QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年04月10日

飛島の山羊




2017年4月10日(月)

酒田市の離島「飛島」に行ってきた。
朝起きたらお天気が良くて「思い立ったら吉日」で即行動だった。

しかし、行きの飛島丸はかなり揺れて風も冷たかった。
9時30分出航の10時45分勝浦港着岸。
それから酒田行の出航するまでの時間は3時間弱。
13時30分の出航に間に合わないと明日帰るしかなくなる。

今年1回目の飛島行きはやはりあっという間の2時間45分だった。
あまり野鳥とも会えずにぐるりと1周のウォーキングだった。

歩数は12,594歩。
短時間だったわりにはよく歩いた。

途中勝浦の山の上で会った珍しい山羊(やぎ)さん。
去年は見かけなかったが、私が会わなかっただけだったか。
私がめぇ~と声をかけると合わせて「メェ~」と返してきた。
人なつこい目をしていた。









野鳥の種類は相変わらず多かったが鳴き声はしても、
なかなかお目にかかることができなかった。
時間があればじっくりと撮影できるのにこんなときはやはり無理なのだ。

勝浦から中村、そして鼻戸崎展望台へ行って法木集落まで行けずに、
そのまま山道を海水浴場まで歩いてきた。

今月もう一度行ければ行きたいが、
やはり一日2便の時の方が時間に余裕があってうれしくなる。
もしくは1泊2日で行くのがベターだが、仕事がちょうど合えばいいのだが。





鼻戸崎展望台から見た鳥海山は頂上付近が雲に隠れていたが、
帰り際に見たらきれいに晴れていた。
勝浦港付近からの一枚だが、同じ鳥海山でも酒田から見た姿とは相当違うことがよくわかる。







同じカテゴリー(酒田関連)の記事
山居稲荷の米提灯
山居稲荷の米提灯(2017-09-12 17:12)

2017酒田灯篭まつり
2017酒田灯篭まつり(2017-08-14 21:09)

夏祭りがやってくる
夏祭りがやってくる(2017-06-30 08:04)

この記事へのコメント
飛島のヤギさんは元気でしたか。
野鳥観察には、良い時期なのですが、時間が足りませんね。
ゴールデンウィークだと、2便になりますか。1往復だと、島内を走り回るようになりますね。

鳥海山が綺麗に見えて良かったですね。やはり、酒田から見るのとでは、形が違いますね。
Posted by cake at 2017年04月11日 10:20
★ cake 様

コメントありがとうございます。

飛島の山羊さんはお元気でした。
いつからいたのかわかりませんが、あの場所は確かなごし旅館から上がった辺りかと思います。
そう言えば西海岸端を通ったりしてしばらく歩いていなかったところかもしれません。

ゴールデンウィークの29日から確か一日2便になります。
そうなると少しは余裕が出てゆっくりと歩き回ることができます。

鳥海山は春だと霞み(黄砂)がかかってなかなか見えないのですが今年は良く見えました。

野鳥の渡りの季節なのですが、少し遅れているのかいつもより少な目な気がしました。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年04月11日 16:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。