QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年07月08日

手打ちそばやまとの板そば600円





2019年7月8日(月)

酒田市松山地区、旧松山中学校近くにある手打ちそばやまとさんに行ってきた。
メニューは板そば600円とむぎきり500円、それに各大盛り100円の三種類しかない。

私が注文したのは板そば600円。
わらびと玉子寒天がついてくるがいつもどちらも美味しくてうれしくなる。

いつかむぎきりも食べてみたいなと思いつつ、とうとう今日も板そばを注文してしまった。
今度はむぎきりを注文してみようと今回も思った。

美味しい板そばを味わいながら、
ふと外で鳴く蝉の声を聞いた気がした。
空耳だったかと思うくらい遠くで聞こえたが外に出て見ると声は聞こえてこなくなっていた。

もう夏だ。
いつ蝉の声が聞こえても不思議ではない季節になっている。









  

Posted by 黒メダカ at 16:21Comments(0)外食・外飲み

2019年07月08日

おしん人形ギャラリー





2019年7月8日(月)

酒田市山居町にある山居倉庫の中におしん人形ギャラリーができたのは6月の半ば。
その後観光客を始め、多くのお客さんでにぎわい、駐車するのも大変な状況だった。

ようやく昨日仕事が終わってから市役所に車を置いて散歩がてら行ってみた。

山居倉庫のお土産売り場がある「酒田夢の倶楽(くら)」は普段は酒田の歴史や伝統工芸物が陳列されている。
この一角におしん人形約30点を飾るギャラリーができていた。

おしんは9歳から16歳までを奉公先の酒田で過ごした。
実家から酒田の奉公先へ行くときの最上川のシーンは誰に聞いても忘れられないシーンとなっているようだ。

この人形ギャラリーの中でも指さしながら話している中国人観光客を何回か見た。
どこの国でも親子の絆は変わりなく尊い。

そんな愛らしい人形は入場無料で見学ができる。












  

Posted by 黒メダカ at 08:22Comments(0)酒田関連