QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年02月03日

飯森山頂上から見る真っ直ぐ立ち上る煙と冬景色








2018年2月3日(土)節分

昨日は二日続きの好天だった。
おかげで放射冷却が起こって珍しく酒田でも氷点下10度近くまで気温が下がった。
最上川沿いの植物たちは一様に真っ白く化粧したようになっていた。

写真は酒田市飯森山地区にある標高41.8mほどの飯森山山頂からの眺望。
酒田にしては珍しく酒田共同火力の煙がほぼまっすぐ上に伸びていた。

手前にある川は最上川と京田川。
架かる橋は出羽大橋だ。

この右側に目を写すと出羽富士「鳥海山」が雄姿を見せてくれていた。
皆さん考えることは同じようで、何名もの足跡が頂上の広場にあった。







頂上から降りてきて土門拳写真記念館脇の白鳥池に立ち寄った。
唯一氷に覆われていない場所に行ってみると1mほどもあろうかという野鯉が泳いでいた。
光に誘われて集まっているのだろう。

帰り道で見つけたヤマガラは松ぼっくりをつついていた。
中の種を探しているのか、いつもは固く閉じている松ぼっくりも日差しでだいぶ開いていた。





同じカテゴリー(自然・風景)の記事
八幡地区の栗は豊作
八幡地区の栗は豊作(2018-09-16 08:14)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。