QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年09月19日

カフェ ブリューベル






2019年9月19日(木)

酒田市上安町にあるカフェ ブリューベルさんは今年5年になる軽食喫茶のお店だ。
手作りパンも販売していて、
天然酵母の全粒粉ライ麦パンはオレンジピールやくるみ、レーズンなどが入ってとても美味しい。

何年か前にもパンを購入に行ったことはあるが、
実際にコーヒーを飲んだことはない。

固いパンを探してあちこち周っているが、
こんなところにも固いパンがあった。

次回こそお店の中でコーヒーをいただき、
スパゲッティかカレーライスを食べてみたいなと思った。







  

Posted by 黒メダカ at 15:07Comments(0)食べ物・飲物

2019年09月19日

酒田最上川河川敷芋煮会準備OK






2019年9月19日(木)

山形県を縦断する最上川最下流部の出羽大橋そばの河川敷は、
芋煮会をするための竈(かまど)や水道施設が季節になると設置される。

夏の間撤去されていた仮設トイレも元通り設置されて、
いよいよ芋煮会の準備が整っていた。

昨日は肌寒くて芋煮会日和とはいかなかったが、
それでも何組か大きなテントを設置して芋煮会を楽しんでいた。

私も身体を壊す前はアウトドアが好きでよく芋煮会をやっていたものだ。
味付けは醤油派と味噌派があるためいつも2種類の芋煮を作っていた。

私も実は醤油派の一人で、あの少し甘めの味付けが大好きだった。
それに終わってから入れるうどんとカレー粉がとても美味しくていくらでも食べることができた。

醤油派、味噌派の話になると議論が伯仲して大変なことになるのでこの辺でやめよう。
美味しい芋煮が食べたくなってきた。









  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(0)自然・風景

2019年09月18日

ぶっかけといか山椒天






2019年9月18日(水)

今日はずいぶんと気温が下がっている。
どちらかというと肌寒いような天気だ。

酒田市下安町にある丸亀製麺酒田店に行って温かいぶっかけうどん(290円)をいただいてきた。
だんだん温かいものが恋しくなるのかもしれないが、急激な変化にとまどってしまう。

今日は珍しく一品料理の「いか山椒天ぷら(130円)」をいっしょに食べた。
熱々の天ぷらは気持ちをほっこりさせてくれる。

ふたつで420円。
これが10月になると消費税が10%に上がることで値上げになるのだろうか。

今年4月に値上げしている丸亀製麺さんだが、いつも値上げのお知らせをしないでいるようで、
さっぱり情報がわからない。







今日はこれから仕事に出発する。







  

Posted by 黒メダカ at 12:24Comments(0)外食・外飲み

2019年09月18日

さんらいなぁ2








2019年9月18日(水)

山形県唯一の離島「飛島」へ向かう定期船「とびしま」が船舶検査のためにお休みをしている。
その代わりに代船となっているのが「さんらいなぁ2」だ。

毎年のことだがこのかわいらしいキャラクターを見るとあぁ今年も夏が終わったなぁと思う。
代船の期間は9月9日から11月8日まで。

少し小型になるがスピードは定期船「とびしま」と変わりはない。
これまでも何回か乗船しているが、乗り心地は結構いい。


ところで乗船券を購入する場所もいつの間にか変わっていた。







写真のように酒田市の人気キャラ「あののん」「もしぇのん」の顔が書いてある。
今度いつ行けるかわからないが、秋の渡り鳥がやってくるのももう少しだ。






  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)酒田関連

2019年09月17日

イタリア産マロンのタルト






2019年9月17日(火)

ペコちゃんの不二家さんに行ってケーキを買ってきた。
「イタリア産マロンのタルト」という名前だが日本産とイタリア産は同じ栗でも違うのだろうか。

まだ食べてはいないので味も何もわかっていないが、
見た目はかなり美味しそうだ。

値段は税込み400円。
タルト好きの私にはどれも美味しそうに見えるがはたしてどうだろうか。

イチゴのタルトやベリーのタルト、フルーツタルトなど美味そうなものばかりだ。




  

Posted by 黒メダカ at 18:09Comments(2)食べ物・飲物

2019年09月17日

酒田港南突堤を歩く






2019年9月17日(火)

毎日毎日よくもまぁ飽きずにブログを更新しているなぁと自分ながら思ってしまう。
これで何円か入ってくれば力も入るのだが、実際には一円も入ってこない。
いわば自己満足の最たるものかな。

