってしまう。
かろうじて山の半分に紅葉が残る景色になっていた。

それでも観光客の皆さんはスマホやデジカメで思い思いの写真を撮っていた。

風が強くて髪は乱れ、
服装もかなり乱れながらの記念撮影になったようだった。

最上川の水位も下がり屋形船はいないかと探したが、
やはりこの風では運行は不能だったのだろうか。


私はこの後酒田へ向かう途中にあるさみだれ大堰を渡って最上川の反対側からの撮影に挑戦したが、
やはり風が強くろくな写真にはならなかった。

立谷沢から流れてくる立谷沢川も写したが、
次回の楽しみにしておこうと思う。





さみだれ大堰を渡って下流側を写した。
右側にある建物は国土交通省飽海出張所だ。





大堰の上から下流側を写したもの。
右側が太陽が当たってとても美しく見える。
左側から立谷沢川が合流してきている。





国道47号線にある案内板だが、国土交通省飽海出張所では、
フィッシュギャラリーを実施している。
私も好きな実際の川底を見ることができる体験コーナーだが、
残念ながら昨日は臨時休館となっていた。
堰の魚道を泳ぐ自然の魚を窓越しに見たいがなかなかタイミングが合わず、未だ見たことはない。




  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年11月09日

浜田1丁目の銀杏並木




2017年11月9日(木)

JR酒田駅を降りて左手へ向かう道路をまっすぐ行くと一つ目の信号がある。
私が小さかった頃はこの四つ角は実は三差路で、
浜田小学校へ向かうまっすぐの通りは行き止まりで存在していなかったのだ。

こんな話を知っている人もずいぶん少なくなった。

今の四つ角にある丸平八百屋さんに聞けばこの真っ直ぐ道路がいつ頃できたのかわかるかな?
それにしても見事に街並みは変化してしまった。

当時、浜田小学校へ行くにはいったん左に曲がって、
かどや商店を右に曲がって、天真幼稚園(当時)の前を通り突き当りが浜田小学校だった。

新しくできたこの通りはそのまま浜田橋を渡って若浜小学校方面へと続く。
便利になったのはよいが、今度は天真学園高校が酒田南高等学校へと変わる。

そしてJR酒田駅前の工事も始まってくる。
世の中がどんどん変化して行くのを、私は黙って立ち止まって見ている。



  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2017年11月08日

日和山公園の紅葉も終盤




2017年11月8日(水)

昨日の夕方行った酒田市南新町にある日和山公園。
遠く最上川河口を写したが、季節柄手前の桜紅葉の状況も入れた。

このところの強風で葉はどんどん落とされ、
かろうじてしがみついているものしか無くなっている。

夕陽の赤い光に照らされてまさに紅葉となっている。
何とかまとまって残っている売店脇の修景池近くの桜の葉を撮った。
さすがに光が当たると美しい色に染め上げてくれる。






  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2017年11月07日

酒田市出羽遊心館での出会い





2017年11月7日(火)

酒田市飯森山にある出羽遊心館。
純和風の建物と徹底的に管理された和風山水庭園。
この庭園に来る野鳥がとても貴重で時々は訪れる。

上の写真は庭園の小道をちょこちょことせわしなく動くキジバト。
最近では市街地の家庭の庭に巣を作るまでになっているが、
ここではさすがに巣作りはしていない様子。
ただし、好物の果実や種子などを拾いながら歩いている姿はよく見かける。

赤い目が少し怖くなるときがあるが、
ででっぽーと鳴く声が可愛くて親近感がわく。





建物を挟んで反対側にある竹林にはメジロの大群がいた。
酒田市飛島のメジロも大群になっていたが、
この竹林にいるメジロも大群である。

時々下を流れる山水の水で水浴びしているのを見るが、
この時は細い枝から降りてはこなくて、
そのまま近くの林に移動していってしまった。

この緑の身体が竹林にいると一瞬何が何やらわからなくなるが、
かろうじて目玉のまん丸い白色で判別が付いた。



  

Posted by 黒メダカ at 16:46Comments(0)自然・風景

2017年11月06日

白鳥休む最上川河口






2017年11月6日(月)

朝の冷え込みがこの冬一番の厳しい寒さの最上川河口には、
多くの白鳥たちが羽を休めていた。

まだ寝ている白鳥や羽ばたいて出かける準備をしている白鳥など様々。
その光景は風もなく静かながらも活気あふれていた。

遠く見える月山の山なみがうっすらと見えている。
出羽大橋の上から撮る写真は逆光になるのだが、何とかうまく写ってくれた。









しばらくブログを休憩をしていたが、
この間ずっと風邪をひいてとんでもない目に合っていた。

何しろ喉が痛くて医者に行ったところ、
熱が38.5度に上がっていてこれが三日ほど続き、何とか平熱に落ちたと思ったら、
今度は咳が連続で続く。
喘息のように咳が止まらなくなることもしばしば。

