QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年08月08日

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ



2019年8月8日(木)

昨日行ったのは鶴岡市にある羽黒山、約一年ぶりに登ってきた。
写真は参道の中で一番きつい二の坂を越えた辺りにある杉木立。
私の一番好きな場所でもある。

今回は昨年よりも私の心臓は悪化していると言われたが、
実際のところどうなのか試したくてゆっくりと登り始めた。

随神門を潜って下り坂を下りていくといつもの赤い橋にたどり着く。
雨が降らないせいか滝があるはずなのにさっぱり水が落ちてきていなかった。

先日秋田県にかほ市にある中島台・獅子ヶ鼻湿原へ行ったときも、
ずっと上り坂だったのでわざとゆっくりと登ったが、今回も同じようにゆっくりと登り始める。

いつもは上まで一時間もあればゆっくり登るのだが、
昨日は一時間半ほどかけて登った。

それでも私の心臓は限界にきていたようで、
何度も休みながらの登山となった。

脇を平気な顔をして子供たちが追い抜いていく。
さっぱり苦しそうでないのがとてもうらやましくさえ思えた。

茶屋にも寄らずマイペースで三の坂にかかったところで、
真新しい埴山姫神社(はにやまひめじんじゃ)がある。

二年ほど前強風で倒れた大杉が神社を直撃。
しばらく復旧工事がなされていたが、新しい神社になってさっそく赤い糸が大量に結ばれていた。

上にある神社のお守りに同封された赤い紐を結んでお祈りすると、
縁結びの御利益があるとされている。

上まで行ってまた同じ道を下ってくると足ががくがくと感覚がなくなってくるようだった。
ゆっくりとゆっくりと下りていった。



羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ

羽黒山登山で心臓よ甦れ




やはり私の心臓は確実に弱くなっているように感じた。
検査では通常の人の50%以下との判定だったが、それよりももっと機能は低下しているように感じられた。

何とか鍛える方法はないのか、医者の先生と模索してみようかと考えている。
(残念ながら今の段階では私の心臓はどの程度壊死しているのかさえもわかっていない。)








同じカテゴリー(自然・風景)の記事
白鳥の声が聞こえる
白鳥の声が聞こえる(2019-10-18 08:02)

コキアの目玉
コキアの目玉(2019-10-16 08:24)

銀杏の季節
銀杏の季節(2019-10-14 08:28)


この記事へのコメント
いつも楽しく記事を読んでいます。私も出羽三山巡りで昨日羽黒山に行ってきました。特別拝観や秘仏の見学ができとても良かったです。来年も登れますように、無理せずお過ごしください。
Posted by Kみえ at 2019年08月09日 10:59
★ Kみえ 様

コメントありがとうございます。

どっかでお会いしているのかもしれませんね。
結構登っている人が多くて、やはり人気スポットは違うなと思いました。

私のポンコツな心臓はこれからどうなるのかな。
少しずつ良くなってきていると感じてたのに、やはり悪くなってたなんてがっかりです。
でも何とかいたわりながらもう少しがんばってもらいたいなと願いつつ息をするしかありません。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2019年08月09日 16:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。