QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年08月03日

最上川の水位が困った











2018年8月3日(金)

酒田市の取水状況が思わしくなく節水モードに入っているが、
果たしてどれほど水位は下がっているのだろうかと酒田市平田地区にある庄内大橋に行ってみた。

見た目はそれほどではないが、
やはりかなり水位は下がっている。
そして何よりもやっかいなのが海水が遡上してきている状況が見えないこと。

海水は真水よりも比重が重いために流れの底の方を行き来する。
真水が少なくなると海水が深さの大半を占めることになる。

この庄内大橋から覗いた最上川には大きな野鯉が泳いでいるのが見えたが、
やはり水面近くを泳いでいるのが良く分かった。

なお、7月10日同じ場所から写した写真があるので掲載するが、
違いがわかるだろうか。













  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(2)自然・風景

2018年08月02日

新井田川遊歩道にアメリカフヨウ咲く






2018年8月2日(木)

毎日暑い日が続くが、
酒田市街地を流れる新井田川遊歩道に今年もアメリカフヨウの大きな花が咲き始めた。

人の顔ほどもある大きな花のせいか、
気持ち悪いと避けて通る人もいるようだが、
この白やピンク、赤の花はいかにも夏が似合っている花でもある。

新井田川はおかげさまで水位もそれほど低下せず、
そのままの状態で流れている。

今日の予報は当初ぱらぱらと雨が落ちてくるような内容だったが、
朝の予報では残念ながらそんな内容はどっかへ消えていた。
せめてしっぽりと土に沁みこむ程度でも降ってもらえると助かるのだが。






  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)自然・風景

2018年08月01日

昨夕の夕焼けグリーンフラッシュ






2018年8月1日(水)

毎日暑い日が続いているが夕方になると雲が広がる日が多かった。
昨日の夕方は雲はあるが、入日の時刻水平線がきれいに見えていた。

ようやくチャンスが訪れたが果たしてうまく撮影できるかは私のカメラと腕次第。
何とか時間を調整しながら酒田市南突堤の土手の上で待った。

望遠レンズでとらえること約10分ほど。
太陽が最後に沈むときに現れるグリーンフラッシュと呼ばれる「緑色」が一瞬現れた。

連射でシャッターを押し続けたが果たしてうまく撮れたものか。
家に帰ってきてからじっくり見てみると、かろうじて緑色が写っていた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(0)自然・風景

2018年07月31日

真っ白の朝顔が咲く




2018年7月31日(火)

昨年買った変化あさがお「江戸風情」とルコウソウの種から芽が出て、
ようやく花が開いた。
中には色が飛んで真っ白になった朝顔があった。

こんな風に楽しめる朝顔も珍しい。
ただし、ルコウソウのオレンジの花がまだひとつも咲いてくれない。

蕾は次から次と出てきているので、
これから8月にかけてどんどん咲いてくれるのだろう。
少しずつ楽しみながら夏を乗り切って行こうと思う。









  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景

2018年07月29日

荒瀬川に夏のトンボが乱舞




2018年7月22日(日)

酒田市八幡地区を流れる荒瀬川の周りを歩くたびに飛び立つトンボ。
調べてみるとウスバキトンボのようだが、この時期こんなに大量のトンボが飛ぶなんて、
夏真っ盛りの中本当にごくろうさんと言いたくなる。

川沿いに林立する桜並木の葉の間から漏れてくる日差しが、
トンボに当たって幻想的な雰囲気さえ醸し出しているが、
そんなに洒落たものではない。

夏真っ盛りのもわっとする空気の中を飛び立つトンボは、
時に私の顔に当たったりする。

ブヨなどと違って噛まれる心配はないものの、
トンボもこう大量に乱舞していると風情よりも邪魔な気持ちのほうが強くなる。



  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景

2018年07月28日

舞鶴橋から荒瀬川の鮎を見る






2018年7月28日(土)

昨日行った酒田市八幡地区を流れる荒瀬川。
八森温泉ゆりんこのすぐそばにある橋「舞鶴橋」の上から清流を泳ぐ鮎を狙ってみた。

鮎は7月に漁が解禁されているが、
この荒瀬川に釣り人の姿は見られなかった。

かなり大型の鮎があちらこちらで飛び跳ねていた。
天気は快晴、風がかなり強く吹いて水面に波紋を広げるたびに鮎は見えなくなった。

何とか無風状態のところを捉えて写したが、
かえって少しくらい水面が乱れていた方が美しく見えたりもした。

どれがお好みかは見る人の目にお任せすることにして、
取り合えず上手く撮れた写真を掲載しよう。












  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2018年07月27日

鳥海山系の滝「奈曽の白滝」








2018年7月27日(金)

秋田県にかほ市にある奈曽の白滝は、
鳥海山から流れる奈曽川にある滝のひとつだ。

落差26m、滝幅11m、直瀑の滝はすぐそばにある金峰神社の境内を通って、
長い石段を降りて行く。

鳥海ブルーラインの象潟側から少し脇に入ったところだが、
鳥海山の奥深い山の広さを感じさせる場所でもある。

長さ75mのねがい橋から望む滝も見事なものだが、
やはり川の流れを間近に見ながらの滝の迫力の方が見ごたえがある。

昨日はこの奈曽の白滝を一回りした後、
中島台・獅子ヶ鼻湿原に向かったがさすがに足ががくがくとなった。











  

Posted by 黒メダカ at 08:13Comments(0)自然・風景

2018年07月26日

ジャージーアイスクリーム鳥海物語








2018年7月26日(木)

秋田県にかほ市にある中島台・獅子ヶ鼻湿原に行ってきた。
鳥海山からの湧水が溢れて森一面を湿原にしているところだ。
暑い夏でもここだけは天然のクーラーが設置されているような涼しさが溢れている。

ぐるりと一周約5㎞、所要時間は約2時間程度だから、
散策にはちょうど手ごろなところだが、この時期ブヨがいるのを忘れていた。
帰りがけ襲われて、タオルをぐるぐる回しながら出発点まで帰ってきた。

我が家からちょうど一時間で到着できる。
走行距離は約50㎞だった。

歩き終わって売店で求めたジャージーアイスクリーム鳥海物語。
帽子のつばからしたたり落ちる汗を見ながら美味しくいただいた。












  

Posted by 黒メダカ at 17:34Comments(0)自然・風景

2018年07月26日

眺海の森に山百合咲く






2018年7月26日(木)

昨日行った酒田市松山地区にある眺海の森。
急な坂道を登って行くとあちこちに白い山百合が咲き始めていた。

このところ少し歩き過ぎたのか膝が痛くて、
思うように坂道を登れなくなってしまったが、
それでもこんな可憐な花を見つけると思い切り登りたくなってしまう。

青空を背景に写した一枚はなんだがあんまり出来過ぎていてつまらないが、
それでも青と白のコントラストの美しさについ撮りたくなってしまう。

スキー場の方に登っていくと見える平田町田沢方面の景色が好きだ。
思わずいつもおんなじ景色ながら撮ってしまう。






  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景

2018年07月25日

夏の日和山公園を歩く




2018年7月25日(水)

昨日行った酒田市南新町にある日和山公園。
さすがに夏だ。
セミにトンボに夏真っ盛り。

汗をかきながら散歩した夏の日和山公園は、
散歩する人もいない無人の公園となっていた。














  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景