QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2017年01月06日

白鳥池のオナガガモ

白鳥池のオナガガモ

白鳥池のオナガガモ


2017年1月6日(金)

風もなく穏やかながらも残念ながら日差しがない。
写真を撮るときは光がとても重要な役割を果たしてくれる。

どんよりした曇り空のなかでは残念ながらあまり生き生きとした写真とはなりにくい。
特に動きのある生物を撮るときは明るさが欲しい。

酒田市飯森山にある白鳥池にいる鴨たち。
そのほとんどはオナガガモだが、ときおり珍しい鴨がいるときがある。

今日は珍しい鴨には会えずオナガガモの美しい羽を撮った。
オスもメスもどちらも羽が美しい鳥だと思うがいかがだろうか?




同じカテゴリー(生物)の記事
冬の羽繕い
冬の羽繕い(2020-02-18 08:01)

新小牧川のカワセミ
新小牧川のカワセミ(2018-08-15 08:13)


Posted by 黒メダカ at 18:26│Comments(2)生物
この記事へのコメント
鳥の羽はどうしてこんなに綺麗なんでしょうね
Posted by tan-tantan-tan at 2017年01月06日 22:28
★  tan-tan 様

コメントありがとうございます。

思わず触りたくなるほどのみごとな毛並みですよね。
我が家の女性陣はこの手の野鳥たちはあまり興味が無いようでこの気持ちをわかってもらえずいつも残念な気持ちです。

何とか今年こそ唸るような美しい野鳥の羽を撮るつもりです。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年01月07日 00:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。