QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年08月29日

秋の和菓子(東根菓子舗)




2018年8月29日(水)

酒田市中央西町にある東根菓子舗さんに行ってきた。
この時期はやはり秋の和菓子。
どんなものがあるだろうかと覗いて見ると、さすがに見事な作品が並んでいた。

写真は左から庄内柿、刈屋梨、初秋。
名前は私が勝手に命名してしまったがみごとなものだ。

他にも秋の花を模したものやまだまだ夏のものもあったが、
全く関係のないどら焼きやパイなどもあってどれも美味しそうで目移りしてしょうがなかった。

今夜のデザートは久々に和菓子になりそうだ。






  

Posted by 黒メダカ at 17:39Comments(0)食べ物・飲物

2018年08月29日

散歩中に漂う甘い芳香




2018年8月29日(水)

このところ散歩をしていると甘い芳香が流れているのに気が付く。
今やつる植物の代表のようになってしまった「葛の花(くずのはな)」が咲き始めている。

トイレの芳香剤などよりもずっと甘味の強い芳香。
好き嫌いはあると思うが、虻などは大好きなようで夏よりも活発に飛び回っている。

色は濃紺紫色。
たまに白花を見かけたり色の薄いトキ色のものもある。

和菓子でよく使われるくず粉は、この植物の根から取られる。
葛餅や葛切りなどは私の大好物だ。
風邪を引いた時に飲む「葛根湯(かっこんとう)」も同様だ。

しかし、この繁殖力がとんでもない。
ひとたび木などにからまると数十メートルは伸びていく。
そして、遊歩道などにも良く現れて、遊歩道が葛の葉だらけになっていたりもする。

秋の七草とは言え、邪魔になる葛の葉に閉口している人も多い。
もう少し風流な秋の七草ならいいのだが、難しいものだ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(2)植物