QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2017年06月05日

観音寺街道踏切の真ん中で

観音寺街道踏切の真ん中で


2017年6月5日(月)

ようやく青空が見えてきた。
それでも今朝もやはり寒い。
今日の天気予報でも最高気温は17度ほどだった。

酒田市浜田1丁目と2丁目の間にある観音寺街道踏切。
JRの鉄路が冷たく横たわる踏切である。

今日は昨日学区運動会だったので小学生や中学生はお休み。
静かな踏切になっている。


観音寺街道踏切の真ん中で


こちらは鶴岡方面(上り)、陸橋が見えている。


観音寺街道踏切の真ん中で


こちらはJR酒田駅方面(下り)、上りの電車が来ている。


観音寺街道踏切の真ん中で


この踏切の正式名称は「観音寺街道踏切」という。
昔は手作業で踏切の上げ下ろしを行っている踏切番のおじさんがいたのだが、
自動化でそれもなくなってしまった。

最近路側帯がなく危険な踏切として指摘されてから、
急に外側線が書かれた。
通る自動車は踏切内の車道が狭くなり大変なことになっている。

通勤時間帯は相変わらずカンカンが鳴り響き、いつになっても開いてくれない魔の踏切だ。






同じカテゴリー(自然・風景)の記事
灼熱の透明な集魚灯
灼熱の透明な集魚灯(2019-08-18 08:33)


この記事へのコメント
いつ通ってもすぐ列車がきて
けたたましい音を聞かされ、
永遠と待たされる印象がありますね。
ここら辺の風景は、好きなんですが…

観音寺街道なんですね。知らなかったです(^_^;)
Posted by 酒田人 at 2017年06月05日 11:01
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

踏切はいつもいらいらばかりが募ります。
いつになったら電車が来るのだろうと左右を見てばかりいます。

さて、観音寺街道は古地図を見てもわかりますが、昔は駅から新井田川方面に行った最初の信号のところでストップしていました。
それから左へ曲がるとこの踏切へ行くことになります。
これが観音寺街道です。
ボンネットバスもこの信号を通りました。

ずいぶんと風景が変わりました。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年06月05日 14:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。