QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年03月17日

旧日新電化の廃れた建物群

旧日新電化の廃れた建物群

旧日新電化の廃れた建物群



2019年3月17日(日)

酒田市大浜地区にある物寂しげな建物群。
旧日新電化(現東北東ソー化学酒田西工場)の古びた建物が青空に映えていた。

昨日は体調も悪いのにずいぶん歩いてしまった。
酒田市光ヶ丘にある野球場の駐車場に車を置いて、
一路北港を目指して酒田市高砂方面へとことこ歩いて行った。

途中から北港の緑地公園へ進路を変更し、
大浜海岸づたいに石油コンビナート経由でヨットハーバーへ到着した。

ヨットハーバーの西側に位置するのが写真の旧日新電化の建物群だ。
私が中学生や高校生だったころはよく自転車でこの前を通って白灯台へ行ってはキス釣りをしていた。

風向きによっては目に沁みるようなつんとした匂いが漂ってくるのだったが、
これはふくらし粉のせいだと言われていた。
今考えるとなんでベーキングパウダーなどのふくらし粉が鼻につんとするのかわからない。

おそらく晒粉(さらしこ)と言い間違えたに違いないと思う。
晒粉は漂白粉とも言われ洗剤やプールの消毒剤として使用されている。
別名漂白剤、カルキとも言われている。

あれからもうすでに数十年経過しているが、
いまだに作られているのだろうか。


遠くから廃れた建物群を見つめながら一時代が経過した景色を眺めていた。


旧日新電化の廃れた建物群



光ヶ丘郵便局のところの交差点を西側にまっすぐに進むと見える景色だ。







同じカテゴリー(自然・風景)の記事
ヤマユリ咲き始める
ヤマユリ咲き始める(2019-07-14 08:26)


この記事へのコメント
父がここの工場内の変電所に勤務しておりました
光ヶ丘郵便局の坂道を下りた左右には社宅があり夜勤の父に弁当を届けると最後の写真の入り口にあった守衛室のおじさんが頭をなでてくれたのが懐かしく思い出されます
時代は変わり風景も住む住民もすっかり変わりました
Posted by tan-tantan-tan at 2019年03月17日 09:29
★ tan-tan 様

コメントありがとうございます。

実は私も仕事の関係で何度かこの中の建物の中に入ったことがあります。
中から見た外の景色はまた少しイメージが変わります。

今はどうなっているのかわかりませんが、どんどん変わる世の中から取り残されたような雰囲気があったのを記憶しています。

これからこの地域はどうなるのでしょうね。
西からの風が強くふきっさらしになる場所だけに砂に飲み込まれそうで大変です。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2019年03月17日 16:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。