QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年07月20日

豚肉とピーマンの細切り炒め





2019年7月20日(土)

酒田市一番町にある肉・惣菜の小の木さんから買ってきた惣菜。
確か「豚肉とピーマンの細切り炒め」だと思ったが間違っていたら申し訳ない。

山形県中学校総合体育大会野球の部が酒田市鶴岡市で開催されている。
酒田市光ヶ丘野球場の試合を見学に行ったらあまりの熱戦に帰宅が遅くなってしまった。

遅くなった分小の木さんには総菜の種類が少なくなって、
それでも私の好きな惣菜があってよかったよかった。

これからお風呂に入ってゆっくりしながらごちそうをいただこう。
お酒のおつまみにもちょうどいい。






  

Posted by 黒メダカ at 18:08Comments(0)食べ物・飲物

2019年07月20日

小牧川水門から見た風景






2019年7月20日(土)

酒田市あきほ町にある小牧川水門から見た風景だ。
最上川から取水して水門を通って小牧川から酒田本港に流れる新井田川と合流することになる。

最上川との合流点右側に誰か釣りをしている人がいた。
何を狙っているのだろうか。
竿はそれほど長くないところを見るとルアーでの釣りのようだが珍しいところにいる。

この辺には野鯉の大物がうようよといるのだが、
まさかスズキ狙いではないだろう。

ひとたび反対側に目をやると日本海総合病院が聳え立つなか、
小牧川がゆったりと流れている。

私が長期入院していたのはもう何年前になるだろうか。
もうずいぶん昔のことのようにしか思い出さない。

夕方だというのに風もほとんどなくウォーキングの人も汗をかきながら私の前を過ぎて行った。
今年の梅雨は長い。









  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2019年07月19日

冷やし中華のみかん





2019年7月19日(金)

曇り空で蒸し蒸ししたお天気だった。
昨日の疲れが取れずに何もやる気なし。
2時頃になってようやく大来軒中央支店に行って冷やし中華を食べてきた。

冷やし中華に載っているみかん、
酢の入ったスープと相まって食欲の無くなるこの時期酸味がなかなかいい。

きうりの歯ざわりと玉子焼きの優しい味わい。
どれをとってもさすがに夏の食べ物冷やし中華だなと感じる。

この後約1時間ゆっくりと歩いてきたが、
あっという間に汗が噴き出して帽子のつばからぽたぽたと滴り落ちてきた。

今日も暑いがゆっくりと睡眠を取って休もうと思う。








  

Posted by 黒メダカ at 17:33Comments(0)外食・外飲み

2019年07月19日

今年三回目の飛島ウォーク







2019年7月19日(金)

昨日はあまり良い天気ではなかったが、今年三回目の飛島ウォークに行ってきた。
4月、5月と一度ずつ、そして6月は残念ながら行くことができずに今回は三回目だった。

梅雨の晴れ間とでもいうのだろうか。
遠くは霞んで見えない。

写真は中村集落から法木集落に向かう途中に寄り道して行った鼻戸崎展望台からの酒田方面だが、
水平線の向こうに見えるはずの鳥海山はまるで見えなかった。
それよりもこの寺島の脇に見える海の色のみごとなまでのブルーに思わず見入ってしまった。









鼻戸崎展望台から巨木の森を通り緊急ヘリポートを横目に見て法木集落へ向かう。
法木集落に入るにはせっかく登った坂道を大きな岩の間を急坂を降りていかねばならない。
車ならいいのだが、この坂がとんでもなくきつくて泣きたくなる。
毎度のことながらぜいぜい言いながら、戻るときは登ってくることになる。

