QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2018年11月27日

酒田本港、マガモの水浴び

酒田本港、マガモの水浴び

酒田本港、マガモの水浴び


2018年11月27日(火)

昨日の酒田本港は波もなく穏やかそのもの。
晩秋だというのにまるで初秋のようなまぶしさが水面に散らばっていた。

冬を越すために渡ってきたマガモたちが、
のんびりと水浴びなどをしていた。

場所は酒田市南突堤から写したもの。
背中合わせに最上川が流れている。

上流にある酒田市街地方面には日和山やNTTのパラボラアンテナなどが見えている。
カモの種類は多いが、このあたりにはなぜかマガモだけが多くいた。

新井田川の中に入っていくとオナガガモやコガモ、スズガモ、カルガモ、キンクロハジロなどがいる。
変わったところではウミアイサやカワアイサなども見かける。

どんな鳥がいようと興味のない人にとってはどうでも良いことで、
夏の間ひっそりとしている新井田川の中流域は冬の時期になると活気がでる。
これが騒音だと言う人もあまりいないようで、カモたちの最適な休憩場所となっている。


酒田本港、マガモの水浴び

酒田本港、マガモの水浴び

酒田本港、マガモの水浴び


首から上が深緑色のマガモは食べても美味しいことから狩猟に狙われる。
最後の一枚はホシハジロのオス。
目が真っ赤だが充血しているわけではない。






同じカテゴリー(自然・風景)の記事
酒田港南突堤を歩く
酒田港南突堤を歩く(2019-09-17 08:01)

最上川の水あおい
最上川の水あおい(2019-09-11 08:26)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。