QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年10月26日

そば処大梵字のざるそば






2018年10月26日(金)

あまりの天気の好さについドライブにでかけてしまった。
今日は国道112号線。

鶴岡市旧櫛引町から朝日村方面をあちこち寄り道しながらのドライブ。
なかなか紅葉になり切れない山の木々を横目に月山ダムまで行ってみると、
それなりに色付きは始まっていた。

ついでに山を登って大日坊方面までも行ってみる。
仕事では何度も行ったところだが、
こんなふうに景色だけを眺めに行ったことはなかった。

思ったよりも美しい山なみや途中縫うように走る高速道など、
不思議な景色をあちこちで撮影した。

そば処大梵字(だいぼんじ)では10月27日~28日が新そばまつり。
そして11月に入ると食べ放題の日々が続く。

本格的なそば粉100%の切れのあるお蕎麦をいただきながら、
これまたついメニューにあった「行沢(なめざわ)のとち餅」を注文してしまった。
暖かいあんこに包まれた暖かい出来立てのとち餅はとてもおいしかった。
ちなみにお蕎麦といっしょに出てきたごちそうはそば豆腐とのこと。
椎茸のだしがよく出ていてなかなかいい味になっていた。






私が入店した時間は午後1時過ぎだったが、
かなり広めの店内が満員だった。
明日の新そばまつりもおそらく行列のできるほどの賑わいになるのだろう。
私が新そばを味わうのはしばらくしてからになりそうだ。






  

Posted by 黒メダカ at 17:13Comments(0)外食・外飲み

2018年10月26日

芋煮会も冬の出で立ち






2018年10月26日(金)

昨日お天気の良かったお昼頃の一枚。
場所は出羽大橋下流側の河川敷。
いつもの芋煮会会場。

9月から準備されている芋煮会会場だが、
10月も下旬になってくると、さすがにそろそろ冬の姿もちらほら現れてきた。

毛糸の帽子をかぶって、
もちろん長袖のフード付きジャンパーなども。


今週末あたりが芋煮会の最終日になるのだろうか。



  

Posted by 黒メダカ at 08:12Comments(0)自然・風景

2018年10月25日

料亭香梅咲(かめざき)に秋の日差し






2018年10月25日(木)

今日の昼過ぎの酒田市日吉町にある料亭香梅咲(かめざき)入口。
立派な入口ながらこのところ十数年はくぐったこともない。

私が十代二十代のころはこの料亭で忘年会や送別会などを開いたこともあったが、
その後は手軽な食堂などを利用することになったりして、
なかなか入ることはなくなった。

お座敷遊びなど夢また夢で、
そんな記憶はさっぱりないが、
一度だけ、5千円で飲み放題なんてこともあって入ったことはあった。

今でも酒田には料亭や割烹はかなりあるが、
確実に行く機会はほとんどなくなってしまった。
残念なことではあるが、今の私にとっては夢のようなお座敷となってしまった。

すぐ向かいにある割烹治郎兵衛ももうずいぶん行っていない。






  

Posted by 黒メダカ at 19:43Comments(2)自然・風景

2018年10月25日

白鳥池の鴨たちとケヤキ並木と






2018年10月25日(木)

今日も天気がいい。
朝から青空が広がって心地よい空気に包まれている。

酒田市飯森山にある白鳥池に今年も鴨たちがやってきた。
最上川や新井田川の鴨たちは人間が近づくとそっと離れていくが、
ここの鴨たちは逆にそっと近づいてくる。

鯉への餌付けを見て自分たちへの餌付けと勘違いしているのではないだろうか。
それにしても近寄ってくるだけならまだしも、足元へきておねだりするものまで現れたという。

ケヤキ並木も紅葉から落葉へと変わってきて、
木々もさみしくなってきた。

昨日は公園から外へ出て北側の田んぼのあぜ道を散歩してみた。
稲刈りも終わった田んぼは何だか荒涼としていた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:45Comments(0)自然・風景

2018年10月24日

紅茶アールグレイのワッフル




2018年10月24日(水)

久しぶりにワッフルを食べた。
酒田市こあら地区にあるブーランジェリーキムラヤさんで買ったものだが、
いつもはパンだけ買ってワッフルなんてあまり買うこともない。

あまり食欲もなく、甘いものを口に入れたかった。
お手頃な値段で紅茶アールグレイも味わえるワッフルだった。

確かに紅茶の香りがプーンと漂ってきた。
少し硬いがむしゃむしゃかじっていると甘味が口中に広がった。

今日は午前中雨が降ったが午後から止んで日差しも出てきた。
しかし、雲は依然と多く少し寒くなってきた。

最近少し元気がない。
これも季節のせいにしていいのだろうか。







  

