QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年04月09日

日和山のジョウビタキ








2019年4月9日(火)

青空が広がってとっても気持ちの良い日だった。
ただし、風が冷たくて残念ながら日和山の桜はまだほとんど開花していなかった。

そんな日和山の管理事務所脇にやってきた冬鳥のジョウビタキの雄。
これから北方面へ向かう途中なのだろう。
ほんのひとときの休憩場所に日和山公園を選んでやってきたのだった。

桜の花はまだだったが、その代わりに美しい胸の茶色の毛並みを見せてもらった。
私のいるところからほんの2m位のところで逃げもせずにいてくれた。

何度も通っているとこんな良いこともたまにはあるのだった。


※ 実は今日酒田市日和山の開花宣言があったらしいが、それはお昼ころの話。私が行った夕がたにはまた閉じてしまっていた。





  

Posted by 黒メダカ at 18:00Comments(2)自然・風景

2019年04月09日

日和山公園内に湊庭園、枯山水の庭完成





2019年4月9日(火)

昨日入学式が終わった後行った酒田市南新町にある日和山公園に行ってみた。
桜のつぼみも膨らんで、いつ開花宣言が出ても不思議でない状況だった。

この日和山公園の一画に新たに湊庭園と枯山水の庭が完成した。
3月31日と書いてあるのでその日までの工事だったのだろう。

以前は池のある休憩場所になっていたが、
水の流れが悪く、夏にはボウフラの巣になっていた。

今回は枯山水とのことで水は無く、
その代わりに豊富な植物を植えることで市民の憩いの場を設けようとのことらしい。

足の悪いお年寄りには少しきつい階段の上り下りが必要になるが、
第3駐車場側からも行くことができる。

まだ植物は植えたばかりで当然花が咲くのはまだ先の話になるが、
これでひとつまた日和山に行った時の楽しみが増えた。

植えられた植物の名前がかかれたプレートがあったので、
いくつか写真に撮ってきた。
景観といっしょに掲載してみよう。

















急な斜面の底の部分にできた庭園なのでとても静かだ。
昨日はキジバトも斜面に降りて餌を啄んでいた。




  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年04月08日

歩道の隙間のつくしんぼ





2019年4月8日(月)

今日は小学校の入学式。
年々減少傾向にある入学生の人数だが、それでも元気な笑顔を見せてほしい。
私も縁あって出席させていただくが、うれしい限りだ。

写真は先日散歩した小牧川の遊歩道にあったつくしんぼ。
人が歩く道ににょきにょき出てくるなんてあまり見かけない風景だが、
最近こんな風景をよく見かけるようになった。

温暖化のせいか、はたまた歩道が古くなったからか。
土手や川原などに出てくるつくしんぼは春を感じさせる旬のものだが、
こんなコンクリートに出てくるつくしを何と表現すればいいのだろうか。

ひところはコンクリートの隙間に成るスイカなどを「ど根性スイカ」などと呼ぶこともあったが、
最近はとんと聞くことがなくなった。

ど根性など無くても生命力の強い植物はいくらでも成長するし、
それなりに雑草として大きくなっているものもあるのだ。

まだまだ小さな小学一年生の初登校の今日、
地域の人たちに見守られながら、これからどんどん大きくなってほしいと願うばかりだ。





  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2019年04月07日

投票箱は空路で




2019年4月7日(日)

今回の統一地方選挙、山形県議会議員選挙は今日が投票日。
朝7時から投票が開始されているが、私もさっそく投票に行ってきた。
ぴったり7時に入って行くと誰も投票をしていない投票箱の中を確認してからの投票だった。

ところで一昨日から続いている暴風。
日差しはあっても暴風でとても寒く感じてしまう。

そしてこの暴風のおかげで5日実施している飛島地区の県議選繰り上げ投票の投票箱は、
6日定期船で運搬の予定が欠航が決まったため、県の防災ヘリ「もがみ」で市選管へ輸送された。

こんなとき離島はやはり大変なのだとつくづく思わざるを得ない。
7日も欠航の予定なのだそうだ。

写真は酒田北港水路から西を見たところだ。
ときどき波しぶきがコンクリートの護岸を飛び越えていた。

私はといえば風力発電設備の陰に隠れながら必死で西を写した。
そんな風には到底見えないのは、陽射しが差し込んでいるからだ。

帰り際、宮海海岸を写したがやはり波はとんでもなく、
白波が次から次と砂浜の海岸を洗っていた。









  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2019年04月05日

日本海病院そばの小牧川散策







2019年4月5日(金)

昨日行った日本海病院での検査が終わった後、
すぐそばを流れている小牧川を散策して、最上川近くの小牧川水門まで行ってみた。

風が強くて寒かったがときおり青空も顔を出した。
堤防の桜並木はまだつぼみのままだったが、ずいぶん膨らんでいた。

5年前心臓手術で入院したときもこんな季節だった。
あれからもう5年も経ってしまったかと驚いてもいる。
不摂生が治ったかというとそれほど解消されず、だからまた検査にきてしまった。