アオスジアゲハが気持ちよさそうに私の目の前をふわふわと飛んでいく。












飛島西海岸にある荒崎海岸に下りて行った。
下りれば当然また登らなければならないから少し迷ったが、それでもどんな花が咲いているか確認したかった。

トビシマカンゾウは残念ながらほとんどが終わっていたが、かろうじて少しだけ咲いていた。
それよりも驚いたのは緑色のバッタが異常繁殖していて私が歩くたびにがさごそと動き回る。
少し立ち止まるとむしゃむしゃと葉を食べている音が大きく響いて聞こえてきた。

ツリガネニンジンだろうか。
薄紫の花色が涼し気でかなり癒された。











荒崎海岸から再び坂を登って飛島最南部に位置する柏木山(かしわぎやま)を目指した。
ちなみに昨日の船は一便で酒田港発が9時。
10時15分勝浦港に到着しそれから勝浦港を出発する2時15分まで4時間の自由行動時間だった。

飛島で一番標高の高い山は法木集落にほど近い髙森山で69m。
柏木山は58mだが、実はやまがた百名山に入っている山だ。

展望台からは確かに竜神の住処と呼ばれる御積島(おしゃくじま)や烏帽子群島が一望でき、
海岸に近いために山と海が同時に満喫できるロケーションとなっている。

すぐ脇には海水浴場があり、林の中にはこの時期オレンジ色のクルマユリ(車百合)が咲いていた。

今回の飛島ウォークは歩数で行くと1万8千歩ほどになった。










  

Posted by 黒メダカ at 08:23Comments(0)自然・風景

2019年07月18日

アクアプリンと桃と白ワインのヴェリンヌ





2019年7月18日(木)

今日は久々に酒田市の離島飛島に行ってきた。
ぐるりと余計なところまで一周したら帰りの船の時間ぎりぎりになって焦ってしまった。
おかげで余裕もなく帰りの船に乗り込んだ。

ところで帰りの船に乗るときにいつもの乗船場所近くの広場が人出で溢れていた。
何か集会をしているようだったが、参議院選挙の関係で自民党人気若手の小泉氏がきていたのだった。

帰りの船がいっしょとは何と奇遇なことか。
その割にはあまり乗船する人はいなかった。

帰り道、昼食を食べていないことを思い出した。
食欲もなく何か夏らしいものはないかと鶴岡木村屋酒田こぴあ店に寄ると、
あるある青いプリンに泡のようなゼリー。
「アクアプリン」「桃と白ワインのヴェリンヌ」という名前だった。(メモに書いてもらった)  

Posted by 黒メダカ at 17:38Comments(0)食べ物・飲物

2019年07月18日

鳥海山滝の小屋まで散策









2019年7月18日(木)

毎年一回は行く鳥海山「滝の小屋」。
昨日は雲が多く時々日差しはさすが、ほとんど雲の中だった。

鳥海高原ライン終点から約30分ほどとことこ歩いていくと、
大きな雪渓を背にして建つ滝の小屋にたどり着く。

私の故障している心臓でもゆっくり歩いて30分かからずに到着する。
時間は午後1時30分登り始めて、小屋の前でおにぎりを食べ休憩をして戻ってきて約1時間。

本当はもう少し上まで行こうかと行ったのだが、
雲が多くてまったく見えなくなることもあったので断念することになった。

ニッコウキスゲが黄色の群落を作っていたり、
ハクサンフウロが鮮やかなピンクの花を見せていたり私にとっては約一年ぶりの山の雰囲気だった。

途中オコジョがかわいい姿を見せてくれたが写真に撮ることができなかった。
文明の音は全くしない山の中。
水の流れる音と野鳥の声しか聞こえない世界がとても懐かしく感じた。











参考のために。
滝の小屋は遊佐町営の山小屋となっている。
定員40名。
素泊まり2500円。
食事は朝1000円、夜1200円。
6月下旬~10月下旬まで営業。
寝具は布団・毛布がある。
管理人は普段は留守にしているため、事前に予約を入れること。
連絡先は0234-72-5886