昨日歩いた酒田港南突堤(みなみとってい)の上を赤灯台目指してとことこ。
けっこう風が強くてあんまり気持ちの良いものではなかったので、途中で引き返してきた。

それでもかなり歩いて、酒田北港に入港していた豪華客船まで見ることができた。
鳥海山がすっきりと見えれば文句なかったが、ほとんど雲の中で雄姿は見えなかった。

釣り人も多くいたが釣果は残念ながらそれほどではなかったようだ。
しばらく見ていたが竿が撓る(しなる)ことはなかった。

一枚目の写真は突堤の途中から歩いてきた道を写したものだ。
酒田市街地が遠くに見える。







酒田北港方向だが豪華客船の後ろの鳥海山は雲の中だった。













  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年09月16日

賑わう北前横丁





2019年9月16日(月)

酒田市中町を歩いているとずいぶん外国人が多い。
北前横丁では真昼間からお店を開けて、中をのぞくとやはり外国人が愉快そうに笑いながらお酒を飲んでいた。

そうか。
今日は酒田北港へ大型豪華客船がやってくる日だったか。

見たこともないバスがやってきて小湊岸壁と往復をしているらしかった。
普段は人通りの少ない中町通りも珍しく人通りが多い。

喫茶ケルンに入ってコーヒーフロートをいただきながら、
外を見るとなかなかバスが発車しない。

休憩が終わって中町を日和山公園方面へ歩いていくと、
いつもの人通りの少ない街中に戻っていた。







  

Posted by 黒メダカ at 17:18Comments(0)酒田関連

2019年09月16日

さいばすとなっとうかます






2019年9月16日(月)敬老の日

9月14日~15日に開催された第12回クラフトフェスタ鳥海は、
遊佐町にある鳥海温泉遊楽里(ゆらり)前の広場で行われた。

二日間ともすばらしいお天気に恵まれて人出もかなり出たようだった。
私が行ったのは昨日の午後、少し暑すぎるお天気で長時間の見学は難しかったが、
何とかぐるりと一周して、見たことある作家さんとお話をしながら楽しませてもらってきた。

今回の私の一押しは上の写真の「さいばすとなっとうかます」だった。
正確には菜箸(さいばし)と納豆かましなのだろうが、何とも楽しい作品だった。

他にもあちこち周って撮った写真を掲載しておこう。
2週間後には酒田市松山地区で開催される「まつやま大手門クラフトフェア」に来る作家さんもいるようだった。

なお今年は10月12日(土)~13日(日)に酒田日和山下日枝神社参道で、
「日和山クラフト・アートフェア」も開催されるようだった。
こちらも楽しみだ。



















  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)その他

2019年09月15日

あずきサンデー






2019年9月15日(日)

酒田市八幡地区にある産直たわわさんは、すぐ近くにある刈屋梨の最盛期ということもあって、
とんでもない人出で賑わっていた。

どこに行っても暑くて今日も30度近くまで上がったようだ。
まだまだ暑い日差しに、あずきサンデーを買って食べた。

中秋の名月だとか稲刈りだとか秋を迎えたニュースが多くなってきたが、
日中の気温はまだまだ夏と同じほどまで上がっている。

あずきサンデーを食べながら、駐車場を見ていると、
他県ナンバーが多くなっている。

今週の三連休と来週の三連休で行楽に動き回っているのだろう。
私もあちこち動き回るのは好きだが、あまり遠くに行くことは少なくなってきたなぁ。



  

Posted by 黒メダカ at 18:22Comments(0)食べ物・飲物

2019年09月15日

昨日のスポーツの一コマ






2019年9月15日(日)

昨日はお天気も良く酒田市光ヶ丘地区で開催されたスポーツも、
元気はつらつなプレーがあちらこちらで散見された。

スポーツの一瞬を切り取るのは容易ではないが、
何枚か上手く撮れたものもあった。

一枚目は酒田西高校と酒田光陵高校のソフトボールの試合の一コマ。
今ボールをバットで捕らえようとしている。

しかし、結果は無情。
次の一コマでボールの行方(ゆくえ)がわかる。








ナイススウィングだったがボールの行方はキャッチャーミットの中だった。
次の一枚は陸上競技場の高校男子走り幅跳びだ。









結果はどうあろうと素晴らしいジャンプだった。
スタンドから多くの人が固唾を飲みこみながら応援していた。

次の一枚は高校男子3000m競争の一場面。







肉体の限界に挑戦する若人の身体からはエネルギーが迸(ほとばし)っているように見えた。
どんどん引き離されて行っても、また盛り返すちからを見せてもらった。

最後は野球スポ少の県大会(光ヶ丘野球場で開催)。







立川ベースボールクラブと寒河江パワースターズの対戦は初回から点の取り合いだった。
さすがに県大会にくるチームだけあって元気な子どもたちが多い。
スウィングも鋭い子どもたちばかりだった。





  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(0)スポーツ