体重だって病院に入院して落とした5~6kgは5年間でぴったり元に戻った。
食べ過ぎなのだとわかっていても欲求を抑えきれない。

困ったものだと思いつつ検査結果の出る18日を待つしかない。










  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2019年04月03日

万里の松原に4月の雪






2019年4月3日(水)

変則勤務が続いて今日は午後から仕事で夕方には終わる。
短時間だから当然いただけるお金は安い。

昨日は4月になったというのに本格的に雪が降った。
山に近い地域では積雪もあったという。

酒田市街地の酒田市光ヶ丘にある万里の松原の遊歩道でも大粒の雪が舞った。
風も強くなお一層寒さを感じさせた。

ところで私は何歳まで働けばいいのだろうか。
そろそろ辞めてもいいのではないのかと自問自答しながら仕事を続けている。

仕事以外にもスポーツ少年団や体育振興会、コミュニティ振興会などとの付き合いもあって、
案外忙しいのは事実だが、辞めると何だか気が抜けそうで少し怖いような気もする。

趣味が多いのは事実だがそれはあくまで趣味。
やる気が起きなければほったらかしなものばかりだ。

俳句や短歌、詩なども創作する気にならず、
写真だってブログがなければおそらくカメラに触りさえしなくなるかもしれない。

妻もまだ働いている関係で私も働いているようなもので、
妻が辞めれば私も辞めるかもしれない。

もう一年だけがんばってみようか。
そんな風に4月の年度はじめに考えている。
ただし、心臓の精密検査の結果次第ではどうなるかはまったくわからない。



  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2019年04月02日

本間美術館の梅の花





2019年4月2日(火)

酒田市御成町にある本間美術館美術展覧会場前の梅の花。
会場の真ん前にある一本の梅の木に咲く紅梅が良く映える季節になった。

美術展覧会場はもちろん、歴史ある清遠閣や季節ごとに彩を変える鶴舞園に入るのにも入場料が必要だが、
遠くからこの梅の花を写すのは何とか無料でも良さそうだ。

駐車場脇にある休憩施設付近から写したものだが、
それでも紅梅の美しさが見て取れるほどだった。

美術館では現在「子どもたちの成長を祝う本間美術館のひな祭り」が展示されている。
季節も良くなり庭の眺めもさぞ美しくなりつつあるだろう。

休憩施設内にあるフリーペーパーの中に日本野鳥の会発行のToriino(トリーノ)があり、
その中にうぐいすの写真が載っていた。

こんなときホーホケキョの鳴き声が聞こえれば、
それだけでみな上を向いてうぐいすを探し始めるに違いない。
しかし、まだ少し寒いのかうぐいすの鳴き声はさっぱり聞こえてこなかった。









  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年04月01日

春嵐の雲が光る




2019年4月1日(月)

昨日は朝から雨、あられ、雷と大荒れの日だった。
それでも夕がた近くになって青空が見えて陽射しも差し込んできた。

酒田市東部にある吉田地内から西を見ると雲が光って見えていた。
こんな雲もきれいだなと写真に撮ったが、案外どこにでもある景色かもしれない。

反対に東側を見ると黒い雲と光が当たっているところの比較が面白かった。
こんな日は景色も刻一刻と変わってくる。






  

Posted by 黒メダカ at 08:27Comments(0)自然・風景

2019年03月31日

万里の松原に野鳥の声




2019年3月31日(日)

今日はスポーツ少年団の入団式。
本来は4月第1週の日曜日に行うのだが、今年は県会議員選挙の投票日となってしまった。
コミセンが使えないためにやむを得ず今日になったのだった。

写真は先日万里の松原を歩いた時に見つけたヤマガラを写したもの。
最近望遠レンズが重くていつも近距離や景色ばかり撮るようになった。
この写真も望遠レンズがあればもっと野鳥を大きく写せたが残念。

しかし、あちらこちら歩いていると思わぬチャンスがやってきたりする。
車の上にとまっていたホオジロを写すことができた。

もう少し暖かくなるとホオジロの美声をあちこちで聞くことができる。
しかし、まだ春先だからかそんな元気もなく、私の姿を見ても逃げる素振りも見せなかった。





寒いからかずいぶん丸くなっているが、
本来はもっと活発な野鳥だ。

シジュウカラにヤマガラにコガラ、コゲラ、アオゲラ、アカゲラ、メジロなどが、
にぎやかに活動し始めたところだ。







  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2019年03月30日

酒田本港春景色




2019年3月30日(土)

どこかに桜が咲いているわけでもないが、
この空の色や鳥海山の雪などを見ているとあぁ春になったなぁとつぶやいてしまう。

実際には吹く風は冷たく、
日に当たりながらでなければ長いこと外にはいられそうもない酒田本港だ。

仕事が終わった昨日写したものだが、
空気が澄んで相当遠くまで視界が開けている。

年度末の土曜日。
私は今日も午後からの仕事になる。




  
タグ :酒田本港

Posted by 黒メダカ at 08:27Comments(0)自然・風景