QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年05月10日

もったいないチューリップ園






2017年5月10日(水)

昨日行った鶴岡市千安京田にある「いこいの村庄内跡地」。
昨年10月閉館してから今年のチューリップはどうなるのだろうかと不安視していたが、
やはり予想通り管理する人もなくほったらかしのチューリップ畑を見物することになった。

連休中はかなりの人出でにぎわったようだが、
さすがに連休が明けた昨日はほんの数人が見物しているだけだった。

それよりもこの荒れ放題の敷地に咲く可憐なチューリップを、
どんな気持ちで眺めたらいいのか戸惑うばかりだった。

あれだけきれいに咲かせていた何十種類ものチューリップ。
このまま野放し状態でまた来年を迎えるにはあまりにももったいない気がしてしょうがない。

何とかならないものなのだろうか。








  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)自然・風景

2017年05月09日

鳥海三神の水を汲む






2017年5月9日(火)

昨日行った遊佐町三の俣にある鳥海三神の水の湧水汲み場。
きれいに整備された産直施設「さんゆう」のすぐ隣にある。

昨年「山形県里の名水・やまがた百選」にも選ばれ、
ますます人気を呼び連休中はひっきりなしにお客さんが訪れていたという。

これまで何年にもわたって水汲みに訪れているが、
ここの豊富な湧水には驚かされてしまう時がある。
特に冬の道路を流れる湧水の量は積もる雪の量をはるかにしのぐ勢いだった。





この赤い橋の下に貯水される水は鳥海山系三方向から流れ込む水を湛えている。
それが三の俣の云われともなり、三神の水とも言われるようになった。

この月光川ダムからは鳥海山頂上方向や日本海まで見ることができる。
もっと観光地化してもいいとは思うのだが、あまり訪れる客は多くはない。



  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2017年05月07日

新緑の山居倉庫






2017年5月7日(日)

昨日の雨が上がって優しい光が注ぐ朝早く山居倉庫に行ってきた。
もちろんこの時期は新緑の木々まぶしい山居倉庫が目当て。

まさに緑あふれる山居倉庫のけやき並木となっていた。
特に入口右手にある新井田川脇の一本が大きく枝を広げていた。

昨日の雨で木々が輝いているようだった。
三居稲荷の木々もみどり。
すがすがしい朝の散歩だった。











  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(2)自然・風景

2017年05月06日

悠々の杜遊歩道










2017年5月6日(土)

昨日歩いた酒田市旧平田町にある悠々の杜遊歩道。
ここは温泉施設「アイアイひらた」の周りを取り囲む悠々の杜自然歴史公園の中にある。

森林の中を歩くというよりも広大な畑の中を歩くイメージが強い。
昨日は太陽の直射日光が強くすぐに汗が噴き出た。

遊歩道は2.5㎞、6km、11kmの三コースがあり、
一番遠いコースでは私がいつも行く溜池をぐるりと周るコースもあった。

コース通りに周らず、あちこちつまみ食いしたように歩いて、
所要時間は約1時間だった。







ここは鳥海南麓パノラマ農園近くの農地。
そば畑やいろんな農作物が作られていた。

また、近くの林からは野鳥の鳴き声がひっきりなしに聞こえ、
どんな野鳥がいるのか確かめながら歩くのも楽しいものだった。









  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2017年05月05日

春真っ盛りの万里の松原




2017年5月5日(金)

昨日お散歩した酒田市光ヶ丘にある万里の松原。
ずっと続く松の林の中を散策。
木漏れ日が降り注ぐ林は意外に明るい春真っ盛りの万里の松原だった。











あちらこちらに咲いている山桜や八重桜。
癒されながら約1時間も歩き続けると汗がジトーっとにじみ出てきた。

どこに行っても人出がいっぱいの大型連休。
案外こんなところが穴場なのかもしれない。

心地よい風を浴びながら森林浴もなかなかいいものである。



  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)自然・風景

2017年05月02日

飛島からの鳥海山三景




2017年5月2日(火)

