QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年12月03日

絵と写真でつづる酒田




2017年12月3日(日)

今日も仕事だ。
しかし、午後からの仕事だから午前中は余裕がある。

以前から行ってみようと思っていた、
本間美術館・酒田市立資料館合同企画展の「絵と写真でつづる酒田」。

11月23日から来年の2月12日まで長い期間開催となるが、
なかなか行く機会もなくてまだどちらにも行っていない。

西川原(千石町)の田んぼで堆肥を散らす農民の姿を描いた絵や、
酒田港突堤での釣り風景の写真などどれも貴重な年代物ばかり。

私がまだまだ小さかった昭和30年代の頃の大浜海水浴場の写真には正直驚いた。
バックには大きく鳥海山まで写っていた。

今日はこれから散歩がてら資料館に行ってみたくなった。









同じカテゴリー(美術館)の記事
獅子舞こわかった~
獅子舞こわかった~(2017-02-11 08:01)

ヴィヨンの水彩画展
ヴィヨンの水彩画展(2017-01-11 14:10)

Posted by 黒メダカ at 08:13│Comments(2)美術館
この記事へのコメント
昭和30年代の大浜海岸は、私の記憶にも残っています。光ヶ丘を過ぎて高砂辺りでバスを降りて、浜辺までかけっこするのです。丘を越えて海が見えるとわぁ~~っと感嘆の声を上げて我先に海へ向かいます。
写っている船は、大浜から新井田川まで、お客さんを乗せて運搬してくれる船です。泳いで疲れた後は、船で市内に帰りました。
こんなに海水浴客がいたんですね。懐かしいです。
Posted by cakecake at 2017年12月06日 15:22
★  cake 様

コメントありがとうございます。

私も大浜海岸にはずいぶんと通いましたが、記憶が途切れ途切れでこんなにいっぱいの人がいたとは驚きです。
そして鳥海山の方角がどうも私の記憶と違っていて、どうしてもこの方向には見えなかったように思っています。

それにしても懐かしい写真ばかりでひとりでうんうんと頷きながら見学をしていました。

資料館内は基本的には写真撮影禁止ですが、届を出すと写すことができます。
貴重な資料として何枚か撮影させていただきました。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年12月06日 17:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。