QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2020年05月24日

2回目のブログ終了






2020年5月24日(日)

写真の通りブログの容量がいっぱいになってしまった。
ぎりぎりまでがんばってみたがもうこの辺で見限らないとおかしなことになりそうだ。

「めだかのがっこ分室」「めだかのがっこ分室2」とトータル10年ほどのお付き合いもこの辺で終了となる。
一時はオフ会など活発だったブログだが、フェイスブックやツイッターなどが出てきてからは、
ブログへの投稿はめっきり少なくなってしまった。

私も一応フェイスブックもツイッターもインスタグラムも登録はしている。
しかし、どれもスマホがあって始めて成立するようで、パソコンからだとやりにくくてしょうがない。

また別のブログネームで新たに始めるかもしれないが、
しばらくはお休みになる。

またの機会にまたご覧いただければうれしい。
とりあえずはさらば。




  
タグ :ブログ終了

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(18)その他

2020年05月23日

ランチパン(メンチハーフ)





2020年5月23日(土)

いやはや暑くなった。
少し歩いてきたら汗だくになってしまった。

お昼は何を食べようかなとあちこち行ってきたがどこも人がいっぱいだった。
山形県は今日も新型コロナ感染陽性者はいなかった。
これで連続19日となった。

もういないのではないだろうかという思いと、
県境を越えて感染者がひとたび入ってくればあっという間に感染が広がる恐れをかかえながらの日々だ。

酒田市中町にある酒田の木村屋さんのランチパンを買ってきた。
中にメンチかつが入っていてハーフのものを選んだ。

お肉が食べたいときはちょうどよいパンだと思う。
おいしい。



  

Posted by 黒メダカ at 13:19Comments(0)食べ物・飲物

2020年05月23日

つつじ満開、駅東の通り






2020年5月23日(土)

昨日行った酒田市旭新町にあるヤマザワ旭新町店の前の通り。
駅東のロータリーから東山・生石(おいし)地区まで続くこの通りの両側に咲くつつじの街路樹。

真っ白なつつじと薄紫のつつじ。
どちらも5月の太陽に照らされてひときわ鮮やかに輝いていた。

いつもはそれほど目立つ存在ではないが、
この時期になるとここぞとばかりに存在感をアピールしている。

JR酒田駅前は現在工事中でその見事な建物の完成が待たれている。
一方反対側にある駅東地区はほとんどが住宅街。

それでも北新橋地区から曙町方面まで結構お店がつながっている。
私がお世話になっているお店もじつはこの辺に結構存在している。

目の保養をしながらのお散歩も結構気持ちの良い季節になってきた。
外出自粛はまだ続いているようだが、三密にならない程度に身体を動かすのも心地よいものだ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景

2020年05月22日

あさりのかき揚げ






2020年5月22日(金)

朝雨が降っていたが午後から青空が広がった。
まさに五月晴れですがすがしい空気が心地よく肌をなでていく。

今日は朝から仕事。
夜は小学校の会議が入っているため時間がない。

たまにはスーパーヤマザワを覗いてみようかなと旭新町店に入る。
大好物のコーンコロッケがあった。
そして、初めて見る「季節のかき揚げ(あさり)」があった。

かき揚げの中にあさりをいれたらしいが、美味しいだろうか。
興味半分でつい買ってしまった。
90円だった。

会議が終わって家に帰ってきてからのご馳走だから、
まだしばらく食べるわけにはいかないが、楽しみが増えた。

会議は小学校体育館利用者委員会だが、
いよいよ来週から体育館が解放される関係で注意事項などを確認することになる。

今年は新型コロナウイルスの関係で消毒作業が追加になる。
使用後の掃除は当たり前だがこれにトイレや使用したところの消毒作業が続く。

会議は短時間に終わることになるだろうが、
問題は今後のスポーツの在り方だ。
三密になるな、大声を出すな、だけでは指導などできるはずもない。

各団の指導方法について各競技団体から具体的な何かがきているのか、
聞いてみようかなと思っている。



  

Posted by 黒メダカ at 16:01Comments(0)食べ物・飲物

2020年05月22日

大浜海岸の大量の飛砂






2020年5月22日(金)

毎年恒例の大量の砂の掃き出し作業。
ここは酒田市大浜海岸沿いを走る道路。

左側が大浜海岸になる。
そして冬の間、季節風に飛ばされた砂は防砂板を飛び越え、
歩道や車道まで覆いつくす。

それを春になると重機を使って元の砂浜に返してやる。
毎年繰り返す掃き出し作業はこの大浜海岸を使って行うトライアスロン「おしんレース」のためでもある。

今年は残念ながら中止が決まっているが、
来年のことを考えての作業なのだろう。

また、夏にはイベントが開かれることもある。
水上バイクで楽しむ人もいたりする。

ボランティアでゴミ拾いをするグループもあるが、
多くはゴミを捨てっぱなしで帰るようでもある。

一つの海岸の風景として残しておきたい場所だ。








  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2020年05月21日

十割そば









2020年5月21日(木)

