QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年04月24日

タケノコの白い肌





2019年4月24日(水)

地元のタケノコの季節が近づいてきた。
九州産のものはすでにずいぶん前から出回っていたが、
やはり地物が楽しみでずっと待ち続けている。

この辺だとやはり鶴岡の湯田川産になるのだろうか。

この時期タケノコは何をしても美味しい。
灰汁抜き(あくぬき)をして煮びたしにしても美味しいし、
油揚げなどといっしょに味噌仕立てにしても美味しい。
ごはんに入れてたけのこご飯にしても美味しい。

このタケノコを毎日食べていると何だか身体が浄化されていくようで、
思わず食べ過ぎてしまう。



  
タグ :タケノコ

Posted by 黒メダカ at 16:39Comments(0)食べ物・飲物

2019年04月24日

春になった丸池様







2019年4月24日(水)

山形県の北西に位置する遊佐町のそのまた北側にある丸池様(まるいけさま)。
ようやく春になっても相変わらず伏流水はこんこんと湧き出ているようで、
エメラルドグリーンの神秘的な池の色は健在だった。

遊佐町直世字箕輪(ゆざまちすぐせあざみのわ)にある箕輪鮭漁業生産組合の建物のちょうど裏手に位置する、
鳥海山の伏流水(湧き水)だけでできている池だ。

すぐそばにはテレビなどで何回も紹介された透明度の高い牛渡川(うしわたりがわ)がある。
池の水深は約3.5mほど、以前は魚が泳いでいるのを見たこともあったが最近は見えない。

この色が見たくて時々訪れるが、
残念ながら見れずに帰ってきたことが何度もあった。

何かがうれしいとかおもしろいとかいうわけではない。
この神秘的な色を見たくて訪れるだけの価値はあるの思うのだ。







鬱蒼(うっそう)としたジャングルのような杉林の中に、
隠れるように輝いている丸池様は本当にすばらしいと思う。




  

Posted by 黒メダカ at 08:28Comments(0)自然・風景