QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年06月19日

飛島のはやぶさ子育て中






2018年6月19日(火)

昨日行った酒田市の離島飛島で再び会ったはやぶさ。
今回は子育て中らしく甲高い鳴き声が二ヵ所から出ていた。

とんでもない崖の中腹にある巣から身を乗り出している子はやぶさ。
そして私を見つけて威嚇し続ける親はやぶさ。
(一枚目が親、二枚目が子)

しばらくにらめっこをしていたが、
私がその場を移動すると鳴き声は止んだ。

飛島海水浴場から岩場を周って賽の河原へ行く。
その賽の河原の上方へは実は夏の飛島の名物「トビシマカンゾウ」が満開になっているはず。
そう思って向かったのだったが、
まさかはやぶさ親子から威嚇攻撃を受けるとは思っていなかった。

この後海岸線沿いに荒崎海岸まで行こうとしていたが、
思わぬところで時間を取って残念ながら行くことはできなかった。

トビシマカンゾウは来週あたりもう一度行って写そうと思う。
















同じカテゴリー(自然・風景)の記事
八幡地区の栗は豊作
八幡地区の栗は豊作(2018-09-16 08:14)


この記事へのコメント
ハヤブサとの出会いは素敵です

子育て中の鳥の親は必死で威嚇してきますね
一度ゆっくり周遊してみたいと思います
Posted by tan-tantan-tan at 2018年06月19日 20:58
★  tan-tan 様

コメントありがとうございます。

渡りの時期が終わったこの時期は、
ゆったりと花と戯れることができる貴重な時期です。
しかし、いきなりの威嚇の声にこんな気持ちは吹っ飛んでしまいました。

花の美しさを愛でるのはまたの機会になってしまいました。
歩いてぐるりと周るのはやはり一泊が必要です。
できればそうしたいのですが、仕事がそうさせてくれません。

来週あたり行ければなぁと思うのですが、今度はお天気がうまくいくかどうか。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2018年06月19日 23:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。