QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年02月12日

活躍する葦製防雪柵






2018年2月12日(月)

昨日午前までは暖かかったが午後から強風が吹き荒れた。
酒田市八幡地区から本楯地区をドライブしていると車が風に押されてぐらぐらと揺れた。

写真は葦で作られた防雪柵だ。
国道や学校近くでは鋼鉄製の防雪柵が延々と建てられているが、
集落の入口や個人の家などでは葦で作られた柵が活躍している。

田んぼの真ん中にある集落などではこの柵がないと大変なことになる。
道路は雪で埋まり、どこを走っているのかわからなくなりついには田んぼへの転落となる。

一見すると戦国時代の戦場のような柵だが、
このくらい頑丈に作らないと破壊されてしまうほど暴風は荒れ狂う。














同じカテゴリー(自然・風景)の記事
冬夕暮れの出羽大橋
冬夕暮れの出羽大橋(2018-02-17 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。