QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年08月19日

山の上の青い空と白い雲

山の上の青い空と白い雲




2019年8月19日(月)

昨日行った遊佐町吹浦のブルーラインから登った鳥海山大平口少し手前にある大平山荘。
だだっ広い駐車場から写したが、青い空とぽっかり浮かぶ白い雲が爽やかな空模様だ。

お客さんは皆さんよく御存知で、鹿公園でおせんべい(100円)を食べさせるとさっさと秋田県側に移動する。
同じ鳥海山の登山口鉾立ルートがある鉾立山荘駐車場をめざす。



山の上の青い空と白い雲



鉾立には宿泊施設鉾立山荘(小屋)や売店や食堂がある稲倉山荘、ビジターセンターなどがあって、
展望台なども数ヶ所設置されている。

トイレなどもきれいに整備されて、
中高年の登山者は概ねこの登山口から登山を開始する。

御浜小屋(おはまごや)まで約2時間、頂上まで4時間半ほどのコースは、
健常者なら日帰り登山もできるコースとなっており、御浜までの高山植物見学コースなども人気がある。

私も若いころはここから何度も頂上まで日帰りで行ってきたりしていた。
何とかせめて御浜小屋までもう一度行ってみたい気持ちはあるが、
おそらくドクターストップで止められてしまうのがオチかもしれない。


山の上の青い空と白い雲

山の上の青い空と白い雲



以前稲倉山荘のあった南側の丘の上から頂上方向を見たら美しい頂上が見えた。
いつも見ている下界からは薄くしか見えなくて久しぶりの頂上のような気がした。

鉾立小屋の近くから写したが、どんどん白い雲が視界を悪くしていった。
鉾立にいるとヒンヤリした空気が自然界の冷房のように身体を包んでくれた。
この冷気に当たることができただけでもここに来た甲斐があったと思った。



山の上の青い空と白い雲



周りはトンボが無数に群がって飛んでいた。
足元には緑色のバッタ(フキバッタの仲間)がピョンピョン跳ねていた。






同じカテゴリー(自然・風景)の記事
酒田港南突堤を歩く
酒田港南突堤を歩く(2019-09-17 08:01)

最上川の水あおい
最上川の水あおい(2019-09-11 08:26)

大台野集落のそば畑
大台野集落のそば畑(2019-09-10 08:22)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。