QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年08月07日

羽黒随神門脇で板そばを食う





2019年8月7日(水)

毎年自分の身体のチェックをするために羽黒山の長い階段の参道を登ることにしている。
昨日行ってきたが今年もつらい登りが待っていた。


その階段登りの前に寄った参詣道入口脇にある大川商店で食べた板そばが思ったよりもおいしかった。
地元のそば粉を使って手打ちにした太打ちのお蕎麦は見た目よりずっとおいしい。

子供たちが夏休みのせいかあちこちで子供たちの声がした。
これから登る子供たちや上まで行って戻ってきた子供たち。
みんな元気いっぱいな子供たちばかりで、へたばっている子供などどこにもいなかった。








  

Posted by 黒メダカ at 17:10Comments(0)外食・外飲み

2019年08月07日

夏もヒンヤリ綱取隧道








2019年8月7日(水)

昨日から高校野球夏の甲子園大会が始まった。
山形県代表の鶴岡東高は大会4日目、強豪チームとの対戦となったが元気に頑張ってほしい。
今年も夏の熱戦を見るのが楽しみだ。

ところで毎日暑い日が続いているが涼しい場所を見つけた。
遊佐町杉沢地区と酒田市下黒川地区を結ぶ綱取隧道(つなとりずいどう)。
長さは140mほどだが、幅が狭く車は一台がやっと通ることができる。
かろうじて人が歩く歩道がついている。

この道を通らないで下黒川地区から遊佐町方面へ行くには、
いったん国道345号線まで下りてからでないと行くことができない。
下黒川橋を渡り、そして再度鳥海橋を渡って遊佐町へ行くことになる。

まっすぐに見ると向こう側の出口が見えるから、
安全を確認しながら通行することができる。

県内にはあちこちに隧道があり、今でも使用されているところもあるが、
そのほとんどは使われなくなっている。

この綱取隧道は冬でも夏でもまだまだ立派に使用している現役トンネルとなっている。
杉沢の柿畑は秋になると美味しそうな庄内柿をたわわに実らせている。




  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)自然・風景