QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2020年04月14日

吹浦駅から十六羅漢へ

吹浦駅から十六羅漢へ




2020年4月14日(火)

日曜日歩いてきたのはJR吹浦駅から昔を懐かしみながらの十六羅漢方面へのウォーキングだった。
私が小学生の頃、夏休みには祖母といっしょに蒸気機関車に乗って吹浦駅までよくきた。
そして西浜海水浴場ではなく、釜磯海水浴場へと歩いて行くのだった。

小学生の足で30分ほどかかっただろうか。
当時は自家用車もほとんどなく、とことこ歩くのが普通だった。

一日磯にいるカニや魚と遊びながら、
またとことこ歩いて吹浦駅まで戻っていった。

その歩いた道が写真の岩の上に突き出した歩道だった。
老朽化が進み、しばらく通行禁止だったがようやく一部通行が可能となっていた。

残念ながら十六羅漢のところまでが補修した区間で、
それから先はまだ通行止めだった。

右側に流れる川は月光川である。
奥には鳥海山が見える。




吹浦駅から十六羅漢へ

手前が月光川と吹浦漁港だ。

吹浦駅から十六羅漢へ

水面に光が反射して出羽二見が黒く見える。

吹浦駅から十六羅漢へ

十六羅漢より先はまだ通行止めだった。
釜磯海水浴場まではもう少し歩かなければならない。
かなり高いところだが、子ども心にはきれいな眺めしか目に見えなかったようだった。

私の祖母は今生きていれば110歳を超えているはずだが、
当時はどんな話をしながら子どもたちを蒸気機関車に乗せて連れてきたのだろうか。

優しい祖母の笑顔しか今の私には記憶がない。








同じカテゴリー(自然・風景)の記事
山居倉庫は開店中
山居倉庫は開店中(2020-05-18 08:16)

臨時休業の貼り紙
臨時休業の貼り紙(2020-05-16 08:43)

吊り上げられた船
吊り上げられた船(2020-05-15 08:12)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。