QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年05月02日

花やらぁめん2ndの支那そば




2018年5月2日(水)

酒田市東町1-16-5にある花やらぁめん2nd(せかんど)に行ってきた。
昔は何の建物だったか忘れたが建物の一部を改築して作ったお店らしい。

初めて入ったがお客さんはみんな男性だった。
さっそく注文したのは「支那そば」。

遠藤ラーメンとかこってりラーメンとか何と支那そばの他にただのラーメンもあった。
どこがどう違うのかよくわからずに注文してしまったが、結果的に美味しかったので良しとしよう。

国道7号線広野にある花やラーメンが1号店なのだろうか。
よくわからないままお店を出た。






  

Posted by 黒メダカ at 13:39Comments(0)外食・外飲み

2018年05月02日

荒瀬川に祭りがやってきた




2018年5月2日(水)

昨日5月1日は酒田市八幡地区にある二つの神社の例祭の日。
私は残念ながら忌中のために神社への参拝はできないが、
周りから仰ぎ見ることはできる。

仕事が終わった午後3時を回ってから荒瀬川の河原を歩きながら見物をすることにした。
八幡神社と飛澤神社ふたつの神社は荒瀬川を挟んで位置している。

奴振り(やっこふり)は江戸時代大名行列の供先を務めた「奴(やっこ)」の姿に扮した若者たちが、
毛槍や鋏み箱、棹などを手に町を練り歩くものだ。
大きな掛け声とともに勇壮な奴の姿を見せている。

もうひとつの「流鏑馬(やぶさめ)」は馬にまたがり矢を放つ行事だが、
これは午後1時頃に終わっていた。

荒瀬川の水の流れの上では鯉のぼりが勇壮に泳いでいた。

天候が良すぎて着物姿で練り歩くには少し大変そうだったが、
荒瀬川の堤防の上を休みながら歩いている面々は実に楽しそうだった。
















  

Posted by 黒メダカ at 08:18Comments(0)自然・風景