QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年08月25日

やっと見つけた白くまデザート







2019年8月25日(日)

午前中の雨はとても急で激しかった。
ちょうど散歩をしていて新井田川を下って行って山居倉庫にさしかかったときだった。
15分ほどで青空が雲を追い払ってくれてその後も散歩をつづけた。

雨が降るたびにだいぶ気温が下がってきたが、
まだまだ暑い。

先日ようやく見つけたアイスクリーム「白くまデザート(いちご)」。
酒田市東泉町にあるマックスバリュ東泉店にはあまり行かないがこんなところにあるのだった。

さっそく家に帰ってきて食べたが、ほかの白熊とは全く違う食べ物だった。
少し高級感漂う味わいだった。
今度はもう少し高い「しろくま」を探してみよう。








  

Posted by 黒メダカ at 13:01Comments(0)食べ物・飲物

2019年08月25日

たわわに実る梨畑見学








2019年8月25日(日)

昨日行った酒田市八幡地区市条にあるフルーツファーム池田さん。
昨年も美味しい梨を購入した直売所だ。

昨日から収穫を始めて、朝は雨が降ったものの涼しくていいなぁと考えていたら、
やっぱり昼過ぎから暑くなってまるでサウナにでも入っているようだと若い女性が言っていた。

昨年はおばあちゃん一人しかいなくて、
お茶飲み話をしていたが、さすがに土曜日だけあってお客さんがやってくる。

お店のすぐ裏にある梨畑の見学をさせていただいたが、
何しろ中腰でないと頭がぶつかるほどの高さ。
何とも移動しにくい畑になっていた。

梨の種類がとにかく多い。
西洋梨から新水、幸水、豊水、二十世紀、長十郎など、
昔のものから新しいものまで幅広く栽培していた。



私は少し思い違いをしていたようだ。
20世紀前半は二十世紀梨と長十郎の生産が大半を占めていたのだが、
戦後1959年に幸水、1965年に新水、1972年に豊水の三品種(三水)が登場して普及。
現在では長十郎などはほとんど生産されていないと言う。

幸水と新水と豊水。
私は幸水が一番新しいものとばかり思っていた。
それほど幸水には完成された美味しさがあると思うのだがどうだろうか。

今年も梨の季節がやってきた。
少しずつ時期をずらしつつ品種の違う梨たちを味わいながら過ごしたいと思う。












  

Posted by 黒メダカ at 08:26Comments(0)自然・風景