QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年10月02日

菓子工房カトルカールのモンブラン




2018年10月2日(火)

昨日からの雨がようやく上がったと思ったらまた夕方から降ってきた。
秋の雨は妙に冷たいところがある。

この時期楽しみにしているアップルパイの販売が始まったと聞いたので、
酒田市東泉町にある菓子工房カトルカールに行ってきた。

行く時間が遅かったからかすでに売り切れていて、
これまた秋のケーキ「モンブラン」を買ってきた。

梨に始まった秋の味覚は柿や栗、そして林檎に移っていく。
四季の味覚の楽しみは収穫のうれしさとそして味わううれしさがある。

近いうちにまた伺って今度こそアップルパイを購入してこよう。









  

Posted by 黒メダカ at 17:37Comments(0)食べ物・飲物

2018年10月02日

サザエさんの素朴な笑い~長谷川町子生誕100年記念~




2018年10月2日(火)

昨日酒田市ゆたかにあるイオンタウンの本屋さんに行ってみると、
面白い雑誌が並んでいた。

週刊朝日の臨時増刊号で「サザエさんと長谷川町子2018秋」だった。
長谷川町子生誕100年を記念しての発行らしいが、
長谷川町子は1920年生まれ(大正9年)だから厳密にいえば2020年が生誕100年になる。

おそらくこれから2020年まで引き続き生誕100年記念は続くのだろう。

ところで中を見るとサザエさんばかりではなく、
いじわるばあさんまで掲載されていて、かなり楽しい雑誌となっている。

長谷川町子が生まれてから100年になるまでの主な出来事なども年表形式で載っていて、
これまた興味を引く内容になっている。

1934年14歳のとき、一家で佐賀県から上京。
1935年15歳で漫画家デビュー。
1944年24歳、東京を引き払い一家で福岡市へ疎開。7月に西日本新聞社に入社し、編集局絵画課に配属。
1946年26歳、夕刊フクニチで「サザエさん」連載開始。
1955年35歳、ニッポン放送でラジオドラマ「サザエさん」放送開始。

などなど、楽しみながら読むことのできる一冊に仕上がっていた。

なお、次号(サザエさんと長谷川町子2019)は12月末に発売予定とのこと。
今から楽しみがひとつ増えた。




  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(0)その他