Posted by 黒メダカ at 17:06Comments(0)食べ物・飲物

2018年10月24日

バス停に酒田杉の腰掛




2018年10月24日(水)

昨日用事があって酒田市武道館と県立酒田光陵高校の間の道を歩いていると、
るんるんバス停の脇にできたばかりの酒田杉の腰掛が置いてあった。

そういえば酒田市美術館や土門拳写真記念館入口にあるバス停にも、
同じような立派な腰掛が置いてあった。

そして一様に誰も座ってはいなかった。

大きな公園の中のベンチと違って、
どうも公衆の面前での腰掛は居心地が悪いようでもある。
確かに座り心地が悪い気がする。

ウォーキングをする私にとっては、
とてもありがたくて、つい座ってしまいそうになるが、
目的がバスの待合場所なのだからいつまでもいるわけにはいかない。

酒田市から告示された「酒田市木材利用促進基本方針」は、
若浜学区学童保育所の建物に使われたり、市立酒田第二中学校などにも、
多くの酒田杉などが使われているようだが、
その評価はどうなのだろうか。

私などはグランドのベンチに木材を使用するのはいいものの、
老朽化し、古くなって使用できなくなった場合の対処の方が気になってしようがない。

新しいものを作って置くだけではなく、
古くなったものの保全にもぜひ目をむけてほしいと思っている。





  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)生活

2018年10月23日

割烹食堂伊豆菊に秋の日差し





2018年10月23日(火)

酒田市中町、柳小路の一角に位置する割烹食堂伊豆菊(いずぎく)。
同じ店舗内にすし処武蔵寿司が入っていていかにも港町の食堂というところか。

昔は気軽にかつ丼などをいただきに行ったが、
最近は敷居が高くなってほとんど行ったことがない。

法事で使うか、または忘年会や新年会で使うくらいしか入ることがなくなった。
武蔵寿司も回るお寿司屋さんではないため、私などは怖くて入れない。

昔ながらのお店だから懐かしい店内だが、
店外から見るショーウィンドーに並ぶ豪華なメニューはいつみても美味しそうで仕方がない。

季節ごとのごちそうなども扱う細やかな配慮もあって、
お客様の評判は上々となっている最近である。

私は散歩の途中で通りすがるだけの人となってしまった。




  

Posted by 黒メダカ at 16:08Comments(0)自然・風景

2018年10月23日

ヤマガラの餌集め






2018年10月23日(火)

酒田市浜中にある庄内空港の遊歩道を歩いているといろんな野鳥と出会う。
昨日お天気の良かったお昼頃歩いているとヤマガラが同じところを行ったり来たりしていた。

何度も同じ木に来てはまたどっかへ飛んでゆく。
そしてまた同じ木に来て何かをくちばしに咥えて飛んでゆく。

よく見ると木には何かの実が鈴なりに生っていた。
何の実かはわからないが、木の実を冬になる前に隠しておこうとしているようだった。

ヤマガラは全部で5羽ほど。
みんなで同じ方向へ行ってはまた戻ってくる。

私は戻ってくるのを待ち構えてシャッターを切った。
なかなかうまく写るところに止まってくれなかったが、
しばらく待つと何とか撮れた。







  

Posted by 黒メダカ at 08:17Comments(0)自然・風景

2018年10月22日

福田屋の芋くりきんとん






2018年10月22日(月)

今日も昨日に引き続きとてもよく晴れて穏やかな日。
昨日今日と一泊二日で飛島に行きたかったが残念ながら昨日は月命日の日だった。

鶴岡市大山にある下池の様子を見てきた。
とんでもない数の鴨たちと今到着したばかりのコハクチョウたちがいた。

さて、どうやって写真を撮ったらいいかと悩んでいると、
逆光なのに気が付いた。

これじゃあ野鳥の鴨たちを撮るのは無理だと判断。
すぐに福田屋さんへ走って私の大好物「芋くりきんとん」を購入した。

遅くなると売り切れになると聞いていたので何とか間に合ったと安心した。
栗だけではなく芋を入れることで甘味が増すようで私は大好きだ。







  

Posted by 黒メダカ at 16:30Comments(0)食べ物・飲物

2018年10月22日

日向川河口の海辺






2018年10月22日(月)

昨日午後の日向川河口。
遊佐町白木地区から撮影。

西からの夕日でほとんどが逆光になってしまったが、
逆光の良さもあってそのまま掲載した。

秋になるとハゼ釣りのメッカとしてずいぶん訪れる人も多かったが、
このところあまり釣り人の姿は見ることはできない。

はたしてハゼもいるものやらさっぱりわからない。
昔はシジミも多く見ることができたがそれもわからない。






  

Posted by 黒メダカ at 08:24Comments(4)自然・風景