QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年10月03日

ふわふわとアサギマダラ舞う森








2017年10月3日(火)

酒田市八幡地区にある八森自然公園は自然がゆたかだ。
時期にぴったりはまると美しい自然が満喫できる。

昨日はちょうど遠距離飛行をするアサギマダラが大群となって森の中をひらひらと飛んでいた。
以前、一匹一匹確認をしていたら羽にマジックで地名と月日の書かれたアサギマダラがいた。
初めてだったこともあって、珍しくてうれしくなったことを思い出す。

残念ながら今回はみな何も書かれていない個体だった。
考えてみればこれから南方へ移動をして行くのだ。

遥か沖縄や台湾まで約2000キロの旅をする蝶は、
この時期必死に蜜を蓄えているのだろうか。

来年の春、暖かくなるとまたこの地へ帰ってきて、
繁殖を繰り返すことになる。







同じカテゴリー(自然・風景)の記事
この記事へのコメント
[黒メダカ]さん、こんばんは。

夏に鳥海山でひらひら飛んでいるのをみたことありますが、八森自然公園で会えるとは。庄内で会えるんですね。
私は、8月にわざわざ蔵王まで会いに行ってきました。
Posted by binbin at 2017年10月03日 21:25
★ bin 様

コメントありがとうございます。

binさんの蔵王のアサギマダラの記事も拝見していましたが、青空に映えてとても素晴らしい飛翔の姿でしたね。
昨日の八森自然公園は寒かったせいか、すぐに花に止まって飛翔をする姿を撮ることができませんでした。

アサギマダラの好きなヒヨドリバナやアザミなどが多くあることと、大きな木々に囲まれて風が弱いことが繁殖地としている大きな理由かと思われます。
写真の白い花はオクモミジハグマ(奥紅葉葉熊)ですが、この花も好きなようです。

やはり一度に十頭以上の蝶を見ると嬉しくなります。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年10月03日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。