無性におそばを食べたくなって酒田市北新町にある蕎麦切りきち弥さんへ行ってきた。
そういえばずいぶんおそばを食べていないような気がする。

いつもは注文しない「十割そば」などを注文していると、
私しかいなかった客がどんどん増えてきた。

お昼の営業は通常営業をしているが夜は金土日しかやっていないらしかった。
やはりこんなところにも自粛の波は押し寄せてきているのだろう。

運ばれてきた十割そばは普通のざるそばに比べて少し太い。
ゆで加減も少し固めで私好みだった。

小さなおにぎりはいつも通り。
おしんこも浅漬けが美味しかった。




  

Posted by 黒メダカ at 13:43Comments(0)そばのこと

2020年05月21日

疫病退散祈願の花火大会






2020年5月21日(木)

昨夜の酒田市宮野浦で行われた疫病退散祈願の花火大会。
まだ薄明るい午後7時から74発の花火が打ち上げられた。

北東からの風が冷たく吹き車の中でないと見ていられないほどの寒さ。
いったんは見学を諦めかけたが、妻を職場まで迎えに行くついでと思い最上川河川敷での見学となった。

どんないきさつで打ち上げられることになったのかはわからないが、
それでも「今を生きる。サプライズ花火打上げ」と銘打っての花火は、
自粛続きで元気のなくなっていた酒田市民に大きな激励となって降りそそいでいた。

結局見学者は何名ほどになったのだろうか。
出羽大橋下流側の河川敷に集まったマイカーは何台ほどだっただろう。

交通規制をする警察官もいなければ案内をする係の人もいるわけではなかったが、
みなスムーズに30分ほどの花火を見学したあと帰途についていた。











  

Posted by 黒メダカ at 08:11Comments(4)酒田関連

2020年05月20日

疫病退散純米大吟醸大山アマビエ








2020年5月20日(水)

鶴岡市大山にある加藤嘉八郎酒造で販売している純米大吟醸「アマビエラベル」。
720mlで1870円。
新型コロナウイルス感染症に対する活動を支援するため、
このお酒の売上金から100円を寄付するとのこと。

まさに現代版疫病退散になってほしいこの頃だ。
酒田市新橋にある木川屋酒店で販売をしていた。



ところで「まいぷれ酒田」のホームページにおもしろいことが記載されていた。

「今を生きる。サプライズ花火打上げ本日午後7時~74発」


会場は酒田市宮野浦河川敷(宮野浦橋手前)。
雨天決行。

江戸時代より疫病退散祈願として花火を上げていたことから、疫病・病魔退散祈願の花火でもあるとのことだった。

見学は最上川を挟んで酒田港駐車場や日和山公園など。
三密にならないように注意しながら車の中からがいいのかなと思う。
今も雨が降っているが、気温も低く風邪などひきませんように。



  

Posted by 黒メダカ at 17:20Comments(0)食べ物・飲物

2020年05月20日

2020酒田まつりの朝は雨






2020年5月20日(水)

酒田まつりの朝は雨になった。
それもかなり強い雨で風も結構強い。

すでにご存じの通り酒田まつりは概ね中止となり、
規模を縮小しながらも実施とは言っても観客のいない酒田まつりになっている。

ただし各家庭での親戚を呼んでの直会は行われているのだろうか。
旧市内の家庭では昔から酒田の祭りご馳走を準備して親戚を待っていたものだった。

サラリーマン化して酒田まつりも休めない家庭が多くなり、
今は実際に行っている家庭は少ないのだろうが、御盆礼や正月礼と合わせて、
親戚が集まる場は結構賑やかで楽しいものだった。

新型コロナウイルスの感染防止から規模を縮小となったが、
確か今日は例祭と神輿渡御が行われるはず。
しかし、どこを調べても何時から場所がどこなのか判明しない。

おそらく集まってもらいたくないのだろうと勝手に考えて、
今日はまつり見学はしないことにした。


今朝撮ってきた上と下の日枝神社を掲載して今年のまつりは終了としよう。










上が上(かみ)の日枝神社、下が下(しも)の日枝神社入口の階段のところ。







  

Posted by 黒メダカ at 08:55Comments(2)自然・風景

2020年05月19日

お好み盛合せ寿司






2020年5月19日(火)

雨が降ったり止んだりの日になった。
気温も上がらず、寒くて厚いジャンパーを着ている。

今日は午前中西遊佐まちづくりセンターに行ってきた。
センターのブログ(にしゆざほっこり❤サロン)に遊佐町を流れる「西通川(にしどおりがわ)の記憶」のことが書いてあった。
無料で配布しているとのことでぜひ欲しいと思ったからだ。

前もって電話で確認をしながら伺ってみると、
予想以上に分厚い小冊子となっていた。

私も庄内の河川を写真に収めるのが好きで、
あちこち徘徊を繰り返していたが、西通川はまさに興味を引く2級河川だった。

その昔この辺一帯のコメを酒田まで運ぶための運河がまさに西通川だった。
月光川と日向川の間を海岸線と並行に流れる西通川は人が作った川だったのだ。

センターの池田さんお手数をおかけしました。
これから楽しみながら読ませていただきます。


さて、その後遊佐町へ行ってエルパでお買い物。
マックスバリューの「お好み盛合せ寿司198円」を買って家に帰ってきた。

今日は午後からの仕事でこれから出発するが、
その前に腹ごしらえをする。

少し足りないが腹八分目がいい。
海苔巻きがとても美味しい。





  

Posted by 黒メダカ at 13:27Comments(0)食べ物・飲物