QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2020年03月10日

日向里カフェでそばランチ

日向里カフェでそばランチ




2020年3月10日(火)

お昼近くから雨が落ちてきた。
酒田市八幡地区にある日向里(にっこり)カフェに行って大台野そばを食べてきた。

毎日あるわけではないが、
美味しいお蕎麦をいただきながらのんびりできる場所があるのはいい。

おばあちゃんたちの井戸端会議の場所にもなっているし、
若い人たちの休憩場所にもなっている。

町の活性化に大きな役に立っているカフェは、
雪解け水が流れる日向川のすぐそばにある。


今日はこの地区で昔から気になっていることを聞いてみた。
それはこのカフェから少し上流に行った所にある大きな銀杏の木の下にある建物のことだ。

鳥居はないが昔大きな幟(のぼり)旗を掲揚していたのを見たことがあった。
建物には神社らしきご本尊もなければ、何とか神社とも書いてもいない。
あるのはこの地区の人が作ったであろう「傘福」だけだった。

お店の人に聞くと詳しい人に聞いてくれた。
詳細は残念ながら不明だが、おおよそ以下のような内容だった。

「上草津にある諏訪神社を新しくするときに、それまでの建物をせっかくなので下草津の銀杏の木の下に移転をしたとのこと。
 そのときの建物を諏訪神社の分祀代わりに大切にしているとのことだった。現在も市條地区にある八幡神社で面倒を見ているらしい。」

地域の人の熱い思いが伝わるお話だった。

携帯であちこち連絡をとっていただいた女性の方、本当にありがとうございました。
何だかこれまで喉のところに引っかかっていたものが取れて、すっきりした気持ちになった。



日向里カフェでそばランチ







同じカテゴリー(そばのこと)の記事
十割そば
十割そば(2020-05-21 13:43)

ざるそばとゲソ天
ざるそばとゲソ天(2020-04-10 14:49)

肉つけ蕎麦
肉つけ蕎麦(2020-02-24 16:37)

常陸秋そば
常陸秋そば(2020-02-16 15:57)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。