QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2016年10月25日

宮野浦にウラギンシジミ蝶

宮野浦にウラギンシジミ蝶


2016年10月25日(火)

酒田市宮野浦を散歩していると珍しい蝶がいた。
翅(はね)の裏面が真っ白(銀色)なウラギンシジミ蝶だった。

この蝶は以前も見かけたことがあったが、
翅を開くとオレンジ色をしていてかなり派手な蝶だった。

何とか翅を開くところを見たくてしばらく観察したが一向に動く様子もない。
寒くなってきた最近の酒田だが、このまま成虫で越冬するのだろうか。


宮野浦地区には日枝神社がある。
酒田市街地の上の日枝神社(浜田1丁目)と下の日枝神社(日吉町)、
そしてこの宮野浦地内の日枝神社と三つの日枝神社があるのだ。
(細かく言うともっと日枝神社は酒田市に存在する。黒森歌舞伎の神社や八幡、平田にもある)


あちらこちらと散歩していると神社が多くあることに気が付く。
それぞれの神社の世話をする人たちは今もお供えを忘れずに取り換えながら清めている。
この宮野浦の日枝神社もきれいに境内が掃き清められていた。

そんな中にいたウラギンシジミ蝶はじっと動かずに私の前にいる。
あまりの白さに少し薄気味悪くなるほどだったが、美しい色だと思った。


宮野浦にウラギンシジミ蝶


宮野浦の日枝神社は誰も訪れず静かなままだった。



同じカテゴリー(生物)の記事
新小牧川のカワセミ
新小牧川のカワセミ(2018-08-15 08:13)


Posted by 黒メダカ at 08:04│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。