QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年02月07日

料亭香梅咲(かめざき)のしょうゆ寒天

料亭香梅咲(かめざき)のしょうゆ寒天

料亭香梅咲(かめざき)のしょうゆ寒天


2019年2月7日(木)

以前写真のしょうゆ寒天について書いたことがあったが、
何とちょうど2年前の2月6日だった。

寒い冬の日に寒天を思い出すなんて妙な取り合わせだなと思いつつ、
酒田市中町にあるマリーン5清水屋さんの1階総菜売り場から買ってきた。

玉子寒天ではなくしょうゆ寒天と言うのはこの辺ばかりではないようで、
あちこち調べてみると、やはりゆで卵を細かく刻んだものを寒天のなかに閉じ込めているところも多くあった。

ただし、この辺のスーパーなどでは溶き卵を流し込む方法で作られているのが、
圧倒的だった。

ゆで卵は重いためにやわらかい寒天に浮かべることができず、
どうしてもいったん下の部分を固めた上で2層に作るしかなく作業が煩雑になる。
だからゆで卵を使わず溶き卵を使うらしかった。

料亭香梅咲さんのしょうゆ寒天は2層にはしていないが、
底には白身の部分を沈め、表面には黄身の部分を浮かべるやり方をしている。

酒田市内だけでなく、鶴岡や山形県内陸部なども探してみたが、
やはりゆで卵を使ったしょうゆ寒天は見つけることができなかった。

料亭香梅咲さんで作られたしょうゆ寒天は人気があるらしく、
ときどき清水屋1階に立ち寄ってみるが、品物のない日が多くあった。

昔ながらのしょうゆ寒天。
少々高めながらも、ぜひ販売を続けて欲しい一品だ。





同じカテゴリー(食べ物・飲物)の記事
天丼とうどんセット
天丼とうどんセット(2019-07-16 13:21)

ゆりソフトクリーム
ゆりソフトクリーム(2019-07-14 19:00)

ひとくちくじら餅
ひとくちくじら餅(2019-07-10 17:28)

毎月6日はメロンの日
毎月6日はメロンの日(2019-07-05 15:28)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。