気温はそれほど上がらなかったが今日は無事に酒田市の離島「飛島」に行ってきた。
時々雲がかかったりしたが、午後からはすっきりと晴れ上がった。

飛島からの鳥海山がくっきりと浮かび上がり、
その美しい姿を見せていた。
まず一枚目は鼻戸崎展望台からの鳥海山。
右下の大きな島は寺島(緑島)だ。

そして二枚目は法木漁港からの鳥海山。





一番北に位置する法木漁港からはかろうじて鳥海山を見ることができるが、
集落からは残念ながら直接見ることはできない。

そして三枚目は定期船発着所のある勝浦漁港からの鳥海山。





朝9時に出発し、夕方5時に酒田港に到着した一日旅。
同じ酒田市でありながら近いようで遠い飛島は私にとって夢のような島だ。

野鳥の種類は今回も豊富だった。
特にオオルリは3度も私の前に現れてくれた。

これは今晩ゆっくりと写真データを整理しながら明日掲載することにしたい。



  

Posted by 黒メダカ at 18:46Comments(0)自然・風景

2017年05月02日

酒田市刈屋地区梨の花満開




2017年5月2日(火)

昨日行った酒田市刈屋地区の梨の花が満開になっている。
んだブログの中でもすでに披露されている方がいるが、
私も毎年楽しみにしている風景のひとつだ。

梨の白い花が青空に映える刈屋地区。
鳥海山からの恵みの水が育くむ刈屋梨は瑞々しいことで有名な梨だ。

秋の収穫時には遠路からもわざわざ求めにくる人がいるほど人気も高い。

梨園は受粉作業、摘果作業と続きそして収穫となる。
今年の出来はどうなのだろうか。
それはこれからの天候で決まってくる。










  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(2)自然・風景

2017年05月01日

山王亭から雪の月山






2017年5月1日(月)

今日から5月。
いよいよ春も本格的になる。
場所によっては初夏に近くなるところも出てくる。

昨日行った酒田市日吉町にある山王森の中の山王亭。
旧光丘文庫脇にある眺望すばらしき東屋に行った。

ここからの眺めは南東側に視界が開ける貴重な高台。
まだまだ残雪多き月山の雄姿を写し出していた。

少しだけ望遠レンズを使っての撮影だったが、それにしても美しい。
手前には山居町の経済連ビルなどが見えている。


ところで昨日は朝から起き出して飛島に行こうと準備をしていたが、
定期船乗り場に行ってみると、2便目は欠航になりますとのことで急きょ止めにした。

南からの風が予想以上に強く、
1便は出発するが、到着して荷物の積み下ろし終了次第戻ってくるとのことだった。
それでは宿泊をしない私は何をしに行くのか意味のない渡航になってしまう。
諦めて2日に行くことに変更した。







出航と表示されているのは4月30日午前8時41分に撮影したもの。
そして欠航と表示されているのはちょうど1時間後に撮影したもの。
写真のファイル情報にしっかりと記録されていた。

私は明日もお休みだが、お天気はどうなのだろうか。
おそらく大丈夫だと思うが、今年2回目の飛島旅行も日帰りで行くことにした。
午前9時出発、勝浦に10時15分到着。
2便目の勝浦発が15時45分だから5時間30分滞在できる。




  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)自然・風景

2017年04月25日

飯森山山頂からの眺め





2017年4月25日(火)

昨日は本当に良いお天気でまさに雲一つない快晴だった。
こんな日は飛島に行って海の上に浮かぶ鳥海山を撮れたらすばらしいものだったと思う。

しかし、昨日は残念ながら所用があって飛島定期航路船には乗れず、
止む無く眺望の良い海抜41mの酒田市飯森山に登って辺りを写した。

いつもは春のこの時期霞がかかってなかなかこんなにすっきりとは晴れてはくれない。
風は冷たくても、何しろ直射日光はかなり強く暖かさを感じることができた。















  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年04月24日

クラフトのはしご見学






2017年4月24日(月)

昨日あった鶴岡市羽黒町松ヶ岡開墾場内での「クラフト3days&手仕事展」は、
上の写真にあるようにとても良く晴れて桜の花も満開の中で開催されていた。

酒田からは少し遠いがこんな気持ちの良い場所に行くのは、
少々遠くても気にもならない。

ぐるりとひとまわりして、そのまま鶴岡市小真木原で開催されている「第3回鶴岡クラフト・フェアin小真木原」を見学。
すぐお隣の鶴岡ドリームスタジアムでは春の高校野球地区予選会が始まっていた。

馴染みの作家さんもかなり参加していて、
あちこちで話に花が咲いた。

ぐるりと周って撮った写真を羅列する。



























昨日の朝の雨の影響だったのか、見学客が歩く道は水が浮き出して、
一部はどろんこ状態になっていたところもあった。

それでも各エリアごとに客はひっきりなしに訪れ相当の人数になっていた。
何しろあの広い駐車場が満杯状態がしばらく続いていた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景