QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2019年09月30日

そばの陣じゅんさい








2019年9月30日(月)

最上川三難所そば街道の一番札所「そばの陣じゅんさい」さんに行ってきた。
大石田町との境目にあるじゅんさい沼のそばにあるこのお店のおそばは酒田では考えられない太麺だ。

のど越しさわやかにと言うよりはもぐもぐ噛んでおそばの風味を味わうおそばだ。
もちもちしてとても噛み応えがあり、予想以上に美味しいおそばだった。

板そば普通盛り800円には美味しい漬物もついていた。
おなか一杯になってお店をあとにした。

その後そば街道を南下し、最上川三難所を通過したが、
何しろ駐車する場所もなく写真を撮るのに一苦労した。

最上川美術館(真下慶治記念美術館)に行ったり、
龍神の吊り橋を散策しながら楽しんできた。

これはまた別の記事で紹介しよう。









  

Posted by 黒メダカ at 18:35Comments(0)そばのこと

2019年09月30日

最上川三難所そば街道






2019年9月30日(月)

庄内にいるとお蕎麦屋さんが少なくて残念でしょうがない。
それにあっても値段がとんでもなく高い。

人件費やそば粉の高騰で高くなるのはわかるが、
それでも内陸のお蕎麦屋さんに比べると圧倒的に高いと感じる。

山形のそば街道は三ヵ所にあると言われる。
ひとつは大石田そば街道、ふたつは尾花沢そば街道、そしてみっつめが最上川三難所そば街道。
以前山形勤務のときは何とも思わずに美味しくいただいていたが、
今になって思うと、もっとまじめに食べていればよかったと思っている。

会社を退職してから尾花沢や大石田に行くときは必ずと言っていいほどそば街道の名店にお邪魔している。
どこも美味しくて感動をしてしまうほどだが、残念ながらまだ行ったことのないお店も相当ある。

少しずつでも行ってみたいなとインターネットで検索しては、
どこがいいのか探しながら楽しんでいる。

上の案内マップは「最上川三難所そば街道」だ。
村山市だと酒田から約2時間ほどかかる。
それでも行きたいお店が結構ある。
もちろん山形にいたときに行ったことのあるお店もある。

今日はさいわいお休み日だ。
これから準備をしてドライブをかねて行ってみようか。




  

Posted by 黒メダカ at 08:52Comments(0)そばのこと

2019年09月29日

マロンパイ








2019年9月29日(日)

昨日今日とあちらこちらで様々な催し物があった。
私は今日は何にも参加せず、ひたする休養。

何もしないのにブログを更新するのも変な話だが、
毎日毎日掲載するようなできごとがあるのも変な話。
ふだんは何もないのが当たり前の生活だ。

ラグビーの世界大会で日本が勝ったとか、
素晴らしいプレーをしたというニュースがあっても直接私には何も関りはない。

秋になってマロンパイが売り出されている。
いろんな菓子舗さんで同じようなマロンパイが並んでいる。

食べてみてもほんの少ししか違わない味ばかりだが、
それでも秋になるとマロンパイが食べたくなる。



最近年齢が年齢なためかどうも話がくどくていやになる。
自分で書いていてそう思うのだから、さぞや読む人はあきれているかもしれない。

もう少し簡潔に、やさしい文章を、読みやすい文章を書こうと心掛けてはいるが、
わがこころの整理がつかないまま書いてしまうとくどい文章になるようだ。
少し反省をしようと思っている。


※写真のマロンパイは酒田市二番町にある菊池菓子舗のマロンパイ。







  

Posted by 黒メダカ at 19:54Comments(2)食べ物・飲物

2019年09月29日

金魚絵師の金魚色






2019年9月29日(日)

10月20日(日)までの期間で開催されている「金魚絵師深堀隆介展」に昨日行ってきた。
東根市のまなびあテラス市民ギャラリーは土曜日ということもあってか大勢の人で賑わっていた。

赤や黄色、黒、緑の金魚たち。
まるで生きているもののように立体的に見える不思議な世界。

最後の部屋の作品だけはフラッシュを使用しなければカメラ撮影OKだった。
何とか何枚か撮影したが、なかなか思うようにとることができずに、
くやしい思いをしながら帰ってきたが、何枚かを掲載する。

立体感のあるリアリティを感じてもらえればうれしい。










なお、東根市には十数年ぶりでお邪魔した。
JRさくらんぼ東根駅周辺、市役所周辺の変わりように驚かされた。

まなびあテラスには図書館も入っていた。
すぐ隣にはパン屋さんも併設されてなんとおしゃれな建物だろうとびっくりしてしまった。

このようの貴重な催しがあったおかげで新しい東根市を体感することができた。




  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)美術館

2019年09月28日

芝生がうれしいくらふとフェア








2019年9月28日(土)

酒田市松山地区で行われている「まつやま大手門くらふとフェア」。
さっそく一日目の今日行ってきた。

お天気は薄曇り。
暑い日差しもさえぎられてなかなか心地よいクラフトフェアになっていた。

新しい作家さんも多く、見たこともない作品があちこちに並んでいた。
ほんの少し、写真に収めてきた。

いつもの風車のお兄さんや企画のサトウさんなど馴染みの人も多く、
みんながんばってるなぁと思いながら帰ってきた。
























  

Posted by 黒メダカ at 17:19Comments(0)酒田関連

2019年09月28日

勝浦港内でアオリイカ釣れた








2019年9月28日(土)

