QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年01月10日

満月の中華そば

満月の中華そば


2019年1月10日(木)

酒田市東中の口町にあるワンタンメンで有名な満月さん。
お昼時間帯は毎日行列ができるラーメン屋さんだ。

あまり混むところには近寄らない私だが、
ある程度の時間が過ぎれば混み具合も変わってくる。

今日も2時過ぎに伺うとテーブル席は満員だったが、
カウンターと座敷が空いていた。

注文したのは中華そば。
ほとんどの人はワンタンメンを頼むが私は中華そばで十分だ。

魚介系のだしが特徴のあっさりスープと掲載されているが、
この辺が好みの別れるところ。
心臓手術をしたあとの一時期、生臭みが邪魔して魚類が食べられない時期があった私は、
やはり魚介系のだしが特徴のスープは飲むことができなかった。

今日は美味しく昔ながらの中華そばをいただくことができた。
やはり冬は熱々の中華そばが美味しい。


満月の中華そば

満月の中華そば





同じカテゴリー(外食・外飲み)の記事
鳳花風ラーメン
鳳花風ラーメン(2019-09-14 14:11)

蕎麦きり風土で昼食
蕎麦きり風土で昼食(2019-09-04 16:49)


この記事へのコメント
40年前の頃の満月、好きでした。

ところで、
ラーメンで、魚介系スープって
昔から酒田の人の好みでしたっけ??
それが疑問・・・
Posted by 酒田人 at 2019年01月10日 20:33
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

昔の私の知っている中華そばは魚介系ではありませんでした。
どちらかと言うと鳥ガラスープがメインでした。
それが昔懐かしい中華そばのイメージです。

いつからそうなったのかはわかりませんが、新しい味を追求している最中にトビウオのあごだしなどが出てきたのかもしれません。

確かに40年前の満月の味と今とは違うイメージです。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2019年01月10日 21:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。