今日も朝方寝ていて喘息のようになり寝ていることも出来ず、
起き出して撮ってきたのが上の写真。

大丈夫なのかとあちこちから突っ込まれそうだが、
大丈夫でもない。
明日はスポ少の理事会もある。

それでもとりあえず近況は「生きている」である。

少し元気はないが、何とかなるだろう。




  

Posted by 黒メダカ at 18:52Comments(0)自然・風景

2017年10月28日

秋深まる飯森山公園









2017年10月28日(土)

昨日夕方行った酒田市飯森山にある飯森山公園。
入り口近くにあるコキア(ホウキグサ)も真っ赤に色づいていた。
毎年恒例の目玉を付けられたコキアがかわいい。

ケヤキの葉も先日の台風時の風でずいぶん落とされてしまった。
それでも赤や黄に少しずつ染まってきている。

白鳥池にやってくるカモたちもずいぶん増えた。
鯉にやる餌を目当てに近くまで寄ってくるが、
寒くなったせいか餌やりをする人の姿もほとんど見えなくなった。
羽の模様がとても美しい。





帰り際に撮った酒田市高見台から見た鳥海山がみごとだった。
半分より下が赤く色を塗ったようになっていた。







  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2017年10月27日

芋くりきんとんと上池、下池




2017年10月27日(金)

昨日行った鶴岡市大山地区にある福田屋さんで売っていた「芋くりきんとん」。
変な名前!と思って食べてみると中に栗がまるごと入っていて周りが芋。
何ともおもしろい食感に感心してしまった。

さて、大山地区にある上池と下池もそろそろ紅葉と立ち寄ってみたが、
全山紅葉とまではいかないがだいぶ進んできていた。





上池では蓮の葉が枯れてきていたが、その隙間を縫うように鴨たちが遊んでいた。
マガモやコガモ、カルガモがとんでもない数元気に羽をばたつかせたり追いかけっこをしたりしていた。





下池も同じように広い池面をあちらこちらで鴨の群れが騒いでいた。


  

Posted by 黒メダカ at 17:48Comments(0)自然・風景

2017年10月27日

善宝寺、貝喰の池の秋








2017年10月27日(金)

昨日何十年ぶりかで立ち寄った鶴岡市下川にある善宝寺脇の貝喰の池(かいばみのいけ)。

平成2年、週刊誌に「人面魚(じんめんぎょ)」の写真が投稿され、話題となった。
当時は一日一万人もの観光客が押し寄せた。

善宝寺を守護する二体の龍神様が身を鎮められたと伝えられる神聖な池だ。

四方をすっぽりと木々に囲まれた神秘的な池は、
さすがに少しずつ黄色や赤く色付いていた。

人面魚は今でも元気に泳いでいると書かれていたが、
なるほど、これかな?
タイミング良く現れてくれた。







奥の院近くのエサやり場では大きな鯉とナマズのバトルが行われ、
こちらでは探すのは無理のようだった。

静かにたたずむかわいいお地蔵様がいた。
ほんの10センチほどだが、2体寄り添い緑の苔に覆われて暖かそうだった。







  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2017年10月25日

増水のスワンパーク






2017年10月25日(水)

昨日午後の酒田市最上川スワンパークのところの最上川。
やはり台風の影響でかなり増水しているが河川敷まではあがってきてはいなかった。

以前何度も河川敷が水に覆われている姿を見ているが、
そのたびに野球場や野菜を作っている菜園などがひどい状態になっていた。

このすぐ隣に作られている花壇では今が盛りと何種類かの花が満開になっていた。





ところで、この河川敷のすぐそばの土手になぜかキジバトがいた。
私が近づいても逃げもせずそのままじっとこちらを見ていた。
怪我でもしているのかと用心深く見ていたが、そうでもないようだった。

しばらくにらめっこ状態になってしまったが、
こんなにずっと見つめられるとさすがの私も少し離れた。







野鳥を捕まえるほど私も愚かではない。
そっと離れて様子を見ていたが、そのまま動く気配がないので知らんぷりして離れた。


  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年10月24日

台風一過の白糸の滝




2017年10月24日(火)

台風一過の青空がとても心地よい日となった。
午後から仕事だというのに、国道47号線戸沢村にある白糸の滝に行ってきた。

紅葉がどのくらい進んだのか心待ちする気持ちと、
今回の超大型台風の影響がどの程度あるのか確認もしたかった。

残念ながら紅葉にはまだ少し早かったが、
最上川の水量は思った通りかなり多くなり濁流となって轟轟と流れていた。

いつもは清流の最上川もいったん牙をむけば、
濁流となって襲い掛かる恐ろしい自然の姿を垣間見た。








  

Posted by 黒メダカ at 13:12Comments(2)自然・風景