昨日行ってきた酒田市飛島。
酒田本港から約39㎞ほどにある離島へはウィークデーだと一日往復1便しかない。

朝9時に酒田本港を出発。
1時間15分かかって10時15分に飛島勝浦港に到着する。

それから40分ほどかかって鳥海山が一番よく見える鼻戸崎展望台へ到着する。
巨木の森、緊急用ヘリポートを通って農免道路をとことこ歩く。

途中トイレが2ヵ所ほどあって、休憩しながら道路わきの畑などを見る。
島のマスコットヤギ君はあいかわらず元気いっぱいだった。

途中右に曲がる道路が何本かあるが、曲がっていくと西海岸にたどり着く。
日帰りの場合は時間があまりないので、そのまま一本道をまっすぐに歩くと海水浴場に到着。

海水浴場から勝浦港まではほんの5分ほどだ。
こんなふうに島を一周してきた。

本当は西海岸に下りていきたいのだが、少し時間が足りない。
土日、2往復のときは時間があるので寄り道ができる。

珍しく日中だというのに勝浦港内で釣りをしている人がいた。
投げ込むといきなり釣れてきたのは大型のアオリイカだった。

アジや石鯛の子ども、シノコダイなどは釣っているのをみたことはあったが、
アオリイカを釣っているのは初めて見た。



3時間近くも歩くといろんなことに出くわす。
昨日は野鳥ではホオジロやメジロなどと会うことができた。
ジョウビタキもいたのだが写真に収めることはできなかった。

そしてこれまで一度も見たことがなかった長旅をする蝶「アサギマダラ」を見ることができた。
飛島でも繁殖しているのだろうか。
見事な傷一つない美しいアサギマダラは1頭だけでなく3頭ふわふわと飛んでいた。

私にとって不思議ランド「飛島」はまだまだ多くの不思議が隠れているように感じた。













定期船とびしまは現在ドックにはいっているため代船が運航をしている。
定期船とびしまほど大きくはないが、快適な船旅を過ごすことができた。





  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(2)飛島のこと

2019年09月27日

飛島でエビのジェノベーゼパスタ






2019年9月27日(金)

あまりの天気のよさに山形県の離島飛島に行ってきた。
思い付きで行ったものだからなんだかんだ忘れ物ばかり。
カメラだけ持って行ったようなものだった。

島をぐるりと一周りして定期船発着所のそばにある「島のカフェスペースしまかへ」でお昼ご飯を食べた。
「エビのジェノベーゼパスタ」なんてどんなものかわからなかったが注文してみた。

パスタの柔らかさが予想以上に美味しくて、
あっという間に完食してしまった。











雲がほとんどない青空が広がる島の秋空。
思いのほか太陽の光が強くて汗だらけになったが、心地よい風が吹いてくれて大いに元気づけられた。

久しぶりに登った鼻戸崎展望台からの鳥海山を撮った。
青い海と鳥海山と爽快な写真になった。










  

Posted by 黒メダカ at 16:22Comments(0)飛島のこと

2019年09月27日

秋の山に蜂と蝶






2019年9月27日(金)

酒田市八幡地区にある八森自然公園。
いつ行っても季節の花や生き物と出会うことができる場所でもある。

昨日は朝かなり冷えたせいか生物の動きが鈍く、
いるのはトンボばかりだった。

太陽の光も届かない大木が覆う公園内。
何とかお昼近くになってようやく気温が上がり、蜂や蝶が活動を始めた。

本当は長旅をする「アサギマダラ」が目的だったが、
残念ながら見ることはできなかった。

代わりにいたのはスズメバチのような大型の蜂と茶色の蝶。
何とかカメラに収めたが長居は無用とさっさと公園を後にした。








  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)自然・風景

2019年09月26日

熱々の肉野菜炒め弁当






2019年9月26日(木)

今日はこれからお仕事。
お昼ご飯に酒田市北新橋にあるほっともっとさんから「肉野菜炒め弁当」を買ってきて食べた。

久しぶりのお弁当は熱々でとても美味しかった。
手ごろな値段で温かいお弁当が食べられるなんて本当によく考えたものだと思う。

お天気は青空が広がりまさに秋晴れ。
どこに行くにも心地よい季節になってきた。

明日から連休の私だがすでに予定が入っていて、
何もない日なんてほとんどない。

東根のまなびあテラスや山形市にも行ってきたいが果たして実現可能かどうか。
さて、そろそろ仕事に出かける時間になった。




  

Posted by 黒メダカ at 13:29Comments(0)食べ物・飲物

2019年09月26日

天高く亀ヶ崎公園の秋






2019年9月26日(木)

昨日はすばらしいお天気だった。
程よい雲があちこちに浮かんで、いかにも秋の空だった。

酒田市亀ヶ崎地区にある亀ヶ崎公園には小高い丘がある。
木々が植えられ、夏などは蝉時雨がにぎやかになる。

てっぺんには東屋があり、子どもたちの格好の冒険の公園となる。
この時期どんぐりがあちこちに落ちており、小さな子たちが拾って帰る。

ソフトボール場側から丘に植えられた木々を写した。
青い空に白い雲が浮かび、ずいぶん空が高く感じられるようになった。

ちょうどこの丘の陰、ゲートボール場のあったところでは亀ヶ崎コミュニティ防災センター建設工事が行われていた。
今年7月から始まり来年1月末には完成の運びとなる。

時々丘の上に登っては遠くの景色を眺めていたが、
しばらくぶりで登ってみると、案外予想以上の高さがあることに気が付いた。







住宅地の真ん中にある大きな公園。
カッコウやキジバトなど野鳥もずいぶん飛んでくる貴重な場所は、
少しだけ建物が増えて狭くなってしまった。




  

Posted by 黒メダカ at 08:19Comments(0)自然・風景