QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年01月08日

酒田市東平田遠景






2018年1月8日(月)成人の日

昨日行った酒田市東平田地区。
午前中あんなに青空が広がったのに午後からどんどん雲が押し寄せてきた。

仕事をしながら夕方まで晴れてくれないかなぁと願っていたが、
残念ながら願いは叶わなかった。

それでも部分的に晴れ間が広がりかえって美しい景色を見せてくれた。
下の一枚は逆光を利用しながら雲間から差し込んでくる光を写してみた。





冬の雪混じりの田んぼを入れた遠景。
なかなかうれしくなる景色でもある。




  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2018年01月07日

酒田日和山公園内やすらぎの塔






2018年1月7日(日)

今日も朝から仕事だ。
ウィークデーも祝祭日も関係ない仕事はつらいものがある。

さて、昨日散策した酒田市南新町にある日和山公園内の「やすらぎの塔」。
慰霊碑として1965年(昭和40年)建立されたものだが、
私にとってはまた別の意味で考え深い場所でもある。

塔の後ろ側にある銘板には以下のように文章がしたためられている。

 戦争で死んだ人たちは
 平和の限りない尊さを
 身をもって
 生き残ったわれわれに教えた。

 いま われわれは反省する
 果たしてわれわれは
 使者のこの遺志に対して
 どれほど報いるところがあったか

 そして もう一度その霊前に誓おう
 子らのため 明日の世界のため
 ひたすら平和を大切にすることを


 昭和40年11月3日 酒田市長 小山孫次郎


このやすらぎの塔は酒田市が酒田市遺族会の協力により建立したもので、
像制作者は酒田市千代田出身の彫刻家高橋剛氏である。

制作されてからすでに50年が過ぎ、
像は相当傷みが激しくなっているがそれでも女性の表情はくっきりと見ることができる。
高橋剛氏の作品に多くある女性の凛々しさがうまく表現されている。

この像ができた当初写真の右側にはSLが飾られ、
また写真の左手にあるトンネル状の丸い土管を通って行くと公園があってよく遊んだものだった。

公園内には野鳥も多く塔のすぐ後ろには桑の木があって、
季節になると良く紫色の実を取っては口中(くちじゅう)青くしていたものだった。

最近は4月の酒田まつりなどで設置されるお化け屋敷で有名になった場所でもあり、
子供たちも案外この場所のことは知っていたりする。
ただし、やすらぎの塔の名前や由来などは一様に知らないのであった。




  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2018年01月06日

冬の吹浦海岸






2018年1月6日(土)

今日は午後からお仕事。
午前中はどっかへお散歩へ行って来よう。

昨日行ったのは遊佐町吹浦(ふくら)の西浜海岸。
車を温泉施設「あぽん西浜」の駐車場に置いて、
キャンプ場や吹浦漁港を通ってとことこ散歩した。

ぐるりと一周する前に一番南側の突堤の上をずっと歩いた。
波は外海がかなり大きくうねっていたが内海は静かなものだった。
風もそう強くはなく海苔摘み(のりつみ)をしている人もいた。

酒田方向に目をやると霞んでほとんど見えない。
雪が降っていたのだろうか。
吹浦ではほとんど降らなかったが風力発電施設も見えなかった





漁港ではウミネコに混じってカモメも時々見られた。
くちばしの先に色がついていないし、目つきもウミネコよりもやさしい。




  

Posted by 黒メダカ at 08:13Comments(0)自然・風景

2018年01月05日

酒田本港とことこ散歩




2018年1月5日(金)

昨日午前中散歩した酒田本港。
お天気はまぁまぁだったが風が冷たく顔が凍りそうだった。

酒田本港にもいろんな場所があるが、
一番のメインの場所はJR酒田港駅の前のところだろう。
(日和山公園を下りてきたところ)

昨日は飛島への定期船も欠航。
写真に写っている海上保安庁の高速特殊警備船「つるぎ(220トン)」や、
同じく海上保安庁の巡視船「べにばな(26トン)」。
そして山形県漁業試験調査船「最上丸」、加茂水産高校五代目実習船「鳥海丸」がずらりと並んでいた。

まっすぐ西に向かって歩いて行くと船溜まりがあるが、
さすがに海が荒れているためかほとんど漁業関係者は見えなかった。

折り返して戻りながらあちこち見ていると鳩が何やら餌探しをしていた。
私が近づいてもさっぱり逃げる様子もなかったが写真だけ撮ってすぐに離れた。

レース鳩や家鳩が何かの理由で再野生化したものか、
足環がしっかりついていたがどこかへ飛んでいく様子もなく芝生の上を歩いていた。





鳩は人なつこくて嫌いではないが、
まったくの野鳥ではない分、扱いが難しくて付き合い方がややこしい。



  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)自然・風景

2018年01月04日

極寒の玉簾の滝(たますだれのたき)




2018年1月4日(木)

