QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2018年07月19日

尾浦の涼風麺




2018年7月19日(木)

羽黒山を登りに行った帰り道、
酒田市旧平田町にある尾浦に寄ってきた。

時間的にだいぶ遅かったが、
まだ数組お客さんが残っていた。

大汗をかいた後だったので冷たい麺が食べたくて、
涼風麺を注文した。

冷たいトマトに美味しいチャーシュー、
大量のトウモロコシとカイワレ大根とネギ。

魚ダシが効いたスープは冷たくキンキンに冷やしてあった。
腰のある細麺が何とも歯ざわりよく口の中で混ざり合った。

今年から始めた板合盛りの評判はどうなのだろうか。
次回行ったときはお蕎麦と中華麺の板合盛りを頼んでみようか。









  

Posted by 黒メダカ at 17:43Comments(0)外食・外飲み

2018年07月19日

酒田市大浜の鉄路






2018年7月19日(木)

昨日歩いた酒田市大浜地区。
ここは昔鉄路があって日本海にほど近いところで、
「さらし粉」を作成するための原料などを運搬するために使用されていた。

「さらし粉」と言ってもわかる人が少なくなったのであえて説明すると、
漂白剤もしくはカルキとも言われている薬剤のこと。

大浜海岸に行くにはこの会社の脇を通るしかなく、
もの凄い香りの中を自転車を漕いでキス釣りに行ったものだった。

今でも作っているのかどうかわからないが、
いつからか鉄路は使われなくなり、雑草が生い茂る中信号だけが残っている。

久しぶりに歩いてみると懐かしい景色が見えてくる。
しかし、その大半は赤茶けた鉄路と一緒で活気の無い風景だ。

一方北側に見える大きな会社は海外との貿易が盛んで、
どんどん大きな工場を建設している。

歴史の中の一コマと言えるのかもしれないが、
世の中はどんどん変わってきている。








  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(0)自然・風景