QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2018年05月15日

酒田まつり下の神宿は最上屋旅館






2018年5月15日(火)

酒田まつりが始まる19日を前にあちこちに祭りの提灯が飾られている。
こちらは酒田市中町の下の神宿「最上屋旅館」。

大正末期の建物ながら由緒あるしっかりとした造りの建造物だ。
『日本ボロ宿紀行』に名前が出てきたりと一躍有名にはなったが、地元酒田ではあまり知る人はいない。

実は今日から上(かみ)と下(しも)の神宿開き(とやびらき)がある。
昔ながらの地域のお宝が飾られ、見物にきた客には樽酒が振舞われる。

私も歩きながら上から下へと神宿周りをしてみようかと思っているが、
お天気も良くなって絶好の飛島日和となった。
行くなら一泊二日での小旅行となるが、明日の天気はどうなのだろうか。

少し様子を見ながら飛島行きをキャンセルするかどうかを決めよう。


  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(2)酒田関連