今日から仕事。
お昼からだが少々疲れ気味だ。

昨日行った酒田市升田にある玉簾の滝はあと30分着くのが早ければ、
青空の中の滝ですばらしい景観だっただろう。
しかし現実は上の写真のあと、黒雲がやってきて雪が降ってきた。

見物客は私の他にもう何組かの家族連れ。
みんな楽しそうに滝へ向かっていたり帰ってきたりしていた。









雪は前日に降ったのか柔らかくふわふわしていた。
約1mほどといったところか。

手水舎や本堂はかなりの積雪があった。
幸いに歩く道だけはきちんと確保してあった。







滝は半分ほど凍っていた。
上半分は明るさもあってきれいだったが下の方は水しぶきが邪魔をして写りが悪くなった。

1月始めだというのにやはりまだ冬本番ではないのだろうか。
次回はもう少しガンガンと凍った玉簾の滝を見たい気がした。



  

Posted by 黒メダカ at 08:13Comments(0)自然・風景

2018年01月03日

日向川河口高台から冬の日本海




2018年1月3日(水)

お正月のゆっくりとした気分も好きだが、
私はやはり外の空気の中で動いていた方が落ち着くようだ。

昨日は思ったほど荒れることもなくときおり青空も見えた。
遊佐町白木集落の一番日本海側にある日向川河口。
そのすぐ脇にある高台は穏やかとは言え、やはり偏西風が強く息をするのも大変なほどだった。

ちょうど太陽が出てきたときに写した一枚は酒田北港方向のもの。
日向川河口も手前に写っている。

北方向の秋田方面を写したものも、
そしてまっすぐ日本海を写したものもどれもやはり冬の日本海だった。








  

Posted by 黒メダカ at 08:14Comments(0)自然・風景

2018年01月01日

八森自然公園展望台からの鳥海山




2018年1月1日(月)元旦

新しい年が始まった。
今日はお休みだからゆっくりと休もう。
それでもつい外に出て歩きたくなってしまう。

毎日歩いているとどうしても歩かないと気がすまなくなっている。
私の性格のせいなのか、困ってしまう。

昨日行った酒田市八幡地区にある八森自然公園内の展望台からの一枚。
膝ほどまでの積雪があったが構わず山を登って行った。

途中何の足跡なのか4種類ほどを見つけた。
中にはキジの足跡のようなものまであった。
あとは猫や犬やキツネだろうか。
熊はなかったようだ。

昨年最後の日の昨日は本当に穏やかな日だった。
思わずうれしくなった。













  

Posted by 黒メダカ at 08:13Comments(0)自然・風景

2017年12月31日

白鳥池は氷の世界






2017年12月31日(日)

昨日歩いた酒田市飯森山にある土門拳写真記念館脇の白鳥池。
駐車場からまっすぐに行くと今でも大鯉が冷たい水の中で身体を揺らしていた。

左に曲がってぐるりと池を一周するとちょうど向かい側辺りで水面(みなも)が静かに固まっていた。
すぐそばの杭が氷で覆われていた。

風の関係なのかこの辺が一番凍っているようだった。
寒い風景だなと思いながら周りを見ると足跡はあまり多くはなかった。

散歩好きには絶好のウォーキングコースのはずなのに、
この足跡の少なさはやはりここ数日間の天候の悪さだろう。

せめて青空が出ればと願いながら歩いた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:12Comments(0)自然・風景

2017年12月30日

雪だるまと蛙






2017年12月30日(土)

雪が降ってあちこちに雪だるまを見かけるようになった。
昨日の我が家の庭にも雪だるまが主のいない鉢に置かれていた。

あまり大きくない雪だるまなので特に目や口などはない。
代わりに頭の上に何やら置かれてあった。

葉っぱが敷かれその上には蛙がいた。
いや本物の蛙はすでに冬眠で土の中だから当然人形の蛙だった。

指の先ほどの小さな蛙は寒がりもせずずっと葉っぱの上にいた。
私が仕事で帰ってくるまで相当な時間だったがそのくらい昨日は気温が上がらなかったようだ。

今年も残すところあと二日。
穏やかな正月になればいいなと思いつつ今日も仕事に出発だ。



  
タグ :雪だるま

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年12月29日

きのこ公園の冬




2017年12月29日(金)

今日は午後から仕事。
昨日、酒田市新橋にある「きのこ公園」付近を歩いていると、
急に青空が広がり鉄塔といっしょに写してみた。

なかなか青空が見れないこの時期。
青空を何とか背景にして風景を写したいがどうしても逆光になってしまう。

きのこ公園は新井田川のすぐそばにある関係で風通しが良くて吹き溜まりが見られた。
きのこ型のベンチが夏などは日差しを遮って役に立っているが、
横風の強いこの時期は寒々としている。

公園の横の道路は酒田市立第二中学校へつながる道だが、
まさに風の通り道になって歩くのがつらくなっていた。









  

Posted by 黒メダカ at 08:06Comments(0)自然・風景