QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年04月14日

飛島は島中ジョウビタキの群ればかり

飛島は島中ジョウビタキの群ればかり

飛島は島中ジョウビタキの群ればかり


2019年4月14日(日)

昨日行った酒田市の離島飛島。
上陸するといきなり渡りで来ていた野鳥のジョウビタキが待っていた。
(写真1枚目が雄、2枚目が雌)

先日酒田市日和山公園で撮影したこともあってスルーして歩いて行ったが、
実はどこに行ってもこのジョウビタキの群れが尽きることなく待ち伏せていた。

もちろんいつもいるミヤマホオジロやメジロなどは健在だが、
それにしても何羽いるものやら、想像もできないほど多かった。

この時期うまくいけば今まで見る機会がなかったヒレンジャクやキレンジャクが見れるかもと、
淡い期待を持ちながらあるいていたが、残念ながら会うことはなかった。

渡り鳥の中継地点になっている飛島。
島の人から話を聞く機会などもあって、野鳥との格闘の話も聞いていた。

種を蒔けばほじくり返してさっぱり芽が出なかったり、
やはり野鳥対策には相当神経をとがらせていたとのことだった。

私がぐるりと島を周っていてもやはり畑には必ずと言っていいほど漁網が設置してある。
漁網だからそれほど目は細かくはない。
それでもまったくしないよりは効果があるらしい。

飛島の観光事業のせいでバードウォッチングで飛島へ来る人が増えたが、
むやみやたらに畑に入って三脚を立てたりしているのを見ると果たしてこれでいいのだろうかと、
疑問に思う時もある。

昨日は私を含めて十数名の客が飛島へ渡った。
そのほとんどが日帰りでの観光だったが、風が冷たく吹いて陽射しは出ていても寒かった。

今月もう一度いけるかどうかわからないが、
次回は一泊でゆっくり島内の見学をするつもりだ。
(心臓の検査結果にもよるが…)


飛島は島中ジョウビタキの群ればかり

上の写真は巨木の森の入口のところ。
ちょうど桜が満開になっていた。


飛島は島中ジョウビタキの群ればかり


島内にヘリが着陸するときのヘリポート。
野鳥が良くあつまってくるところで、昨日もジョウビタキがいっぱいいた。


飛島は島中ジョウビタキの群ればかり

飛島は島中ジョウビタキの群ればかり

飛島は島中ジョウビタキの群ればかり











同じカテゴリー(飛島のこと)の記事
今年初の飛島散歩
今年初の飛島散歩(2019-04-13 17:05)

飛島に秋が来た
飛島に秋が来た(2018-10-16 08:01)


この記事へのコメント
飛島、鳥がたくさん見れるんですね! 小さい頃に行ったらしいですが記憶になく、行ってみたいですが、旦那さんが極度の酔い体質なので行けないなぁと思っていました。 こうして見れて嬉しいです!!
Posted by みーーたんみーーたん at 2019年04月14日 21:35
★ みーーたん 様

コメントありがとうございます。

同じ酒田市でありながら、ほとんどの酒田の人は行ったことがないのが当たり前の飛島です。
船に乗れば1時間15分で到着するのに何と遠い島なのかと残念でなりません。

私は毎年4月から10月頃まで10回以上も行っていますが、ほとんどが島の散策です。
夏にはトビシマカンゾウやスカシユリが群生となってとてもきれいな景色をみることができます。

時々飛島の記事を掲載しますのでお楽しみにしてください。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2019年04月14日 22:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。