QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年07月21日

羽黒山、損壊した埴山姫神社について






2017年7月21日(金)

先日行った羽黒山登山で掲載しなかった埴山姫神社(はにやまひめじんじゃ)のことを記載することにした。
今年4月19日強風で倒れた大杉の影響で破損した埴山姫神社は、
現在解体が終わり、ご神体は本殿近くの厳島神社に御遷しになっている。

埴山姫神社守の赤い紐を結ぶ格子もこの厳島神社に準備されていた。

そもそも埴山姫神社は、
三山合祭殿にお参りして購入したお守りに同封された赤い紐を結んでお祈りすると、
縁結びの御利益があるとされる縁結びの神社。

ハニヤマヒメノミコトはイザナミノミコトの糞から生まれた神様で、
粘土のような柔らかい泥には神聖な力が宿るとされ、
祭具の土器や田畑がつくられていた。

このところパワースポットとして人気があり、
若い男女の話題になっていた。

一番きつい三の坂の途中にあり、
いつも息絶え絶えの状態で通るところでもある。





こちらは昨年9月16日に私が登ったときに写した写真である。
赤い紐がびっしりと結ばれている。







更地になった同じ場所である。
解体して丁寧に屋根材や柱などを山頂へ運んだとのことだった。

今週大工さんから見てもらいながら今後の進め方を決めるとのことだったが、
残念ながらまだ決まってはいない模様だった。



同じカテゴリー(自然・風景)の記事
出羽遊心館の冬景色
出羽遊心館の冬景色(2017-12-12 18:24)

この記事へのコメント
貴重な情報ありがとうございます。
おっしゃる通り、羽黒山の石段の中でも、もっともきつい場所にあり、気軽に見に行けませんでしたから、有り難いです。あの赤い紐で覆われた格子戸は綺麗でしたね。

倒木で潰れた姿は、修理だけでは無理だろうと思いました。解体されていますね。
Posted by cake at 2017年07月21日 09:30
★ cake 様

コメントありがとうございます。

cakeさんのブログも楽しみに拝見させていただいております。
皆さん忙しいようでなかなか記事をアップされない状況ですが、細々と続けていければと思っております。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年07月21日 23:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。