QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年05月13日

酒田にきたコウノトリ






2017年5月13日(土)

酒田市に国の天然記念物コウノトリがやって来たとの情報が流れてきた。

2015年千葉県野田市が放鳥した雌、名前を「未来(みき)」というらしい。
背中にGPSの端末を取り付けており、その正確な位置情報が逐一確認される。

5月1日には酒田に飛来し最上川南岸の京田地区にいたらしい
その後刈屋地区に移りしばらく滞在している。

餌の蛙やザリガニ、魚類などが豊富なのだろう。
時にはネズミなども捕獲するらしいが、驚くべきはその身体の大きさだった。

昨日刈屋地区をぐるりと車で周ったとき、
一目でコウノトリだとすぐにわかるほど大型の野鳥だった。
普段見るサギなど比較にならないほど大型だった。

西洋ではコウノトリが住み着いた家には「幸福が訪れる」とされるが、
幸福の鳥「コウノトリ」は現在一羽で寂しく仲間を探している。







背中にしっかりとGPSの端末が取り付けられている。

結婚相手が見つかって繁殖行動ができるのはいったいいつになるのだろうか。
それまで元気に日本中を飛び回ってほしいと希う。








同じカテゴリー(生物)の記事
Posted by 黒メダカ at 08:03│Comments(2)生物
この記事へのコメント
コウノトリを見ることができて良かったですね
来る鳥、去る鳥一時の出会いが嬉しかったり寂しかったりです
まだ居るかなぁ
Posted by tan-tantan-tan at 2017年05月13日 09:29
★ tan-tan 様

コメントありがとうございます。

初めて見るコウノトリはびっくりするほど大型の野鳥でした。
歩いて近づいて行くとこちらをじっと睨んでいましたが、この目つきもまた強烈なものでした。

つがいで酒田を訪れてもらえばいいのですが、残念ながら一羽だけでの訪問。
いずれはこの庄内の地でも繁殖可能だと判断していただければうれしいのですが、どうなのでしょうか。

しばらく滞在しているようなので、まだ見ることは可能なのではないかな?
刈屋地区と本楯地区の間の田んぼでした。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年05月13日 18:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。