QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2019年07月23日

見納めの呉竹最中






2019年7月23日(火)

酒田市日吉町にある老舗御菓子司「小松屋」さんの玄関に突然貼られた閉店のお知らせ。
昨日の朝のことだった。

私にとって「呉竹最中(くれたけもなか)」は初めて「もなか」と呼ぶことを教えてくれたものだった。
それまではいつも「さいちゅう」と呼んでいた。

この呉竹最中も今回が見納めになるのだろうか。
お店はすでに誰も入れないようになっており、ときおり訪れる人が閉店のお知らせを見ていた。

写真の菓子は中町にあるマリーン5清水屋1階で求めたもので、
まだ昨日時点では販売をしていた。

インターネットを見てもどこにもそんな情報が出てこないし、
情報は間違いだったのではないかとしばらく思っていたが、本店のお知らせを見て改めて確認させていただいた。

またひとつ酒田の歴史から古いものがなくなった。










  

Posted by 黒メダカ at 16:24Comments(3)食べ物・飲物

2019年07月23日

京田川の土手散歩





2019年7月23日(火)

昨日午後から歩いた酒田市川南地区を流れる京田川土手。
向こう岸では盛んに無人草刈り機による除草が行われていた。
斜めになっている土手をまっすぐに除草していく姿はさながら無人ロボットのようだ。

おかげでとんでもない爆音が辺り一面にこだまし、
せっかくの野鳥のさえずりはさっぱり聞こえてこなかった。

とことことしばらく歩くと秋の七草のひとつ葛の花(くずのはな)が、
紫色のきれいな花を咲かせていた。

すぐそばの手すりにはカミキリムシが一匹私を待ち構えていた。
何という種類かはわからないが、松林にいる種類とは少し違うようだった。

心地よい風に吹かれながらの散歩はこのあと出羽遊心館や酒田市美術館まで行くことになる。
合計9千歩ほどの散歩は案外それほど苦しくもなく汗をじんわりとかくくらいだった。








  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景