QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2019年06月28日

ところてんは酸っぱい





2019年6月28日(金)

午後からお天気が回復し日差しも出てきた。
梅雨ということもあって暑いし、じめじめしているし、
過ごしにくいことこの上ない。

こんな時はさっぱりしたものが食べたい。

スーパーで普通に売られているところてん(心太)。
原料は海藻の天草(てんぐさ)などだが、寒天も同じ原料なのだった。

似てはいても硬さや歯ざわりなどは少しちがうところてんと寒天。
私は両方大好きだから支障はないが、何やら作り方が違うらしい。

関西ではところてんに黒蜜やきな粉をかけて食べているようだが、
やはり葛切りで食べたほうが美味しい気がする。
ところてんは三杯酢や酢醤油が似合う気がする。

ただし、酢の種類によっては私はむせてばかりであまり得意ではない。
それでも、ところてんは美味しいと思ったりする。





  

Posted by 黒メダカ at 17:30Comments(0)食べ物・飲物

2019年06月28日

日和山公園のトビシマカンゾウ








2019年6月28日(金)

酒田市南新町にある日和山公園の一番西側にある花壇。
何年前からかトビシマカンゾウを植えているが、今梅雨の真っ最中に満開になっている。

一日花なので朝花が開いて夕方には閉じてしまうが、
この黄色の花はとても良く目立つ。

トビシマカンゾウは山に咲くニッコウキスゲの亜種との話だが、
新潟の佐渡と酒田市の離島飛島にしか存在は確認されていない。

飛島のトビシマカンゾウも数が少なくなり、
昔は大群落だったが今では他の花と混ざり合って咲いている。

あぁ、しばらく行っていない飛島に行きたくなってきた。
そして、鳥海山に咲くニッコウキスゲの群落も見たくなってきた。

今年の梅雨は本当に梅雨らしく雨降りが長い。
来月になったら雨でも少し無理をして飛島に行ってみようか。





  

Posted by 黒メダカ at 08:26Comments(0)自然・風景