QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年02月05日

せっけんの実(むくろじ)








2017年2月5日(日)

お天気の良かった昨日行ってきた遊佐町小原田にある都興山帝立寺。
このお寺の境内にある珍しい実を見たくなって行ってきた。

それは「無患子(むくろじ)」と言う落葉高木で冬になっても実がなかなか落ちない。
黄色の半透明な実の中には丸い黒い種が一個入っている。

せっけんの実と題したが、実は水を付けて洗うとおもしろいように泡が出てくる。
昔の人はせっけん代わりに使っていたようだ。

昨日の立春の青空の中に宙ぶらりんとぶらさがるむくろじの実。
何もしなくても実から泡が出ていくことはないだろうが、
もしそんなことになれば何とも楽しくなる景色ではないだろうか。
(もっとも上を見ながらそんな想像をしているのは私くらいで誰も注目はしていないようだが。)

野鳥も食べないこのむくろじの実。
ほんの少しだけ落ちていた実をいただいてきたが、
我が家の庭に埋めてもあんなに大きくなるのでは育てるのは無理だろうな。





同じカテゴリー(植物)の記事
月山の可憐な花たち
月山の可憐な花たち(2017-07-22 08:03)

Posted by 黒メダカ at 08:13│Comments(2)植物
この記事へのコメント
子供の頃近くにたくさんなってて、母にせっけんの実だと教えられましたが、むくろじという名前どとは知りませんでした。

たしかむくろじの実は羽子板の羽に使われるんですね。

せっけんの実、懐かしくなりました。
Posted by ゆうゆうママゆうゆうママ at 2017年02月05日 10:28
★ ゆうゆうママ 様

コメントありがとうございます。

むくろじの実は羽根つきの羽根の重しに使われたり、何個もつないで数珠(じゅず)に使用されたりするようです。

実際に泡立ちがすごいし、昔の人は良く見つけたものだと思いました。生活の知恵です。
Posted by 黒メダカ黒メダカ at 2017年02月05日 19:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。