QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2017年07月05日

遊佐町石辻のオニ神様

遊佐町石辻のオニ神様

遊佐町石辻のオニ神様


2017年7月5日(水)

昨日午前中雨が降る前に散歩したのは、
遊佐町と旧八幡町の境にある橋「鳥海橋」から遊佐町側にある石辻(いしづ)集落の脇を、
てくてく日向川に沿って上流に向かった。

遊佐町蕨岡地区は伝説や昔話の伝承が盛んなところで、
この日向川が昔氾濫していた頃、
オニ神様が洪水から村を守ったことを祀った「三吉(みよし)神社」が設置されている。

鳥海橋から歩くこと約15分ほど。
堤防のすぐ脇に小さな鳥居と共に祀られていたのは、
別名「さんきちさま」と親しまれている三吉神社。

2月の節分のときには「福は内、オニも内」と、
洪水から守ってくれたオニ神様を敬っている。

ずいぶん昔、この話を聞いたときには、
なるほどオニ神様なるものがいるんだなぁと感心していたが、
昨日の豪雨で増水した日向川を見ると、切実さが身に染みる思いだった。


遊佐町石辻のオニ神様

遊佐町石辻のオニ神様

遊佐町石辻のオニ神様




同じカテゴリー(自然・風景)の記事
ヤマユリ咲き始める
ヤマユリ咲き始める(2019-07-14 08:26)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。