滝の小屋から1時間ほどで川原宿に到着するが小屋は現在閉鎖されている。
公衆トイレは使用可能。









  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(0)自然・風景

2019年07月17日

久しぶりのお刺身





2019年7月17日(水)

久しぶりに刺身を買ってきた。
酒田市御成町にある全日食チェーンやましょうさんは野菜から果物、揚げ物からお刺身、焼き魚まで、
幅広く商品を扱っている。

もちろんアルコールも販売しており、
今晩のおつまみとお酒一式を購入することができる。

なかなか便利だが、
お店自体はそれほど広くはなく、まったく庶民的なお店だ。

お魚屋さんに行くとどうしても魚の匂いがして、
この匂いが苦手でなかなか刺身を購入することができないでいた。

やましょうさんのお刺身コーナーはこの魚の匂いがまったくしない。
手軽にお刺身を購入することができる。

さて、どんなものかさっそくこれからお風呂に入ってお刺身を食べることにしよう。



  

Posted by 黒メダカ at 18:17Comments(0)食べ物・飲物

2019年07月17日

誰もいない宮海海水浴場





2019年7月17日(水)

昨日午前中立ち寄った宮海海水浴場。
あれ、まだ海水浴場開きはしてなかったかな。

そんな風にしか見えない誰もいない海水浴場だ。

まだ小中学校も夏休みに入っていないし、ウィークデーだし。
確かに海水浴に行く雰囲気にはなれない。

本格的に海水浴が始まるのは今週末辺りからか。


関東方面では日照不足が深刻でプールに誰も集まらないと嘆いていた。
野菜も出来が悪く、値段が上がっている模様。

東北地方は日照にも恵まれ、心地よい日差しを浴びながら散歩することができている。
今日もあちこち動き回ろう。




  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)自然・風景

2019年07月16日

天丼とうどんセット





2019年7月16日(火)

今日も暑い。
風はそれほどでもないが、日差しを浴びると一気に暑さが急上昇。

午前中酒田市宮海海水浴場脇の岸壁に行ってきたが、
案外キスが釣れていたりした。
大きさも20cm前後と型が良い。

歩き回ったからか汗をずいぶん滴らせてト一屋駅東店に入ると一気に冷えて、
冷凍庫の中にはいったような気分になった。
いつ行っても寒い位に冷えている。

お昼ごはんの「天丼とうどんセット」を買って外へ出ると、
また灼熱の夏に戻ったようだった。

あっさりとしたうどんと天丼のセットはかなりの人気で、
量が多そうに見えるがそれほどでもないのがいい。
てんぷらはなす、インゲン、かぼちゃ、エビ。

美味しいお昼ごはんを食べて、今日は午後から夜までのお仕事だ。
そろそろ出発する。




  

Posted by 黒メダカ at 13:21Comments(0)食べ物・飲物

2019年07月16日

庄内空港遊歩道ぐるりと一周2時間コース








2019年7月16日(火)

昨日はスポーツ日和の青空が広がった一日だった。
無理が利かない私の身体を少しでも鍛えようと庄内空港緩衝緑地にある遊歩道を歩いた。

ほとんどが大きな木の下を通る夏の日差しを遮るには絶好のウォーキングコースだ。
ケヤキを始め松などが主として太陽の光をカバーしてくれるが、
落葉低木の木々もかなり多い。

この時期は見たこともない実が鈴なりになっていたりして、
とても興味をそそられる。

これは確かエゴノキじゃなかったか、この木はコナラの葉だったか。
時々足を止めては木々の種類を確かめながらのウォーキングは知らないうちに時間が過ぎる。

約2時間、歩数では1万歩弱でぐるりと一周することができた。
足もそれほど疲れていないのは時々休んでは歩き出すからだと思う。

写真も撮りながら、面白いものがあったりするとすぐにシャッターを切る。
後でみるとなんだこれは~というのがずいぶん多い。























  

Posted by 黒メダカ at 08:27Comments(0)自然・風景