QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2017年08月15日

出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く


2017年8月15日(火)

昭和47年6月に完成した出羽大橋は平成24年12月片側2車線に拡幅された。
全長861.3m、下流側には風対策としてポリカーボネートの透明な柵が設置されている。

冬の寒いときは鴨などの野鳥撮影でよく行くが、
夏の暑いときに歩くことなどめったにない。

散歩がてらてくてくと歩き出したが、
往復しても2㎞にも満たない距離ながらやはり木陰の無いところを歩くのはつらいものがあった。

少し疲れた白鳥のオブジェを横目に見ながらゆっくりと出発した。
昨日は日差しは強烈ながらも風は少し涼しく心地よかった。


出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く


アオサギやらシロサギやらの棲み家となっている中州。
右側にある森は対岸ではなく中州である。


出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く


運が良ければ月山が見える方向だが、あいにく雲が多くて見えない。
2.3km上流にある両羽橋(りょううばし)がかろうじて見えた。
中州周辺は遠浅ですぐに底が見えていた。


出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く


最上川南岸に着いた。
葦が茂り、野鳥の鳴き声がひっきりなしに聞こえていた。
京田川と最上川にはさまれた地帯は野鳥の棲み家だ。
出羽大橋より下流域では最上川カントリークラブのゴルフ場になっている。

羽黒町から流れてくる京田川に架かる出羽大橋。
二級河川になっている。


出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く


京田川を渡ってすぐに左に曲がると飯森山へと続く道があるが、
昨日はそちらへは行かず反対の宮野浦橋へと歩いて行った。
途中カットしているが、宮野浦橋を折り返して北方向を見るとゴルフ場が見えた。

こんなところでプレーできるのは気持ちいいだろうなと思いながら、
てくてく歩いていくと出羽大橋にたどり着く。
ここからは防風柵が邪魔をして写真を撮ることができない。


出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く

出羽大橋を歩く


酒田市体育館のある入船町へ到着。
少し歩き足りなかったので、日本海総合病院のところから流れてきている小牧川を歩いた。
ここは桜の木陰があって心地よく休みながら歩くことができる。

大きな野鯉が何匹も姿を見せていた。






同じカテゴリー(自然・風景)の記事
最上川の水あおい
最上川の水あおい(2019-09-11 08:26)

大台野集落のそば畑
大台野集落のそば畑(2019-09-10 08:22)

荒瀬川の投網漁
荒瀬川の投網漁(2019-09-09 08:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。