QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2018年10月07日

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学


2018年10月7日(日)

昨日行った酒田市粕谷沢にある国土交通省酒田河川国道事務所飽海出張所「さみだれ大堰」。
最上川と立谷沢川の合流地点より少しだけ上流にある最上川をせき止めたようなところだ。

実はこの出張所の地下に面白い施設がある。
その名もフィッシュギャラリーと呼ぶ魚道の観察窓だ。

普段堰は止められているため魚たちは両側の魚道を通って上流や下流へ移動する。
大型の魚では鮭や鯉、ナマズなど。
小型の魚では鮎やフナ、オイカワなどなど。

季節によっては大量の魚群を見ることができるが、
通常はなかなか見ることはできない。
昨日も残念ながら私がいる間に通った魚は見ることができなかった。


これまで何回かお邪魔していたが、
見学できない日だったり、都合があわなかったりと見学は実現しなかった。
それがようやく昨日偶然にも入ることができた。

中はエレベーターで地下まで下りた後も階段をさらに降りて、
ようやく見学場所へ到着するようなところだった。

見学者は私一人。
じっくりと観察したが、鮭の上ってくる姿は見えなかった。


最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学

最上川さみだれ大堰フィシュギャラリーを見学





同じカテゴリー(自然・風景)の記事
春になった丸池様
春になった丸池様(2019-04-24 08:28)


この記事へのコメント
そこ
いい施設ですよね
何回か行きましたが
やはり観察出来るのが魅力で
たまに川蟹が歩いていくのを見ると微笑ましい
スズキとか雷魚も登るして
豊かな川だなーと
もっと皆利用してもいいのに
自分の時も毎回誰もいなくて

鮭の遡上は見たくなりますー
村上市のイヨボヤ会館もそうやって川のなかを見るとこありますよね

あとは埼玉にもあったような
Posted by カルラカルラ at 2018年10月07日 08:37
★ カルラ 様

コメントありがとうございます。

担当の人ともお話しましたが、お客さんは予想以上に少ないようでした。
ほとんどが小学校などの団体のようです。

八幡地区を流れる荒瀬川にも同じような施設はありますが、ここほど大がかりではありません。
階段を下りると誰でも見ることができる程度の施設です。

それでも子ども連れの親子が入っていったり、中学生が数名で見学したりとかなり盛況なのです。
地理的に辺鄙なところにあるからかもしれませんが、本当にもう少し宣伝すればとは思います。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2018年10月07日 16:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。